ARIA’s Blog

2007年02月の記事一覧



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

もう2月になってしまいましたか;

申し訳無いながらも,最近更新が滞ってしまっていましたが,とりあえず,本日にて今期の試験終了しました~。
これで肩の荷が左肩の分は下りました(ぇ
というのも,特別講義というか,実際に大学に出向いて講義を受ける(私にはこれが普通じゃないのですがw)のが,これからあるのです。
右肩の荷が下りるのは,17日。
(と言っても,5~6日,10~14日の間は空いてしまっていますけど;)
それが終われば待望の,長い,長い休みに入れます。



それはさておき,テストから帰宅して,ネット廃人な私めは,早速PCの電源を入れて巡回に走ったのですが,「ねこにこばん」さんを見たら,今日の夜はWOWOWにて,今後有料放送されるアニメの第1話先行無料放送があるとの情報がありまして,ちょうどテストも終わり暇を持て余していたので,リアルタイムでその2作品,「MOONLIGHT MILE」「REIDEEN」を視聴してしまいました。


その間にBSフジで「レ・ミゼラブル 少女コゼット」も初のリアルタイム視聴ですw
※いつもは録画か,BIGLOBEの無料配信で見ていたので・・・。



さて,ではここからは少し,リハビリも兼ねてw簡単な感想でも書いてみようかと思います。


「MOONLIGHT MILE」は,大人向けといった趣でしたね。
まあ,原作の掲載誌をテロップで見て納得しましたが。
導入部の謎な感じの場面はともかく,SFにしては泥臭い感じがしましたねぇ。
もしかしたら,今,同じWOWOWで放映されている,萌えSF?wの「奏光のストレイン」と対比して,そう理解しちゃったのかも知れませんですが。
うーん,主要キャラが男性ばかりだったからかなぁ。
まぁ,対する「ストレイン」は女性ばかりなのですけどね^^;
むしろこの作品は,SFっていうよりは,ドキュメンタリードラマのような感じに見せたいのかな,という印象を受けました。


というのも,エベレスト登山中の雪崩事故遭遇~登頂達成といったドラマ的な出来事を通しつつ,人間描写に重点を置いていたり,仕事に精を出す男達の描写部分などでも,あくまで人間を中心にしたストーリー展開を見せていた為だと思いますけど。
そういえば,山での遭難というと,最近では「よみがえる空 -RESCUE WINGS-」が優れた描写を提示してしまっただけに,どうしても比較してみてしまったのは辛いところです。


それにしても,1話だからこそなのか,描かれている事象が大雑把というか,ただの動機の提示であって,恐らく全体的に見れば大して意味を成さない場面の連続で構成されていたので,(これが本当の氷山の一角ですかw)この話だけでの判断は下し難いですね~。
ただまあ,作品のテーマと思しき“なぜなし”の哲学的概念は印象深かったですし,今視聴しているアニメの多くのものよりかは面白かったというか,興味を持てたんですけど。
しかし,この時代に有料放送ってさ・・・orz



「REIDEEN」は,2D表現と3Dとの相性の悪さは,やっぱり如何ともし難いのかな,と思いました。
ヘリコプターの落下の場面辺りなんて顕著に出ていましたけど,ヘリコプターが落下する姿と爆発とが,あれほど妙に見えてしまうのも珍しいです。


というか,全体的にいえる事でしたけど,昔のロボットアニメがやりたいのか,ある種今風のリアリズムを主眼において描いたSFにしたいのか,コンセプト部分からしてどっちつかずというか,違和感を覚える感じではあったかなと思います。
Production I.G制作ですと,キャラクターデザインなどでどうしても,現代的なリアル志向のアニメだという印象になってしまうんですけど,実際の内容は荒唐無稽もいいところな典型的な昔風ロボットアニメだったので,やたらとギャップに悩まされてしまいました。


それと,3Dをふんだんに使ったロボットアニメなのに,戦闘の見せ方と動きが鈍重で微妙な感じがしてしまうのは,時代が求めている方向とは逆行しているような気がしなくもありません。


ついでに,まあ,これもまた古臭い表現ではあるんですけど,アニメの主人公に「こんな事は漫画やアニメだけでの出来事だと思っていたのに・・・」と言わせちゃうのには,興醒めしてしまいました。



「レ・ミゼラブル 少女コゼット」は,今まで不憫なコゼットたんに(´Д`;)ハァハァしながら見てきたのですけど,前回くらいからエポニーヌたんがヤンツンデレ化してきていて,不覚にもちょっと萌えてきちゃいましたww
ま,「小公女セーラ」でもラビニアは好きだったんだけどな!(ぉ
ツンデレはあんまり得意じゃないのですけど,ライバル系のキャラとかは存外好きなんですよねー,私って(^_^;

スポンサーサイト

    2007/02/04   日記&雑記     200TB 0   200Com 4  ↑ 

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA