ARIA’s Blog

テーマ [バトン ] の記事一覧 



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

本屋バトン

『アニメanimeANIME中心』のアスさんから、表題のバトンを承ったので、回答させて頂きたいと思います。
※ちなみに、アスさんの回答はこちら

1:本屋さんに行ってどんな本を見ますか?
普段は新刊を中心にして、漫画は全般、小説は一般作を軸に一応ラノベをチェックする感じです。
読まないのは雑誌(と参考書とかねw)なので、それら以外は一通り周ってチェックします。


2:雑誌は買っていますか?
前述通り、基本的には見もしませんが、付録とか応募者全員サービスとか目当てで、買わざるを得ない時には買います。
(チェックは主にネット任せ。まあ、本屋でも表紙位は見るのですけどね。)
去年までは、読んでいる漫画が多いという理由で、「花とゆめ」を購入していたのですがねぇ・・・。


3:最近読んだ本は?
ええと、何だっけか、覚えていないや・・・。
漫画は、昨日発売日だった(らしい)、戸部けいこさんの「光とともに・・・ 自閉症児を抱えて」の10巻。
そういえば今、この漫画を原作にしているドラマが、夕方にNTVで再放送している。


4:どんな漫画が好きですか?
やはり、最も好みなのは、「ARIA」とか「ヨコハマ買い出し紀行」みたいに、のんびりとした日常を切り取って描くタイプの作品かな~。
あとは恋愛モノ・・・少女マンガが多いか。


5:買って失敗した・・・面白くないから買わなければ良かったと失敗はあります?
あんまり無いです、何かしらを面白がる人間なのでww


6:本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?
その時その時によって、大分変動するのですが、最近は殆ど買わなくなったので、月2,000~3,000円程度じゃないでしょうか。
今月は多少衝動買いもしたので、10,000円オーバーでしたが(^_^;)


7:雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?
捨てます。
滅多に買わないのに、いつも存外溜まっているんだよねぇ。
つまり、部屋の大掃除とかした時にしか処分しないというね・・・。
今はこの前整理したので、片付いています。


8:オススメの本があれば教えてください。
別に無いです。
いえ、人にお勧めできるほど本を読んでいないのですよorz
それに買う人自身が興味持てなくちゃ、絶対に面白く無いと思いますしね。
強いて言えば信者なので、「AQUA」&「ARIA」(天野こずえ)をお勧めしますが。


9:これはよくないよって本はありますか?
うーん・・・難しい質問ですね。
どんな本にでも、良くない部分はあるのかもしれません。
ま、個人的には、作者が目に見えて明らかな手抜きさえしていなければ・・・後は私の感性の問題なので。


10:本屋さんにはどれぐらいの頻度で行きますか?
以前は毎日通っていたのですが、最近は1~2週間に1回程度でしょうか。


11:買ったけど読んでない本はありますか?
あれもこれも・・・。
特に小説(ラノベ)はツンデレですね!!(違)
いつも、気が向いた時に読むようにしているので。


12:このバトンを5人に・・・

バトンは放置

と、いつもなら書くのですが、

うぃんぐ先生(ラノベ辺りを少しばかりお聞きしたいので)と、某リアル友人数名(mixiで)にでも回そうかな~と思います。
お暇な時、ネタがなくなった時なぞに、おひとつ。
ああ、お忙しい方たちばかりなのは承知ですので、ヌルーして頂いても全く構いません。
スポンサーサイト

    2006/08/29   バトン     176TB 0   176Com 0  ↑ 

バトン詰め合わせ~。

日曜日は忙しいので、まともな記事が書けないのですw
なぜなら今日は宝塚記念を見ているくぁwせdrftgyふじこlp
そんな時は、mixiの方で友人から頂戴したバトンを、ありがたく消化させて頂きたく思います。

まずは

1)回してくれた方の印象をどうぞ
ガンダマー(ぇ)
落ち着いている人。


2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
 5つ述べてください。
いや、5つとか無理・・・。
①真面目
②物知り(実際はそうでも無い)
③物静か(って言うか、無駄な事はしゃべらない)
④怖い(しゃべらないですからね)
⑤好きな事だけ饒舌(ここだけしゃべるww)
・・・頑張った!!(^_^;)
どうでも良いですけどこれ、「自分が自分に対して思っている事」であって、決して「他人にどう思われているか」ではないと思いますが。
そもそも、「他人にどう思われているか」なんて、当人に分かる訳が無いじゃないですか。


3)自分の好きな人間性について5つ述べてください。
いや5つとか(ry
①謙虚
②正直
③情熱
④冷静
⑤ヒューモア
これらを備えている人。
自分がそうなりたいという、憧れでもあります。


4)では反対に嫌いなタイプは?
・傲慢
・傍若無人(同じ様なものか)
・虚飾(上辺だけで心が貧しい人)
・お金や権力を笠に着る人(まあ、これも上に通じますが)
大事なのは“心”です。
他の人に対して、思いやりを持てない人は嫌いです。


5)自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
さっき3であげましたが、他に1つ挙げるとしたら、もう少し知識を得たいかなと思います。
そういう点では特に、ネットで御知り合いになれた方の中にも、尊敬している方はたくさんいらっしゃいますね~。


6)自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
いや、そんな御方はいらっしゃらないと思うのですけどww
もしいらっしゃったとしたら、
「ダメダメで申し訳無いです。・・・こんな私で良いんですか?」
って感じです。


7)そんな好きな人にバトンタッチ5名!(一言つき)
“バトンは放置”が、私の流儀です。

More ?     2006/06/25   バトン     134TB 0   134Com 2  ↑ 

欲望バトン回答

最近バトンを託される事が増えて、なにやら嬉しいです(^_^)
さて今回のバトンは、前のブログの時からとてもお世話になっている『〓† Aquarium †〓』の管理人ソラ様から送って頂きました。
今回のお題は“欲望バトン”だそうです。

※ちなみにバトンを下さったソラさんの御回答は、“こちらの記事”にて、されていらっしゃいます。

では、私の回答に移させて頂きます~!!\(^o^)

1、今やりたいこと
時間一杯使って、出来得る限りPS2版の『CLANNAD』をプレイしたいのですが、アニメ視聴&ブログの更新に阻まれていて、なかなか思った様には進められていませんです・・・_| ̄|○


2、今欲しいもの
・・・下世話に言えばお金なのですが、お金を“モノ”扱いする事があまり好きでは無いので;
普通に“モノ”で考えて、プレイしたいのにできていないギャルゲとか、欲しいのに変えていないアニメ・ゲームのDVDや、CDとかですかね(^_^;)
あとやはり、やりたい事をできる時間が少し足りていないので、「時間が増えないかな~」とも思いますよーww


3、現実的に考えて買っていいもの
いや、そもそも基本的にお金が無いので、現実的に有り得ないのですが(爆)
・・・orz


4、現実的に考えて買えるけど買えないもの
お前馬鹿にしてるのか!!?(笑)
だからお金が無いのですってww

・・・ちなみに私は、お金がある時でしたなら、「(欲しくて)買えるのに買わない」という事はしません!!
「買わずに後悔した」という事が随分前にたまーにだけあって、それ以来は「買わずに後悔するくらいなら、買って後悔しろ」が持論になりました(死)
でもですね、あまり買って後悔した事って無いです。
「メチャクチャクソゲーだよ!!」とかいうのにも、いまだかつて当たった事が無いですしねぇ・・・。


5、今欲しいもので高くて買えないもの
だからお金が無いのですから、今欲しくて買えていない物は、全てこの質問の回答に当てはまりますって^_^;

いくら私が偽オタクとはいえ、色々とヲタな趣味の人間は辛いのですよ・・・ww
毎月DVDは発売されますし、購入する書籍の量は半端無いですし。
私はあまりゲームやりませんが、ゲームやる人はもっと辛いでしょうね~(T_T)

あ、今月は自分も『CLANNAD』で瀕死の重傷を負いましたけれども、全然後悔していません!!(笑)
・・・まあ、オールクリアしたら、別の意味で死にそうになりますけどね!!!(爆)


6、ただで手に入れたいもの
そりゃ、本音を言えばお金とか時間とか恋人とか色々とありますけれどもね・・・(^_^;)

でもですね;普通に考えて、無償で手に入れたいものなんて、私にはありませんね。
「何らかの事を行ってから得られるもの」にこそ、本当の価値があると思うのですよ。

あ、「お金があまり掛からないで、欲しいもの」という意味で言えば、ブログをやっていて皆様から頂ける、温かかったり、嬉しかったり、面白かったりする御言葉(コメント)です!!(^_^)
逆に、私から書かせて頂いた時のコメントレスもそうですね~。
つまりお世話になっている皆様との、コミュニケーションとでも申しましょうか。
これがあるからこそ、ブログを続けている様なものですから(^^ゞ
「恥ずかしいセリフ禁止!」・・・だったでしょうか??(笑)


7、恋人から貰いたいもの
ハハハハハハハハ・・・!!!(壊)
何を御馬鹿な事を申していやがるのですかね、この質問めは!!
そんな奇特な御方様は、この世にいらっしゃいませんって(T_T)

って言うか、「もしいたら」と仮定しての話なのでしょうかね??w
うーん、何か前にもバトンで書いた気がしますが、「一緒に居られる時間が楽しければ良い」と思うので、特に貰いたいものとかは思いつきませんね。
強いて言えば手料理には憧れるので、御料理を作って頂けると泣いて喜びそうですねww


8、恋人にあげるとしたら
いや、だからそんな天使みたいな御方様は、この世にはいらっしゃいませんって(-_-;)

うん?これも、「もしいらしたら」の仮定の話なのでしょうかね??ww
まあそんな奇特な御方様がいらしたら、私の事を全て御許し頂けそうなので、お金が無くて何も買ってあげられなくてもきっと大丈夫ですよ!!
うん、きっとそうに違いないです!!

どう見てもギャルゲ脳全開です。
本当にありがとうございました。



9、バトンを回す5人
はい、お疲れ様~(ぉ)
バトンはいつでも放置ですよー!
・・・実は、他のブログ管理人さんに嫌われていて、渡せる御相手がいらっしゃらないのです(ぅぁ)
念のため↑は冗談・・・だと思いたいですよ(笑)

もし拾って行って頂ける御方がいらっしゃいましたら、御気軽に&御自由にお願いしますm(_ _)m

    2006/03/01   バトン     100TB 0   100Com 6  ↑ 

ドラクエバトン回答

いつもお世話になっている『鷹2号の観察日記』様より、ドラクエバトンを勝手に掻っ攫ってきました(笑)

※ちなみに鷹2号さんの御回答は“こちらの記事”にて、されていらっしゃいます。

では早速回答です!!

Q1.今までやったドラクエシリーズは?
実はⅠ,Ⅱ以外は全て1回はプレイしています。
何故かⅠ,Ⅱだけは、ソフトは家にありますがやっていません。
まあ、携帯も持っていないですしねww^_^;

ちなみに完全に攻略を完了したのは、Ⅲ,Ⅳ,Ⅴ,Ⅷです。


Q2.一番好きなドラクエシリーズは?
Ⅴが自分のちょうどベストゲーム時期だったせいか、妙に好きです!
結婚、エ(ry、出産、何でもござれです(笑)
っていうか本音を言うと、子供達が可愛いから・・・○| ̄|_


Q3.ドラクエシリーズと言えば乗り物が豊富!乗ってみたい乗り物は?
絶対に、Ⅷでもやってくれましたキラーパンサー!!
いや、DQは他の乗り物は普通っぽいですしねぇ・・・。
他には強いて言えば、魔法のじゅうたんくらいかな?


Q4.使ってみたい呪文は?
ルーラだけはガチ!!
いや、無精者なので・・・(爆)


Q5.あなたはモンスター使いです。絶対仲間にしたいモンスターは?
ベビーパンサー!!
って言うか、Ⅴが好きなんですって。

あとは・・・ホイミンw
但しⅣの仕様じゃなきゃダメです!!(笑)


Q6.ダーマの神殿に辿り着きました。転職したい職業は?
絶対に今現在が遊び人なのですがww
レベル20を超えていると思うので、賢者になれないでしょうか?
え、ダメ??ww


Q7.Ⅴでビアンカとフローラのどっちと結婚した?
両方ともした事がありますけれども、何か?ww
ちなみにビアンカの方が多いです。
ビアンカは個人史上最高クラスヒロインなので(^_^;)
私ギャルゲ脳の持ち主ですし、幼馴染属性ありますからね~orz


Q8.恋人にしたいキャラクターは?
ぶっちゃけDQって、鳥山キャラだからこその弊害なのか、気が強いキャラばっかりなので、あんまり自分の好みに当てはまるキャラ居ないんですよねぇー(-_-;)
まあ、幼年期のビアンカなら良いと思いますよ(ロry)
ちなみに最萌えキャラはⅤの女の子ですから!!(死)


Q9.ドラクエの中で好きな曲は?
ええとですね、すぎやまこういち氏は自分の中でネ申なので、大体全部の曲が好きなのですが、Ⅲのフィールド音楽と、Ⅳの第5章の最初のフィールド音楽、Ⅴのフィールド音楽は名曲だと思います。
あとⅤの天空城の音楽とかも良い感じです。


Q10.感想、今後のドラクエに期待して一言どうぞ。
感想。
DQは好きですが、微妙にエセファンだという事が分かりました(ぇ)

今後への期待。
・・・いやもうお願いですから、いくら開発チームが他社だからってⅧみたいにダメージインフレを起こしすぎて、ラスボスを一撃で倒せるようなクソゲーは、2度と作らないで下さいね!!(爆)

いやまあ、Ⅷは面白かったのですけれどもね(^_^;)
Ⅶが堀井&エニックス最後のDQだったのですが、個人的にアレはダメでしたから、それよりかはまあ、外注でも良いゲームが出来れば、それに越した事は無いのかなぁ・・・とも思います。


Q11.バトンを回す人は?
いつも通り、バトンは放置プレイです!!(何か違)

    2006/02/28   バトン     98TB 0   98Com 12  ↑ 

人によって変わるバトン&例えバトン

いつも通り?(笑)ながら、お世話になっている『初音島情報局』の由喜さんから、表題のバトンを頂きました。

※ちなみに由喜さんの「人によって変わるバトン」のお題は「音夢(D.C.)」で、双方のバトンとも“こちらの記事”内にて御回答されています。

さて、「人によって変わるバトン」の、私へのお題は「Key作品」との事です。
それでは早速、回答に移させて頂きます\(^o^)

Q1:パソコンもしくは本棚にはいっている『Key作品』
実はこの記事を書いている現状況で使っているPCには、Keyの作品は1本もインストールされていなかったりします_| ̄|○
家には、自分専用の古いタイプのPCがもう一台あるのですが、そちらには未だに『Kanon』『AIR』がインストールされていますね~(^_^;)

ちなみに本棚には、オフィシャル発行物に限ってですが、Keyに関する書籍はほぼ全て網羅されていますww


Q2:今妄想してる『Key作品』
うはw この質問意味ワカラナスww
この記事を書いている最中も、早くPS2版『CLANNAD』をプレイしたいという願望が止められないので、それでしょうか。


Q3.最初に出会った『Key作品』
ええと、“Key”の作品でしたら『Kanon』です。
ただ、実質的に主力スタッフが勢揃いで、すでに別会社で発売されていた『ONE~輝く季節へ~』を含めても良いのでしたら、そちらが当てはまります。


Q4.特別な思い入れのある『Key作品』

全部に特別な思い入れがあるから、そんなの1つだけ選ぶのは決められませんよ!!(爆)

・・・と言いたいのですが、今現在での私の“人生史上ベストゲーム”は『CLANNAD』なので、それでしょうかね~~(^_^)
まあ、前述の『ONE~輝く季節へ~』を含めても良いのでしたら、1stインパクトがあれだったので、1番強い思い入れと言いますか、衝撃とも言うべきものがありましたね。


Q5.私にとっての『Key作品』
私の今までの生涯の中で、これ以上のめり込んで好きになったものは、他には天野こずえ先生の漫画だけです(笑)
とても言葉では語り尽せるものでは無いのですが、そうですねぇ・・・。
出会えた事が“人生史上、最高の感動と喜び”なのでしょうか。

むしろ今現在、『CLANNAD』をプレイしている事を踏まえて考えますと、どちらかと言うと“人生そのもの”なのかもしれませんね。
「そこに人の生きた証をみる」・・・そんな気がします。

ええ、信者でごめんなさい(^_^;;


Q6.バトンをまわす4人とその「お題」
いつも通りバトンは放置で;拾って行って頂ける御方に御任せしたいと思います。



そして、ついでにその下で由喜さんが御答えになっていらした、「例えバトン」というものにも、勝手に拾って回答させて頂きたいと思います(爆)

Q1.自分を色に例えると?
“限りなく無色透明に近いホワイトブルー”か、“様々な色が混在されていて暗く淀んだ混沌の色”
いつもこのどちらかが、入れ替わり立ち代り心を支配しているのだと思います(死)
何で透明なのに青いのかというと、単純に好きな色だからです(笑)


Q2.自分を動物に例えると?
世間一般にそう思われているという意味でなら“うさぎ”w
いえ、うさぎって、「構ってあげないと寂しくて死んじゃう」とかいう迷信があるじゃないですかwww

もしくは“ねこ”
・・・すっごい気まぐれなので○| ̄|_


Q3.自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)
これは“好きな”がミソですね!!ww
TVアニメ版第1期の芳乃さくらは、まさに私そのものでした(えぇ


Q4.自分を食べ物に例えると?
うーん、なんでしょう?
“ステーキ”とかかも^_^;
パッと聞いた感じは、好まれている食べ物の様に聞こえますけれども、その実毎日食べたいとは決して思わないじゃないですか。
つまりそんなに重宝されていないと言いますか。
あと、見てくればかり取り繕って豪華そうな所とかww
まさに私っぽいです!ww(^_^;)


Q5.次に回す5人を色で例えると?
同じく放置で。
しかも「色で例えると?」とか聞かれても、流石に答えられませんですorz


はい、では回答終了ですー!
由喜さん、楽しいバトンを本当にありがとうございました。
1つは勝手にパクってきましたが;;
2つとも私らしく回答させて頂けた・・・とは思いますw
もし、御読みになって下さる方がいらっしゃいまして、楽しんで頂けましたのでしたら、心から嬉しく思いますm(_ _)m

    2006/02/26   バトン     94TB 0   94Com 0  ↑ 

「ぷらいまりぃバトン」回答

いつもお世話になっている『初音島情報局』様(管理人:由喜様)が、嬉しい事に「ぷらいまりぃバトン」というバトンを御送り下さいましたので、早速回答をさせて頂く事にしようと思います\(^o^)

ちなみに送って頂きました由喜さんの御回答は、“こちらの記事”内にてお書きになられています。

それでは私の回答に移させて頂きますm(_ _)m
なお、由喜さんの回答に敬意を表して、若干倣っている部分があります(^_^;)
(すみません・・・)


1:一番好きなアニメは?

アニメ全体となると候補が多すぎますし、どれも甲乙付け難いのですが;“好きなアニメ”との事で「赤毛のアン」「ちっちゃな雪使いシュガー」を推したいと思います。

今期は「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」です。

※あと相当余談ですが;生涯においてこのアニメに出会ったお陰(所為?)で自分が変わったという作品でしたら、「新世紀エヴァンゲリオン」 「機動戦士ガンダム」(シリーズ) 「カードキャプターさくら」 「To Heart」(無印) 「D.C.」(1st)等、ぶっちゃけ在り過ぎて語り尽くせません_| ̄|○


2:一番好きなマンガは?

“一番”との事で、迷わず天野こずえ先生の作品

特に「浪漫倶楽部」「AQUA」&「ARIA」に出会わなければ、今の私は無いでしょう。


3:一番好きなアニソンは?

うわ、少々難問ですね。
岡崎律子さん「For フルーツバスケット」かなぁ・・・。
この曲に関しては色々と思い出が多過ぎるので、とてもひと言では語れませんね。

今期は微妙ですが、「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」のOP(eufonius 「恋するココロ」)とED(ゆうまお 「みちしるべ」)が同位です。


4:一番好きなキャラは?

・・・実はこれが1番厳しいですww
まあ実際のところはアニメの1stに特化してなのですが、芳乃さくらにします。


5:一番好きな声優さんは?

田村ゆかりさん


6:一番好きな歌手は?

岡崎律子さん

彼女が残した功績は、偉大過ぎます。


7:一番好きなゲームは?

いわゆる美少女ゲーム可ですよね??

「CLANNAD」(Key)

もし上記のがダメでしたら、「ICO」(SCE)


8:一番好きな異性のタイプ

すみません、書き忘れてました(笑)
えーと、まあ当然2次(ryですが何かwww
そうですねえ、一緒にいられる時間が楽しければ良いと思うので、タイプであまり「コレ!」というのは無いですね^_^;
2次専で答えるのでしたら、“自分”をしっかりと持っていながらも、“相手”の事をしっかりと考えられるキャラが好きです。


9:一番好きなブランドは?

『Key』

真性の信者ですからwww
でもまだ地雷との噂もある「智代アフター」はプレイできていませんorz

※人生変えられたエロゲは「ONE~輝く季節へ~」(Tactics)だったりしますしね。


10:まわす人

いねええぇぇぇよ!! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!!!

・・・ゴホン;以前のバトンの時と同じく、バトンは送らず置いておいて、拾って行って下さる方が自ら持って行って頂ける形にしたいと思います。


ではこれで、私の「ぷらいまりぃバトン」に対する回答とさせて頂きたいと思います。
由喜さん、楽しいバトンを送って下さいまして、本当にありがとうございました(^_^)
ここまでお読み頂きました皆様、御目汚しをしてしまいまして、大変申し訳無いです。
少しでもお楽しみ頂けましたのでしたら、書いた冥利に尽きますし、とても倖せに思いますm(_ _)m


※1月30日追記:いつもお世話になってる同志『鷹2号の観察日記』様(管理人:鷹2号様)がバトンを拾って下さり、記事を御書き頂けました。
ちなみに鷹2号さんの御回答は、その1が“こちらの記事”、その2が“こちらの記事”となっています。
鷹2号さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    2006/01/28   バトン     48TB 3   48Com 8  ↑ 

史上初のバトンを頂きました。 2005年・映像作品ベスト10!バトン【アニメ部門】 回答\(^o^)

2005年・映像作品ベスト10!バトン【アニメ部門】というバトンを、いつもお世話になっている『鷹2号の観察日記』様から頂いたので、お答えをさせて貰いたいと思います(^_^)

ちなみにバトンを送って下さった鷹2号さんの回答は、その1が“こちら”でその2が“こちら”です。

実は以前のブログでは、誰からも1回たりともバトンを貰えなかったので(T_T)今回がブログを始めさせて頂いてから史上初のバトンになります。
wktkです~ww

では早速お答えさせて頂く事にします!!


※補足で次点・・・『苺ましまろ』 『ぺとぺとさん』 『ノエイン もうひとりの君へ』

基本的にマッタリしている『苺ましまろ』『ぺとぺとさん』は自分としても、いかにも私が「好きそう!」なアニメだと思います(^_^;)
『ノエイン』は苦手なSF作品(セカイ系っぽい)作品の中では、丁寧に作られている事と戦闘に緊張感がある事、キャラクターが魅力的なので苦手意識を考えても高評価です。


第10位・・・『魔法先生ネギま!』

はいはいワロスワロス
冗談ではありませんです、ええ。
という訳で、世間の悪評高い某アニメがギリギリでランクインですよ~。
まぁ良くも悪くも話題性には事欠きませんでしたね。

実際は圏外の3作品とかなり迷いましたけど、原作未読なので悪い部分がそこまで目に付かなかった事、キャラクターがやはり魅力的であった事などを踏まえてこの作品をランク内に。

原作ファンに非難を受けても仕方が無いとは思いますが、ヒロイン(神楽坂明日菜)火葬wやその後の綾瀬夕映&宮崎のどかの修羅場の回といい、相坂さよの回といい物凄く良エピソードに見えてしまいましたよ^_^;

まあ、『ARIA』で原作ファンの嘆きは身に沁みましたがね;
・・・実は最近、アニメを楽しむ最高の条件は原作未読な事なのでは?とか思っちゃったりしています(^^ゞ


第9位・・・『ローゼンメイデン トロイメント』

ハイ、原作も前作も見ていません。
・・・しかしいい加減な人間ですね、自分(-_-;)
前作より評判が悪いみたいですけど、シリアスな話の方が好きな私には今作の方が向いているのではないでしょうか?と勘ぐっていたりしています。

とりあえず録画しておいてまだ見ていない、今週の分の話見ないと・・・。
ドール達は皆可愛くて好きですが、翠星石と蒼星石の双子が特にお気に入りです^_^


第8位・・・『まほらば ~Heartful days~』

ああ、やっと原作から知っていて読んでいる作品が来ましたか(笑)
アニメはあの『ちっちゃな雪使いシュガー』のスタッフ様達の手によって作られるとの事だったので、始まる前は物凄く期待していました。
丁寧で雰囲気も良く、なかなか好印象ではあったのですが・・・。
まあ、あの凄まじい(失礼)原作を、良くアニメとして味付けして再調理して下さったな~と思います。

マッタリアニメは普段なら大歓迎な私なのですが;この作品に関しても如何せん原作を知っていた事が少しだけ失敗だったかも!?
原作の魅力をどちらかと言うと微妙なギャグと強烈な毒だと思っていた私が悪いのでしょうが(爆)
アニメは本当にサプリメントアニメでしたね。


第7位・・・『スクールランブル』

こちらはアニメ→原作読破の代表的作品。
普段少年誌は滅多な事では読まない人間なものですので^^;

原作読破後に考えると、あんなショートショート漫画を良くきちんと(ほぼ大体は)原作通りにして作っていたものだな~と思います。
って言うか実は原作よりアニメの方が好きだったり。
原作の最大の山場である騎馬戦編wが少しあっさりしていた様な気がする所以外はアニメの方が全体的に良かった・・・と思います。


第6位・・・『闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才』

まだ終わっていませんしね~。
とにかくこれから先もずっと楽しみです。
麻雀を描いた作品は最終的に自分の中で別格になってしまうと思うので、高評価せざるを得ないです(笑)
しかし、あんなにしっかりとした作品になるとは思いませんでした。
原作漫画家さんは天才的な技量を持っている気がしてなりませんが、あの独特の雰囲気はしっかりとアニメにも継承されていましたね。
毎週見るたびに麻雀が打ちたくなりますww


第5位・・・『英國戀物語エマ』

これもアニメ→原作。
詳しくは去年の総括記事の時に書きましたから、今回はざっと簡単にします。

とにかくヨーロッパの歴史や建築物、昔の人の生活様式がとても好きなので、最初はそこの部分で惹かれた部分が大きかったのかな~と思います。
そして主役の2人よりかは、桁違いといっても良い位エレノアとハキムの方が好きでしたけど、彼らを含めたサブキャラクターがとても魅力的で心掴まれました。
恋愛をコメディーでは無い作品で描いているという部分も好きでした。
真面目で丁寧に作られている作品が、当時の私には珍しかったのかもしれませんね。


第4位・・・『ARIA The ANIMATION』

工工エエエエ(゚д゚;)エエエエ工工

(評価低すぎない?)とお思いになられた方は多いと思いますがw許して下さいwww
まあこの作品に関してだけは極度の原作厨なので、こればかりは仕方が無いですよ。
原作ファンは色々と心に引っ掛かって、大抵の人が楽しみが半減したと思いますから(T_T)
私はこれでも点を甘くつけて、わりと高評価している部類かと思います。

総括の所で書いた事が大体全てですかね;原作(特に『AQUA』)の自分が好きな良い部分がほぼ全滅だったのは、流石に痛すぎました(-_-;)
オリジナル(特にSF設定の掘り下げ部分の描写)はね、私自身が好きで見たかったならあれで良かったのですけれども、『ARIA』の原作で魅力を感じていたのはそこではなかったんですよね・・・。

『AQUA』部分が全く(と言って良い位)語られていない事もあってか、アニメから御覧になって下さったファンの皆様からの「日常に終止してしまっていて、灯里達の成長が感じられ難かった。」という御意見を拝見した時は、少しだけ悲しかったです(T_T)

それでも原作の良い話を使って“ネオ・ヴェネツィア”の素晴らしい景色、穏やかに流れるゆったりとした癒しの雰囲気・時間という、作品の1番大切な部分の“世界観・空気”を見事に描いて下さった点など、間違い無く素敵な作品でした(^_^)
当然ながら、本来であればベスト3に入るのに相応しい作品だとは思います。
そうならなかった理由は、私が原作信者だというのみです○| ̄|_


第3位・・・『ラムネ』

多分皆さん驚かれるか、管理人はついに頭がおかしくなったかポンコツwになったかとお思いになられるかのどちらかだと考えますが、私はいたって真面目ですよ。
前期は絶対にアニメ版『ARIA』よりも『ラムネ』の方が好きレベルは上でしたから。
理由の半分は『ARIA』の項目で触れていますね。

では何故そこまで『ラムネ』が高評価なのかというと、私の脳がギャルゲ脳な事も関わっているのかもしれませんがw本当に癒されたんですよ!!
正直、泣く事もしばしばでした。
雰囲気アニメ(何がやりたいのかが分からない)とか、七海先生以外のヒロインの扱いが酷いとかね、色々と人によってはマイナス部分があると思うんですよ。
そこが私には全く問題にならなかった。
ただそれだけの事なんだと思います。

とにかく、キャラクターも雰囲気も音楽もストーリーも作画も、それぞれが部分的にポンコツなところwwも、最終回のセリフと演出なんて特にですが、自分が“その作品の世界観”を全て許容して好きでいられたのが高評価の理由です。
思わずDVD予約しちゃった程ですから(笑)

そう、多分これが愛なんですよ(爆)


第2位・・・『魔法少女リリカルなのはA's』

うーん、殆どの方にとってもこの作品は鉄板でしょうかね^^;
間違える事無く自分の中で2004年のNo.1作品は前シリーズの『なのは』でした。
今年もトップに推せるだけの素晴らしい作品ではあったと思うのですが、個人的に前シリーズに比べると少し落ちたかな~とも思いました。
理由としては前期の『なのは』で好きだった箇所がバトル外の友情&家族愛が中心であった事に対して今回は戦闘シーンだけのストーリーも多く、以前から述べさせて頂いている通りその手の作品が苦手な私には少しだけ辛かった部分もあったので。
あとサウンドステージや小説を見ていないと、多少ついていけない部分があった事もちょっぴり考慮しました。

但し、今作は前作よりもキャラクターが良かったですね。
はやてちゃんもヴォルケンリッターもリインフォースも、とても好きでした。
まあそのお陰でなのはが悪魔になったりしましたが
・・・ゴホン、とにかく最終回が素晴らしかったですね。

“終わり良ければ全て良し”です(^_^)




そして・・・栄光の第1位は!! 『AIR』です!!!!

私が真性“Key”至上主義者である事はあまり知られていない事かもしれませんがww(ぇ;ご存知でしたか!?w)ええ、実はそうなんです(^^ゞ
そしてKeyファンとしては、この作品を1位にせざるを得ませんでした。

正直原作ゲームは私にとっては特別な作品なので、それを12話という短い時間でまとめた作品であるアニメ版は、ジェットコースターに乗って『AIR』の世界を体感しているようなものだとは思います。
ゲームが冗長過ぎだという向きもありますが、私としてはある意味その冗長さこそがゲーム『AIR』の魅力でもあると思うので、アニメには物足りなさを感じた部分はありました。

それでもトップに推したのは、あの素晴らしい原作の雰囲気を壊す事は全く無く、多少ダイジェストっぽいですが;原作の良いエピソードは余す事無く全てをストーリーの中に組み込んで下さったからです。
そして賛否分かれる最後のシーンまで徹底して原作準拠で終わった姿勢を評価したかった事もあります。

まぁ何だかんだと文句を言ってしまいましたが、唯一難点だった最終話の“晴子ミュージカル”以外の部分については、全く問題は無かったと思いますw

間違い無く私の人生史上に残るアニメでした。




では、以上で私の2005年・映像作品ベスト10!バトン【アニメ部門】の回答とさせて頂きたいと思います。

バトンは渡さず置いておいて、貰って下さる方が自ら拾って行って下さる形にするのが後腐れが無いと思いますので、放置させて頂きたいと思いますm(_ _)m

※なお追記からは、確認用に2005年(昨年)私が複数回以上見たアニメ(2004年開始~2005年終了の作品も含めて)のリストを書いておきたいと思います。

More ?     2006/01/15   バトン       25Com 9  ↑ 

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA