ARIA’s Blog

Entry 138   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

『貧乏姉妹物語』 第1話 「浴衣と花火とりんご飴の日」 感想

えーと、原作は漫画・・・ですか。タイトルは見た覚えがあるのですが、残念ながら未読です。

早くにお母さんを亡くし、お父さんはギャンブルで借金を作って蒸発(自分で責任が持てない男に、ギャンブルをやる資格は無いと思います!w)とまあ、ストーリーが始まる前の設定からして、「良くありそうなものを持ってきたなぁ」という印象でしたが、今回のエピソード自体もありがちな、「仲の良い姉妹が、些細なすれ違いから喧嘩をしてしまい、その仲直りをするまでのお話」といったものでした。

「貧しさに負けず、健気に生きる姉妹の物語」という事ですが、雰囲気は「ほのぼの日常系」といった感じで、好感が持てます。
この作風には、個人的に好きな作品の1つである『びんちょうタン』を想起させられました。

2人で支えあって暮らしているからか、姉妹の仲の良さは相当なもので、オタクな私としては、そこに萌えを見出す事ができ;思わずニヤリとしてしまいました○| ̄|_
ま、普通に考えても、その部分での「微笑ましい姉妹愛」というのが、この作品の肝になっている様な気がします。

姉妹は一生懸命に貯めたお金の使い方で揉めてしまうのですが、そこに用いられる小道具の使い方には、巧さを感じました。
さすがに豚の貯金箱は分かり易過ぎですがww
お揃いの浴衣、過去にあった雨の日のエピソードを思い出させる傘、りんご飴、仲直りにあわせる様に打ち上げられる花火・・・。
ノスタルジックな想いを感じさせる、風景の数々。
この懐かしい空気感は、とても好きです。


さて、第1話のエピソードがちょっとベタだったので、今後について多少不安も感じるのですが、私が1話で優れていると感じた小道具の使い方、丁寧な生活描写や姉妹の温かい絆を感じさせるエピソードはそのままに、周囲の人が温かい眼差しで姉妹を支えてくれているという点によりスポットが当たれば、優れた作品になりそうな気がします。

あと、亡くなった母親が姉妹の事を見守っていると言う構図は良いと思うのですが、「1つの約束を授けた」等の意味深な事や、作品のテーマみたいな部分にまでは触れて欲しく無い気もしました。
あまりナレーションに語らせずに、表情描写・心理描写や、情景描写で魅せて下さると、もっと私好みの作品になってくれそうなので、今後に期待したいです。

それから演出面では、時たま入るコミカルな描写が、雰囲気を柔らかくしていて好印象です。
ただ、シリアスシーンでの見せ方が少し大袈裟な印象で、私としては少しひいてしまいました。
そこの部分を少し抑えてさえ頂ければ、特に不満点は見当たらなくなると思います。

声優さんについて。
きょう役の坂本真綾さんが、頼りがいのある頑張りやさんな姉を好演していて、良い感じです。
昔から真綾さんは歌の方の大ファンなのですが、最近は改めて声優・女優業でもその魅力を発揮して下さっているので、嬉しい限りです。
あす役の金田朋子さんは、愛らしい明るい演技が非常に映えていて素敵です。
ただ、シリアスシーンに若干の違和感を感じてしまい、それだけが残念でした。
姉妹を天国から温かく見守るお母さん役には久川綾さんと、私好みの声優さんが御出演されていて、そういう面でも楽しみな作品です。

・公式HP:http://www.toei-anim.co.jp/tv/binboushimai/
スポンサーサイト

    2006/07/01   2006年・第3クール アニメ感想     138TB 0   138Com 5  ↑ 

Comment

TB一番乗りです nekonii@ねこにこばん   URL   2006/07/01   [ Edit ]

ナレーション語りについては同感です.これだけ「わかりやすい」道具立てをしてあったのですから,それをどう使うかということに,もっと力を入れてもよかったのではないかと.
少なくともブタ貯金箱の見せ方はいかにもながら成功していましたし,紙切れに一生懸命書き込んでいる昨日の妹の姿を「見る」姉というのもいかにもアニメ的表現ながら,よい効果を出していて好きでした.

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/01   [ Edit ]

>nekonii@ねこにこばん師

>>紙切れに一生懸命書き込んでいる昨日の妹の姿を「見る」姉
ああ、私もこのシーン印象的でした。
いかにもアニメだなぁっていう表現なのですが、この作品の場合は素材がベタなので、直球で勝負した方が絶対に好印象になるだろうなぁと思いました。

“いつか、どこかで、1回は”見たことがあるような、テンプレートなお話でしたが、私はこういう分かり易い作品は案外好きなので、今後に期待してみようと思います。
あとは「貧乏だけど幸せに暮らしていますよ」というテーマでは、“貧乏”と“幸福”のバランス取りの難しさが、どう響くのかが鍵でしょうか。

復活オメです!(超遅 うつろねこ   URL   2006/07/02   [ Edit ]

どうも、お久しぶりです。
すみませんping更新で初めて気がつきましたo......rz
そんな俺ですがこれからも以前のようにお付き合いして頂けたら幸いです。
それでは同じく視聴しましたのでこの作品についてもコメをw

>第1話のエピソードがちょっとベタだったので
すみません、解ってても泣いてしまいましたwww
年をとると涙脆くていけませんね。・゚・(ノД`)・゚・。

>「1つの約束を授けた」等の意味深な事や~
あぁ~、確かにそうですね。
ここぞという時に約束の話を姉妹から出すこともできたでしょうし、
それには同意です。
「あまりナレーションに語らせずに~」というのも納得できました。
ちょっと「約束」を強調しすぎかなと感じたもので(^ω^;)
しかし流石ARIAさんは細かく見てますね。
感想ってのはこういうものなんだなと改めて実感しました('A`;)

では今回はこのくらいで。
また宜しければウチにも遊びに来て頂けたら嬉しいです。
いつでもお待ちしておりますよw

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/02   [ Edit ]

>うつろねこ様

ご無沙汰させて頂いておりました。
恥ずかしながら6月の末に帰ってまいりました。

>>すみませんping更新で初めて気がつきましたo......rz
いえ、復帰初めの記事を見て頂ければお分かりになると思いますが、私の方で敢えて意図してpingを送信していなかったので、悪いのは完全に私ですorz
本当はもっとこっそりとやっていくつもりだったのですが、それじゃあ余りにわびしいのと、「たくさんの人に見て頂ける幸せ」を大切にしたいなぁと、師から賜ったお言葉で感じまして、このたびアニメ感想復帰にあわせまして、ping送信をさせて頂きました。

正直に言うと、うつろねこさんとは是非また仲良くやりたかったので、コメントでお知らせしようかと思ったのですが、今更しゃしゃり出ていくのが恥ずかしくなってしまいまして、ついにできませんでした。
申し訳無いです。
そんな感じで、ここ2ヶ月は忙しかったのと、家に居なかったため;ブログ巡回ができなかったのですが、帰ってきてからは、うつろねこさんのブログをこっそりと毎日拝見していたりするので、こんなダメ感想しか書けないブログと管理人ですが、これからもまた仲良くやって頂けると幸せです。(下に続く)

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/02   [ Edit ]

(続き)

>>すみません、解ってても泣いてしまいましたwww
ベタなのがダメな人もいれば、逆に分かりやすくて好きな人もいますからね。
私はこういう作品好きですよ。

>>ちょっと「約束」を強調しすぎかなと感じたもので(^ω^;)
同じくです。
1番気になった点は、お母さんに意味深い事を言わせてしまっている為に、この作品の魅力になり得るキャラクターの細やかなしぐさや表情などの心理表現が平板なものになってしまいそうな事なのです。
こういうほのぼの日常系で、雰囲気を重要視する作品は、あまりしゃべらせない方が良い感じです。


>>感想ってのはこういうものなんだなと改めて実感しました('A`;)
お褒めのお言葉ありがとうございます。
ここら辺は感想ブログの永遠の課題だと思うのですが、あらすじをどの程度記すのかは、常に悩みます。

感想だけで良いなら、それこそ3行くらいで「ここが良かった」「ここがダメだった」「面白かった」「つまらなかった」ですむのですが、それだと余りに味気ないんですよね。
かといって、一通りあらすじを書こうとすると、長文になってしまって見難いですし。

感想ブログを見にくるお客さんの目的も千差万別で、分かり難いです。
「この回は見逃したから、あらすじをたくさん書いていてくれて助かった」と言う人もいるでしょうし、「この番組は見られないのに、あらすじが書いてあって興ざめした」と言う人もいるでしょうしね。

結局、感想ブログは管理人にあったやり方でやりたい様にやるのが1番良いのかと思っています。
その時その時で、スタンスを変えたって構わないと思いますし。

私は元々はてなユーザー(読者)で、あらすじが無い短文がアニメ感想のルーツなのですが、書き手としての私が無駄な長文好き~wwなので、どっちつかずの中途半端な記事になってしまいがちなのが、反省点です(-_-;)
今は前のブログと違って、キャプを使用しない事にしているので、画で見せられない分、余計にあらすじを書きたくなるのですが、何とか自重しようと耐えていますwww

・・・いえね、本当はFC2じゃなくて、はてなダイアリーに移った方が、私の書き方には合っているのですが、FC2の使い易さと、はてなのシステム嫌いが相まって、未だにここで書いている、というのが実情なのですが('A`;)
FC2で関係を築いたので、仲の良いブログ書きさんが多いですし。

また遊びに行かせて下さいませ~。


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/138-6d85efb7

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA