ARIA’s Blog

Entry 128   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

3月終了アニメの総括Part.5

私の居住区では4月にずれ込んでしまった作品が2つほどありましたが、3月期終了アニメの総括、これで最後です。

・『マジカノ』 第13話 「最終回ってマジですか」に寄せて

最終回はこの作品らしくないシリアスストーリーに、とって付けた様な超展開の説明に終始してしまった感じはありますが、終わり方としては、これで良かったのではないかなと思います。
誰もが望む永遠と繰り返す終わらない世界を描くには、これ以上相応しい作品も無いでしょう。
しっかりと結末を描かなくてはいけない作品であるならともかく、この作品は基本的に1話完結のギャグコメディーなのですから。
良いじゃないですか、楽しくてずっとバカやっているドタバタな世界が永遠にあるという幸せ。
まさにアニメらしい娯楽に最後まで徹してくれた作品であったと思います。


・『タクティカルロア』 第13話 「アウトワード・バウンド」に寄せて

うーん、26話を最初から予定している作品なのか、やらせてくれと言う態度の表れなのか。

どちらにせよ、貰えた枠である13話の中でやるべき事をほったらかして、無駄な話で埋め尽くしてしまった構成には難があるでしょう。

・・・で、能登先生と天才プログラマーの生死の行方は?

いやもう、違った意味で凄いですよ、この作品(-_-;)
なにせ物語上必要の無いエピソードの方が、欠かせないエピソードの数よりも多く語られた作品だったのですから。
前代未聞です。

骨子の一角であった漂介・七波・翼の三角関係も、最後の七波のセリフと翼の様子を見ていると、決着が付いたようには思えなかったし、決着付ける必要が無いのなら最初からやらなければ良いだけだし。
そもそも「戦闘アクションもの」であるこの作品に必要な要素だったのかも、これでは何とも言えなくなってしまいます。
能登先生のキャラクターにしても、重要な位置付けに居るかの様に見せておいて、その実、結局何もしていないですしorz
微妙なお色気描写が多かった事も、最終的に1番肝心な要点を語りきれていない事を考えると、無駄以外の何にも感じられません。

戦闘シーンはそれなりに面白く描けていたのですから、伏線を投げっぱなしにせずに、肝心の部分だけはしっかりと描ききってほしかったです。
コールマンの艦長とかイカし気味のキャラもいたのですがww

何て言うか、メインテーマとかキャラクターとかの素材はそこそこなのに、調理法を間違えた料理っていう感じで・・・。

どう見ても駄作でした。
本当に残念でした。

・3月(今期)終了アニメの主観評価

あくまで私の主観での評価なので、決して作品の価値をきめようと思ってやっている事では無いです。
好みでのランキングという事です。

私の傾向として、
雰囲気>ストーリー>音楽>声優さん>作画>キャラクターのお気に入り度合い
の順で、評価を下す事が多いです。
もちろん、多少なり例外はありますがねw

評価は大きく分けて5段階なのですが、それを更に点数で細分化して、順位を付けています。
まあ、大まかに見て頂けると幸いです。
なお、私は普段の感想記事では少々辛口な部分もありますが、評価を付ける時は存外甘くなるかも!?です(笑)

基準としては、
★★★★★クラス「最高! 殿堂入り」
★★★★☆クラス「面白い」
★★★☆☆クラス「普通」
★★☆☆☆クラス「いまひとつ」
★☆☆☆☆クラス「○| ̄|_」
となっています。



今期終了で、最後まで視聴した作品のリストです。

日曜日:『Canvas2 ~虹色のスケッチ~』 『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』 『タクティカルロア』

月曜日:『おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ』 『落語天女おゆい』

火曜日:『闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才』 『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』

水曜日:『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』 『灼眼のシャナ』

木曜日:『ノイタミナ 怪~ayakashi~』 『舞-乙HiME』 『びんちょうタン』 『REC』 『Solty Rei』

土曜日:『あまえないでよっ!!喝!!』 『陰からマモル!』 『マジカノ』


では、前置きはこれまでとして、評価ランキングに移させて頂きます。

・★★★★★クラス
『びんちょうタン』(5,0)

・★★★★☆クラス
『闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才』(4,8)
『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』(4,5)
『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』(4,3)
『舞-乙HiME』(4,0)
『Solty Rei』(4,0)

・★★★☆☆クラス
『陰からマモル!』(3,8)
『Canvas2 ~虹色のスケッチ~』(3,6)
『灼眼のシャナ』(3,5)
『REC』(3,1)
『マジカノ』(3,0)

・★★☆☆☆クラス
『おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ』(2,8)
『落語天女おゆい』(2,6)
『あまえないでよっ!!喝!!』(2,4)
『ノイタミナ 怪~ayakashi~』(2,2)

・★☆☆☆☆クラス
『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』(1,8)
『タクティカルロア』(1,6)
スポンサーサイト

    2006/04/03   2006年・第1クール アニメ感想     128TB 0   128Com 2  ↑ 

Comment

びんちょうタン見れなかった・・・ アス:気力0   URL   2006/04/03   [ Edit ]

ど~もです・・・

タクティカルロア・・・駄作決定ですね。納得です^^;
全26話あるからお色気もやってるんだろうなって思ってたら全13話だったんですね。
やはり色気が多すぎでしたねぇ・・・。あんなことをやってるくらいなら、話を上手くまとめて欲しかったですね。

>主観評価
びんちょうタン見てなかった・・・orz
実際、記事を書いてるアニメしか見る暇なかったですし・・・ショックです(泣
というか、ほとんど記事を書く時間にアニメ見る時間を奪われましたwww

★が4つのアニメは納得です^^
皆、良いアニメばかりでした。
私としては、ノエインも結構印象強かったです。

ではでは^^

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/04/06   [ Edit ]

>アス様

ども、返事が遅れてしまいました。

「タクティカルロア」はねぇ・・・残念ですけど、13話でやれる内容では無かったですよねー。

評価というか、これは評価ではなく、自分の好きだった順番に並べただけのランキングなのです。

これについては、「びんちょうタン」は正直、私だからこそこの位置にある気がしますね。
他の人が見たら恐らくは多くの人が、起伏に乏しい詰まらないアニメと感じると思います。
まあここら辺は総括で書いていますが。

★4つのは確かに、大体はエンターテインメントとしてみて、それなりの人数には薦められそうではありますね・・・。

作品を好きになるのかなんて、結局はその人自身が判断する事ですから・・・。
私のランキングは自分のために付けただけですね。

「ノエイン」は途中で切ってしまったので・・・。
申し訳無い。


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/128-4a00b54b

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA