ARIA’s Blog

Entry 118   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

一体なんなの今日は・・・?

■私的メモ

『CLANNAD』映画化!(劇場公開)2007年夏予定

Keyのゲーム史上、最もテキスト量が多い『CLANNAD』を、せいぜい尺を長く取れても2時間程度の映画化と言うのは、非常に危険性が高いギャンブルの様な気はしますが、それでも真性の“Key”ファン・『CLANNAD』ファンとしては、期待しない訳にはいかないですよ・・・。


『Kanon』京都アニメーション制作で再テレビアニメ化決定!
(以上2件、『Key情報メモページ』様を参照)

制作スタッフはTVA『AIR』の御方達だし・・・。
早くも神アニメ決定?
いい加減BS-iで放送するのはやめてくれ・・・orz
どちらにしても結局、DVD買うから変わりませんがね(ぇ


Key信者としては、食いつかずには死ねない(笑)ネタが、一挙に2つも舞い込んできました。
※いや、本当は『CLANNAD』の方のニュースは昨日なんですけど、昨日は自分のブログの更新であたふたしていたので(^^ゞ
私にとって今日という日は、“Key”というゲーム制作会社の長いファン暦の中でも、最高の激動を味わった日として、これから先も記憶される事と思います。(2006・3・25)
スポンサーサイト

    2006/03/25   私的メモ       118Com 4  ↑ 

Comment

kanon再アニメ化!? アス   URL   2006/03/25   [ Edit ]

本日2度目のコメントです~www

>CLANNAD
ゲームだと半端なく長いCLANNADを2時間でどうやるのか見物ですねぇ~。
ええ、keyファンとしては期待しない訳にはいきませんよね^^
不安はちょっとありますが^^;

>kanon再アニメ化
公式ページがまだOPENしてないから、どんなものかはまだ分かりませんが、スタッフがAIRの方々とは・・・。
脚本の方が一緒ってところで、神アニメ決定!
ですかねぇwww

>いい加減BS-iで放送するのはやめてくれ・・・orz
激しく同意なのであります・・・orz
何故BS-iなのだろうか・・・。DVDを待つのも良いのですが・・・待ちきれるだろうかwww

とりあえず、是非ともkeyらしい感動作になってくれるよう祈ります^^
では~^^

クロのシエル   URL   2006/03/25   [ Edit ]

ARIAさん、どうもお久しぶりです^^

まったく狙ったかのようにここ最近はKey作品が取り上げられていますね。

Key作品の1ファンとしてこんなに嬉しいことはない(アムロ風に)という感じですね~

>CLANNAD映画化

おそらく渚ルートに絞るであろうと思いますが、それだけでもあのテキスト量ですからね~
取れる尺を考えると劇場版AIRみたく・・・・・・となるかダイジェストみたいな感じになるかなという感じで見る前から何なのですがすでに地雷の様な気がしてなりませんが、素直に1ファンとしては映画化は喜ばしいことです^^

これを機に次はアニメ化なんてしたりして(もちろん京アニでw)

>Kanonが京アニで再テレビアニメ化決定

こちらはCLANNAD映画化と違ってあの京アニが製作ということですでに自分も神アニメ決定かな?と思っています~
ただ唯一再テレビアニメ化という珍しいパターンなので、二番煎じにならないかが心配なところです。
まあ作画は作画製作に定評がある京アニですから間違いないく良くなっているかと今から楽しみです。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/25   [ Edit ]

>アス様

ども!
『CLANNAD』の劇場用アニメの方は、東映アニメ制作みたいですね。
今のところはスタッフが分からないので、何とも言えないです。
今までの東映が関わったKey関連って、前のTVA『Kanon』と劇場版『AIR』なのですがね・・・。
実は個人的には両方とも、何とも言えない微妙な評価を下してしまったので、今回の『CLANNAD』は頑張って欲しいです。

『Kanon』の再TVA化についてはスタッフが分かっている分、安心できますかねぇ。
TVA版『AIR』は個人的に神でしたから。
ただなんで衛星放送なんですかorzという思いは、拭い去れません(T_T)
衛星全般全滅な家に住んでいるので、私は完全にDVD待ち決定ですしね・・・。

Keyといったら感動作の代名詞ですからね。
アニメも奮闘して頂きたいです。
純粋にアニメというメディアの1個人ファンとしても、楽しみです。

※全作品とも、あくまで個人的評価ですがね。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/03/25   [ Edit ]

>クロのシエル様

いらっしゃいませ~。
って、最近私の方も色々あって、すっかり御無沙汰してしまっています。
申し訳無い。

何か、今までもやもやしていた気持ちがすっきりするくらい(笑)ビックニュースが2つも連続で訪れてくれたので、本当に今興奮が止まらないような感じですww
(お調子者な気分屋なので)

>こんなに嬉しいことはない(アムロ風に)
ええ、全くですww
私も良く口癖で使いますが、このセリフ使いやすいですねww

>>『CLANNAD』
>おそらく渚ルートに絞るであろう
宣伝イメージに“あの娘”が描かれているという事を考えますと、やはり学園での渚ルート→アフターという流れなのでしょうか。

>渚ルートだけでもあのテキスト量
そこが1番の不安材料ですよね;;
劇場版『AIR』の様に、原作を大胆な解釈でアレンジするとしますと、個人的にガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブルなのですがww どちらにしろあの内容を2時間で詰め込めるかは・・・。
正直に言ってしまうと私は期待薄なのですが、『CLANNAD』ファンとしては、映像作品としてあのキャラが見られるというだけで、もう興奮せずにはいられない感じです(^^ゞ

>これを機に次はアニメ化なんてしたりして(もちろん京アニでw)
ここまできたら、私は本当にやると思いますよ(ニヤリ)
やっぱり京アニでTVA版『Kanon』、『AIR』、『CLANNAD』と揃えちゃって欲しいです。
ただTVAでやるとしたら、30話くらいは欲しいですけどね(爆)

>>『Kanon』
>二番煎じにならないか
まあ正直に言うと「今更かよ!?」っていう気持ちはありますorz
「やっぱりもうKeyは苦しいのかな・・・」とか邪推してしまったりもするのですが、それでも頑張って欲しいというのと、『Kanon』は私にとって「青春の思い出作品」(死)なので、「何度リバイバルしても応援し続けてあげたい」という気持ちは強いです。

>作画製作に定評がある京アニ
ここはもう安心ですよねww
キャラクターデザインは『AIR』の作画監督を務められた事もある池田和美さんですし。
また“樋上いたるセンセの絵が移って抜け出せなくなる病”が京アニで流行りそうです(^_^;)


P.W.   Secret    

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA