ARIA’s Blog

Entry 115   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

自分のブログへの想い

・私は現状での自分のこのブログに対して、一体どの様な感想を抱いているのでしょうか?

・ブログを公開している以上、恐らくはやはり、未だにより多くの御方に自分の記事を読んで欲しいという煩悩は、捨て切れてはいないのであろうと思います^_^;

・ブログを作った当初は、アクセス数がとても多い大手ブログさんに憧れる時もあったし、今でも正直に言えば、たまに羨ましく思う時もあります(笑)

・今ではどちらかと言うと、カウンターに表れる数値よりも、読者様(自分の書いた文章を、定期的に訪れてはしっかりと読んでいって下さる御方)の数こそが、気になります。
なのでカウンターを外しました。
カウンターがあると私の場合、必要以上にそれを気にし過ぎてしまい、精神衛生上良く無い為ですww
※カウンターの数値はダブルアカウントを防いでいるとはいえ、“記事をしっかりと読んでくれたかどうか”が完全には分からないので、「私が求める数値では無い」と思ったところが大きいです。

・アクセス解析のブックマーク来訪者様の数は、それを感じ取る手助けに、微力ながら役に立つ気はします。
(私の感覚では、「ブックマーク使用で来訪して下さっている御方=自分の記事を楽しみにして良く来て下さっている御方」という仮説は、成立すると思うからです。)

・読者様をより一層増やす為には、今まで以上に自分のブログの存在を知って貰わなくてはならないです。

・しかし現状のブログブームが原因となって、ブログ全体の数と読者の数のバランスを考慮しますと、私が始めた頃以上に多くのブログが出来過ぎた為に、読み手側が数多のブログを取捨選択する基準が、相当厳しいものになっていると思われます。
(それはことアニメ感想ブログに特化して考えても、等しく訪れている事は、間違い無いですね。
私が始めた時には、FC2ブログ内のアニメ・コミック部門だけの数で7000~8000台だったのが、今や12000台です。)

・ブログブームによって、ブログ全体の読者数も多少増えている事には違い無いとは思いますが、その人達が1番最初にいざ、「何処のブログから触れて見ようか?」と考えた時に選択する基準となるのは、間違い無くランキングサイトの上位者であったり、各サービスが定めているランキングの上位サイトであると思います。
※人は「多くの人が集まるものなら面白いであろう」という、単純な思考に基づいて行動を取る可能性が高いです。
これは自分がブログを始める時に、最初に取った行動がそうであった事からも窺えます。

・結果的に、アクセス数上位のブログは更にアクセスを伸ばす事となり、その他多くの新規開設者や弱小ブログの厳しさが増す可能性は高いと思われます。
(つまりアクセス数の一極化が、弱小ブログのジレンマになっている可能性は高いのでしょうか?)

・新規開設者等がちっとも増えないアクセス数に業を煮やして、「自分のブログの記事をもっと読んで欲しい」と思った場合、管理人意識的に自分のブログを宣伝したくなる可能性は高いです。

・アニメ感想ブログだけで考えると、私個人の経験に基づいた感想では、それは(殆どの場合)大手ブログに対する“相互リンクの申し込み”であったり、TB挨拶である可能性が高い事は否めないです。

・しかし私の場合、ブログでアニメ感想を書くにしても、『絵文禄ことのは』様の記事を参照とすれば、アニメ感想系ブログの多くが属すると思われる“関連仲間文化圏”の人間ではなく、“言及リンク文化圏”に属すると思う人間なので、「TBでコミュニケーションを取って繋がる関係」は、築かないと思います。

・同様に“リンクフリー文化圏”に非常に近しい考えを持つ人間なので、“相互リンク”の概念があまり馴染めないです。
そもそもリンクは、管理人の好きなサイトのものを張るべきだと考えている人間です。

※だからこそ、大手のアニメ感想ブログで良く見かける常套文の、「はじめまして! 宜しかったら相互リンク、検討して頂けないでしょうか?」は『掲示板への書込みマナー』様や、『毒吐きネットマナー』様の「リンクを貼る時は?」を参照にせずとも、一般マナー的に考えて、個人的に気持ちの良いものでは無いです。

・と言う訳で、「アニメ感想ブロガーとしては異端をひた走る」という事実だけは、確認できましたorz


・総括

現状の私のこのブログに対する認識では、このブログ(の管理者である私自身を含めて)について全体的に・・・

・アニメ感想系のブログの中では、アクセス数がそこまで多くはないブログです。

・アニメ感想系統のブログにしては風変わりな考え方である、「言及リンク文化圏」に属します。

・「リンクフリー文化圏」に属するので、相互リンクをしたいとは思わないです。
※そもそも好きなサイトがあったら、勝手にリンクしちゃうと思いますww

・常連の同じブログ管理人数が多い為だと思われますが、どう考えても他の多くのアニメ系のブログと比べると、コメント欄が活発に機能している気がします。

・長文感想に属するブログ故の結果なのでしょうか、リピーターはあまり多くないと思いますが、固定客が熱心な読者である確率が高いです。

と、こんな感じの印象を抱いています。


━━━さて、では実際にそれを踏まえた上で、現状以上に多くの御方に私のブログの存在を知って頂きたい(正確に言うと、その後定期的に訪れる読者になって頂きたい)という野望を抱いた場合、どうするべきなのでしょうか。
長くなってしまったので、次回以降に持ち込みましょうか・・・ね!(爆死)

※ゴメン、リンク先1箇所間違えてたよ_| ̄|○
スポンサーサイト

    2006/03/20   思索など     115TB 0   115Com 9  ↑ 

Comment

奥が深い・・・ アス   URL   2006/03/21   [ Edit ]

夜も遅くにこんばんわ~♪
またも奥が深い記事ですね~。いつも勉強になります^^

確かにアクセスよりも読者様の方が気になりますよね^^
私もアクセス数での喜びがなくなったら、多分取り外しますよwww

>つまりアクセス数の一極化が、弱小ブログのジレンマになっている可能性は高いのでしょうか?
激しく納得です。
私もブログを始めた頃はランキング上位の方に憧れたりなどして、TBをやったらめったらに送って宣伝したという恥ずかしい記憶があります^^;
でも、「読者を増やしたい」「ランキング上位に入りたい」など考えるとTBor相互リンク意外に方法が見つかりませんねぇ。

>そもそもリンクは、管理人の好きなサイトのものを張るべきだと考えている人間です。
全くですね。
私のブログにも「相互リンクお願いできますか?」と一言で申し出ありますが、そのリンクしたいという強い意志がないと結構困ります(汗
それでも断れないのがブログの?難点かもしれません。

>ブログの存在を知ってもらうためには
私はランキングに登録するっていう行動に移りました^^;
ですがランキングに参加すると、どうしてもそれが気になってしまい記事を書くのが困難になってしまって辛いですからねぇ・・・。
やはりコメントを通じて他のサイトと親しくなっていくのが良いと思ってたりします。

長文になってしまい申し訳ありませんm(_ _"m)
では~

ランキングね~ 鷹2号   URL   2006/03/21   [ Edit ]

 ARIAさん ご機嫌麗しゅう~

 一極集中ですか~。なかなか興味深い内容でした。

 TBをほとんど送らなくなりましたが、結局アクセス数はあまり変わらずです。アクセス数を増やす意味は無かったみたいです。
 ありがたいことに常連さんがいたみたいです。

 これからは適当&簡単&自己満足な感想になるので愛想つかされる可能性大ですが・・

 とは言え、土曜、日曜は500ほどアクセスが減りましたが。(BLOOD+はTBを辿ってくる人がやはり多いみたい)

 
 >ブログランキング上位者にアクセスが集まる
 
 どうも「よろしければクリックしてください」と書くのは気がひけて参加する気になれない。
 ほら、私ってシャイなんで(笑)
 それに上位ランク者はものすごく頑張ってると思うので(こちらがTB送らなくてもこまめに送ってくれます)、ものぐさ人間の私には参加しても意味がないと思って参加しなかったです。

 相互リンク・・・これは相性がありますね。
 前にもカキコさせて頂きましたが、相互リンクを申し込んでもらわなかったら全然知らないままの人もいたので、相互リンク募集したのはよかったと思います。

 ・・・確かにリンクした後音沙汰ない人もいますが。
 でもそれを言ったら、私もその人のブログに寄り付きもしないしカキコもしないからお互い様ともいえる。

 得るもの(仲良くなれる)はあっても、失うものはなかったと思います。(スペースがチョイ取られるけどね)

 相互リンクから始まって仲良くしていただいてる方が15人ほどいます。この数字を見たらやはり相互リンクを募集してよかったと思いました。

 鷹2号のたわごとでした。

シロウトの意見です・・・ ゆう   URL   2006/03/21   [ Edit ]

どうもです~!

>現状以上に多くの御方に私のブログの存在を知って頂きたい(正確に言うと、その後定期的に訪れる読者になって頂きたい)
僕がARIAさんのとこに辿り着いたのは、ちょうどアニメARIAの12話が終わったあたりなんですね~(そのときはもうARIA's Diaryは閉鎖決定…)
「自分が良作だと思うARIAをブロガーさんはどういう風に見ているのかな~?」とか思って、ワード検索で『ARIA ブログ』みたいな感じで探しているうちに見つけたのです。
失礼な話ですが、ARIA's Diary……、そのまんまじゃん!!(笑)と思いました。でも記事を読んでるうちに、長文なのに、嫌じゃない・・・。なんか漫画ARIAが読みたくなってくる・・・。みたいになって、なんかツボに入っちゃいました・・・(^_^;)

何を言いたいのかというと、ARIA2期が始まれば、僕のような読者が増えるのでは?というシロウト的な考えです。アニメARIAに惹かれたものなら、ARIAさんの記事にも惹かれるだろう!というシロウト的な考えです。
こんなアホなシロウトですが、いつも応援してますよ~\(^o^)/

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/21   [ Edit ]

うーん、読んでくれた人がいつも熱心だから凄く嬉しいのですが、まさか皆さんに誤解されてはいないですよね?

私は別に、「ランキングがあると、上位者にアクセス数が一極化するのかな~?」とか、「関連仲間文化圏のTBで繋がる関係は築きたくない」とか、「相互リンクの概念は好きじゃない」という文章を書いたからと言って、「で、それがどうなのか」と言う事は書いていないですし、そもそもどうでも良いと思っていますから・・・。
そんなものは各個で自由にやれば良いのですよ・・・。

どうにも今回は、それらの部分の文章だけが、少し目立っちゃったのかな?

これは私の自分のブログに対しての雑感ですから、他のブログについての意見では無いと言う事だけは、御理解下さい。

あ~、こういうコメントを書くと絶対に誤解されると思うので書いておきますが、今回貰ったコメントが駄目だったとか嫌だったとか言っている訳ではなくて、むしろいつも以上に嬉しかったです。

単純に自分が気になっていたので、保身の為にこのコメントを書きました。

戯言:まあ正直、「ランキング」とか「TB」とか「相互リンク」とかのキーワードを書いちゃうと、必然的にそこが目立つのは分かっていましたから・・・。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/21   [ Edit ]

>アス様

どうも!
いえ、ちっとも奥が深い訳ではなく、自分のブログに対する雑感なのです(^^ゞ
ブログ論とかは書く気が無いですから、って言うか私の未熟な筆力では書けませんorz

>アクセスよりも読者様
でもブログってまずアクセスして貰わないと、その後の読者に発展してくれないのですよね(苦笑)
だから、まずは自分を知って貰う為に、どうすれば良いのかなのですが。

>「読者を増やしたい」「ランキング上位に入りたい」など考えるとTBor相互リンク意外に方法が見つかりません

正直に告白して良いでしょうか??
この考えに基づいていた場合、“関連仲間文化圏”が好きじゃないです。
もうこれ私には、正直スパムと同じにしか感じられないのですよ。
だって「TB」と「相互リンク」が、自分のブログの宣伝行為に他ならないじゃないですか。

※この場合の仮定は、TBを打つ事が、“お世話になっているブログさん”へ「記事を読みましたよ」という事を伝える為に送ったTB挨拶ではなく、“相手の記事を読んでもいない”のに、「同じアニメの同じ話数だから」という理由でTBを送った場合についてですよ?

正直、現状のアニメ感想系ブログの「相互リンク」は論外。
そもそもリンクは、「好きなサイトのものを張りたい」と思う人間なので、「申し込まれてするもの」じゃないと思うからです。

・・・あの、誤解しないで下さいね。
アスさんへのコメントレスできつい事を言っているからと言って、アスさんを否定している訳ではないのです(^_^;)

アスさんは恐らく、「いつもお世話になっているサイトさん」へのTBが主でしょうし・・・。
「いつも繋がっている人たちに送る」TBは、「相互理解」を得られた上で送っているものだと思うので、私的にはなんら問題が無い「TBリング」の形成だと思いますし、その人達がおかしいとは思いません。
むしろそれがブログの醍醐味で、「楽しんでいる」のでしょうから、「良い事」だと思います。

>相互リンク
いえね、そもそも「相互リンクして下さい」って、相手への強要じゃないですか。
「相互リンクを歓迎している」と、明確に書いている場合はそれで良いと思うのですが、書いていない場合は、「相手への思いやりが欠けている」と思うのですよ。
そこの管理人さんと「どうしても親しくなりたい」のだったら、「積極的に交流を保つ努力をする事」が大切だと思います。(コメントとかで。)
ここら辺は、記事のリンク先である「掲示板マナー」を、御一読下されば分かるでしょう。

ランキングはねぇ・・・。
もちろん、モチベーションの維持に役立つ一面はあるのだと思いますが、必要以上に順位を気にしちゃうのは・・・。

まあ、この前見つけたのですが、騙しリンク(追記をクリックしたらランキングサイトへのクリック扱いとなる誘導行為)をやっている人は、ハッキリ言って人として最低だと思いますが、そうでないのなら良いと思いますよ。
私は「個人趣味で順位を競う」のが好きじゃないだけですから(^^ゞ

アスさんみたいに良くコメントを下さる人をこそ、私は大切にしたいのです。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/21   [ Edit ]

>鷹2号様

ご機嫌麗しゅうです~。
あれれ、やっぱり作品によってTB送るかどうかで、そこまで大きな差が出るのですねぇ。
『BLOOD+』はやっぱり時間帯があの枠ですし、一般の御方(と、同じアニメ好きでも萌えオタじゃない人)が多いからかな??
TBって、『ガンダムSEED』で流行った前例もありますし、その方面のアニメファンの御方は、辿るのですかねぇ。
あと数自体が、他のアニメに比べると桁違いな事が多いですしね~~。
私の前のブログも、『BLOOD+』の時だけ、やたらいつも来ない人からTB付きましたし。

私の感覚では、きっとそういう御方達は、作品個別の「記事」単位でブログを使用する御方であり、管理人の個性が好きで来ている御方ではないと思うのですが、どうなのでしょうかね・・・??(^_^;)

>ありがたいことに常連さんがいた
それは・・・ねぇ、もちろんいますよ^_^;
鷹2号さんの所は、自分が知っている「アニメ感想ブログ」の中では、かなり大きい方に分類されるブログさんですから、常連さんの数も多いと思いますよ(笑)
私も鷹2号さんの個性が好きな「常駐者」の1人ですしねww
「自分が見ていないアニメでも、感想を楽しみに見にいく」ブログは数少ないのですが、鷹2号さんのところは紛れも無く、その中のひとつです。

>「よろしければクリックしてください」と書くのは気がひけて
wwww
いや、まあ、あれはやらなくても良い事を、ランキング上位を狙いたいからこそ取る行動ですから(^_^;;
そもそも張る必要が無いものに、クリックする義理も義務も無いですしね。
余りに当たり前になっているので、たまに「クリックしなきゃいけないのでは?」って勘違いしている人を生んでいますが。
正直に言うと、そこら辺も私がランキングサイトを好きじゃない理由なんですよね・・・。
折角読者様に読んで頂いたのに、その後でランキングに固執しているかの様に&クリックの強要を迫っている様に見えちゃうじゃないですか^_^;

>上位ランク者はものすごく頑張ってると思うので(こちらがTB送らなくてもこまめに送ってくれます)
ええ、確かに上位者の記事は面白かったり、個性的だったりするのは認めますし、私はああいう素敵な記事がちっとも書けない人間なので、「頑張っているな」「凄いな」とは思うのです。

でもTBは話が別です。
いえね、鷹2号さんはそう御感じになられないのでしょうけど、TBが相手サイトに強制リンクを張り付ける行為という以上、送り返さないと名言している相手に送るのって、何か好きになれないのです。
思いやりのある人なら、鷹2号さんのブログへのリンクを付けた上で送ってくれるでしょうけど、そうしてくれる人なんて、関連仲間文化圏にいる訳が無いですし。
私にはTB返しという概念自体が、もう納得できないのですよ。
はじめからTBで相互リンクを築くなら、最初から相手先のURL載せた方が賢いと思うんですけど、面倒だからなのか、誰もやらないですしね。
これだと「自分の事ばっかり考えていて、思いやりが無い」と感じる人が居ても、仕方が無いでしょう?

相互リンクはアスさんへのコメントレスで言っていますが、
私が前のブログの時に鷹2号さんに「相互リンク」を申し込んだのは、(今では恥ずかしい想い出ではありますが;)鷹2号さんが募集を大々的にしていたからです。
当時から好きなブログでしたから、親しくなれるチャンスだと思ったのです。
ですから昔の鷹2号さんの様に、「相互リンク募集中!!」と書いているところに関してだけは、「相互リンクして下さい」という輩がいても、「管理人が認めているのだから仕方が無いよな」と思って許容できるのですが、そうではなくて、「リンクフリー」と書いてあるところに「相互リンクしてくれ」と言うのは、「自分のブログの宣伝だよね??」と思っても仕方が無いと思うのですよ。
大体得てしてそういう人って、「はじめまして」で頼む場合が多いので、私には「知らない人間」がいきなり家に上がりこんできて、「はじめまして!契約書にサインして下さいませんか?」って言っているのと、同じに感じるのです。
私には上手く説明できませんので、もし私が言っている事に興味があったら、リンク先の『書き込みマナー』を御一読下さい(笑)
普通に読み物としても面白いですからwwww

・・・うーん、本当に得るものはありましたか??
失礼ながらどうにも、鷹2号さんの文章だけで判断させて頂きますと、御互いに『コメントしていない所同士』に関しては、親しくなっていない(得たものは無い)と思うのですが。

確かに、「相互リンクをきっかけ」に親しくなれたところはあったでしょう。
恐れながらうちもそうだと思いますし(死)
でもだからと言って、「全部が全部そうじゃない」って言う事ですよね?
これは最初から、「自分の好きなところ以外はリンクしない」という風にしておけば、完全に問題無く済む問題だと思うのです。
「コメントを送りあううちに、親しくなってからリンクを張る」様にした方が、御互いに気持ち良いじゃないですか(^^ゞ
「リンク」は「頼んで・頼まれて」するものじゃないと思います。

※鷹2号さんが仰っている15箇所の人は、例え「相互リンク」していなくても、鷹2号さんのブログが好きだったからこそ、親しくなって下さっている御方達だと思うのです。
そういう方達はきっと、「相互リンク」というシステムが無くても、鷹2号さんのブログに頻繁に訪れて交流してくれたでしょうし、「リンクフリー」とだけ書いておけば、お互い勝手にリンクを張りあったのではないでしょうか。
失礼ながら、仲良くなる“目的”と“手段”が、逆になっていませんか?

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/21   [ Edit ]

>ゆう様

どうもです!

ここでは自分のブログに対しての雑感に止まっているので、「じゃあ今後どうしたら良いのか」については、次の記事で触れようと思っていました。
ですから意図的に、「読者意識」というものを省いて書いています。

「読者がまずどういった行動を取るのか」についてなのですが、ゆうさんみたいに「固定的な目的がある人」は当然検索します。
前のブログの時の私は、検索エンジンに対する対策を少しだけしていたので、一般の検索エンジン(GoogleやYahoo!)でも「ARIA」で検索すると上位に現れていましたし、そこからきてくれる人も多かったです。

話は変わりますが、現状の(一般的な)検索エンジンでは、基準と言うものがあって、その検索エンジンからのアクセス数が多い所は、優先的に引っ掛かるようになっています。
(本当は他にも対策法の「SEO」が重要なのですが、私はテンプレ等があまりいじれないタイプの人間で、対策をとれていないですので、ここではそれを除いて記述しています。)

これをアニメ感想ブログに置き換えて見て下さい。
SEO対策外のブログだと、優先的に引っ掛かるのはアクセス数の多いブログですよね。
つまり大手です。
正直、今の一般検索エンジンはブログ検索にはとても不向きなものになってしまっているのですが、そういう意識が低い、本当の一般の読み手さんは変わらずGoogleかYahoo!を使用し続けていると思うので、状況は悪化する一方です。
かといってそういう一般の御方達が、ブログ専用の検索エンジンを見つけてくれる可能性は低いですし・・・。(Yahoo!にはその機能がありますがww)


>ARIA's Diary……、そのまんまじゃん!!(笑)
そもそもハンドルネームが『ARIA』なのはここだけの話、別に天野先生の『ARIA』からつけた訳ではなく、リアルの方で深く関係があるので・・・。
このハンドル以外だと落ち着かないんですよ(^_^;)
ブログ名はねぇ・・・。
自分でもセンスが無いと分かっていてつけたのがアレなのですが、誰か私に他の良いタイトル教えて下さい!!ww

超絶な自惚れ屋ですが、こと『ARIA』の感想に関しては、誰にも譲りたくないと言う欲望がありました。
御陰様で他のサイト様に記事を紹介して頂けた事もありましたし、大体の皆様に御好評を得る事ができた様なので、十二分に満足しました。
ただ行き過ぎた事が良くなかったのでしょうねぇ・・・。
アレだけの長文は、私からしても異常だったと思うので、一般受けはしなかったようですがね(^_^;)

そもそもネットの一般向け、って言うよりアクセス数で考えたらそれが多いサイトって、得てしてネタ系なんですよ。
それはそうです。
私だって趣味であるネット巡回で、頭が痛くなるような量の長文を読まされたいとはとても思いませんし、エンターテインメントとして、楽しいネタ満載のサイトの方が受けるのが理に適っていると思います。
(それがアニメ感想という趣味・エンターテインメントに特化したものなら、なおさらそうです。)
ここら辺が真面目な私の限界なので、現状のブログには不満たらたらになってしまうのですが(嘘)こうなってくると真面目な人は逃げを打つしかないんです。
だから「満足する境界を何処に見定めるか」だと思います。

毎日コメントを下さる、ゆうさんの様な読者様がいる私は、すっっっごく幸せな方だと思います。

nekonii@ねこにこばん   URL   2006/03/24   [ Edit ]

いつもながら遅ればせながらの「ねこにこばん」が来ましたよ(笑

ARIAさん,真面目だなと思うのです.
茶化してるのではなくて,よい意味で.というのも,おそらくそういうARIAさんのブログだからついてくる固定読者がいると思うのです.

さて.
みなさんブログについてのお考えや基準があるようですので,私もひとつ.

TBは基本的にいただいたものは全部返しています.こちらから送る相手としては,いつもTBを送ってくださっているブログさんにが多いです.

たとえば昨日「かしまし」にTBを送ってくださったブログがあるとして,そのブログが今日「Fate」について書かれたのであれば,今度はこちらからTB送ろう,という具合にです(じっさいはもっと大きなタイムスパンがあります).

相互リンクしてくださった方々でも,私とその回やそのアニメについて意見が一致するとはかぎりませんから.こちらとあまりに感想の内容が違う場合には,こちらからは送りません.
それでも相手から来れば,返します.手一杯で,数日遅れることはざらですけれども…

アクセス数からすると私のブログは小さいとはいえないないのかもしれませんが(ARIAさんからご覧になって,どうなんでしょう.中堅どころ?),TBの数に比べて,頂戴するコメントはごくわずかです.

これは私がネタ記事を書けないからかもしれないし,そもそもどこに反応していいのかわからないようなセンスの悪い文章を書いているからかもしれないし,コメントへの返答に何日もかかっありするからかもしれないし,そんなに感情移入してアニメを見ていないからかもしれないし,私が相手方のブログにつけるコメントがしらけるものであるからかもしれないし,単純に私のブログがつまらないからかもしれません.

理由・原因はともあれ,10のTBよりひとつのコメントの方が嬉しいことは,いうまでもありません.

TBというものは,別の意味で,特定のアニメへの着目度の度合いを示す数とも思うので,トップページを上から下に眺めていくと,現在のネット上でどのアニメが人気があるのかがわかる,そういうことはあるのですけれどね.

ランキングについては……
すいません,フェイトちゃんで釣ってます(汗

これは単純に「どうなるかなー」と思って置いておいたものがそこそこいっちゃったので,まあ,ロイヤリティの高い読者さんがこれだけいらっしゃるのだろうと,感謝しております.
もっと単純に,フェイトちゃん萌えで押してくださっている可能性も強そうですけれど.

私はいまは本当にマイペースで,書けるときに書き,送れるときに送る,それ以上のことは基本的にしていません.

アニメはアニメ以上でも以下でもなく,ブログはブログ以上でも以下でもなく.
そうやって見境をつけることでしょうかね,私がブログをつけることで覚えたのは.

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/25   [ Edit ]

>nekonii@ねこにこばん様

いつもありがとうございます。
nekoniiさんは、私の心の師であります(すみません、気分を害されてしまいましたでしょうか?orz)
御年輩(って言う言い方は微妙ですが・・・)な事もあるのですが、nekoniiさんにこのブログを始める際に頂いたメールこそが、今日までの私の原動力でありました。

>真面目だなと思う
生真面目ではあるのでしょうね~・・・。
うーん、何といいますか、細かい所を見過ぎてしまったと言うのはあります。
実際は大雑把な性格なのですが、公共の場では変に人の目を気にしてしまうと言いますか、自意識過剰と言いますか・・・。
ブログが社会性を伴っている場である以上、他の人の事を気に掛ける部分はあります。
それが自分の中でのルールに繋がりますねぇ。
もしかしたら、それを好意的に捉えて下さる御方は、私のブログの固定読者様になって下さるのかもしれません。

TBにしても、相互リンクにしても、ランキングにしても、「その人のルールに沿ってやれば良い」とは、確かに思っているのですが、どうにも開かれている場ですと、ルールに従って、それについて考えを書いておきたくなるのでしょうか。
・・・ここら辺の問題(特にTB)については正直、何か最終的には、「電車でお年を召された御方に、若者が席をお譲りするかどうか」に近いと感じています。
しかもTBには「明確な設定がある訳ではない」ですから、より余計に「使用者のマナー意識」に委ねられるべき問題になりますから・・・。

>アクセス数からすると~
『ねこにこばん』様は、アニメ感想サイトの中では大手です(笑)
いえ、そもそもアクセス数の基準的に「どこからが大手なのか」なんて決まりはないので、自分が大手だと思っているところは大手ですww
それにですね、負け犬の戯言ではありますが;;結局自分の心の中で、「大手かどうか」って、アクセス数だけの問題じゃないと思うのです。
「好きなのかどうか」とか、「面白い・見るべき部分が自分の中であるか」とかいう、“意識上での大手”なのです。
アニメ感想に関しては、趣味分野ですから、とくにそうですね。
nekoniiさんは、ええと、何と申しますか、うちよりアクセス数が多いサイト管理人さんの中では、他サイトとの御交流(コメント)が非常に積極的な御方なので、余計に大きく感じているのでしょうか(笑)

TBについてですが、
>現在のネット上でどのアニメが人気があるのかがわかる,
これはありますね。
私もそれなりに気にしていますし。

コメントは・・・どうなのでしょう?
そもそもあんまりコメントとかで相手の「感想“記事”」に思いを寄せる人って、少ないんじゃないのかな~?と言うのが、TBリングの繋がりになった気もします。
アニメ感想ブログやっている人って、大体が相手の感想を「読むだけ」なんですよね。
「その人ならでは」の“見方”について、言及しようと思う人は少ない気がします。
コメントもアニメの内容について、当たり障りのないものが多いですし、記事の中で自分の意見は書いているから、わざわざコメントを残す事もないやって思う人が多いでしょうし。

その事もあって、ネタ系にはコメントが付き易いですものね。

実はそれを考慮した上で、「感想記事の感想記事」ってヤツを書いてTB送ってみようかとも思っていたのですが、挫折しました。

※それからアニメ感想ブログって、コメントが雑談にならざるを得ないところは、多分SNSに近いんじゃないかなって思います。

ランキングについてですが、nekoniiさんのところのやり方は、私的にはかなり好きなんですけど(^^ゞ
だって何も無いのよりかは可愛いじゃないですか!!(爆)

あ、ちなみにこれは言うべきなのかどうなのか分からないのですが、私はしょっちゅうnekoniiさんの記事の後ろにあるランキングのヤツは、クリックしていますwwww
だって記事が面白くて、その上フェイトちゃんがかぁい(ry

ゴホン;
私が見つけた嫌いなタイプの御方は、「追記を読む」クリックで、ランキングのポイントを確実に稼いでいたのですよ・・・。
折角追記を読もうと思ったのに、「クリックしてランキングに票を入れないと読めない」のが、何よりも許せなかったのです。

>アニメはアニメ以上でも以下でもなく,ブログはブログ以上でも以下でもなく.

こころの言葉(教訓)として、常に胸に留めておきたく思います。


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/115-d20836e3

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA