ARIA’s Blog

Entry 153   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2006・7・12)

アニメ見るので忙しいなんて・・・本当は、口が裂けても言っちゃいけないのですけれどもねww
ぶっちゃけちゃうと閉鎖しちゃっている分、ブログに感想書くのはどうでも良いや~って感じになりすぎてしまっているので、DVDを借りてきて、未だ見ぬアニメを開拓していく事に時間を割く方が、遥かに面白いのですよ!(^_^;)
そんな感じで、以下2006年第3クール・新番組の簡易感想を。


・『おとぎ銃士 赤ずきん』 第2話 「魔法少女白雪姫」

ああ、これは面白くなってきました。
相変わらず戦闘シーンは敵があっさりと消えちゃったりと、迫力に欠けるのですが、そこがメインである訳ではないみたい。
日常ほのぼのパートのクスリと笑わせてくれるギャグや、キャラクター同士の掛け合いは微笑ましい。
子供向けらしい・・・と言いたかったのですが、コスプレやらの用語や、キャラクターの性格付けが明らかにオタ向けなので、大きなお友達の1人である私には、非常にありがたい作品となりそうです。
ツンデレ苦手な私ですが、りんごのツンデレは可愛いです。
って言うか、もはやツンデレって広義すぎて訳が分からなくなってきていますよね(^_^;)
まあ、お節介焼きな幼なじみだから好きなんだと思います。


・『つよきす Cool×Sweet』 第2話 「生徒会なんて、大キライ!!」

おや、まあそれなりに面白いではないですか。
強気な女の子ばかりが出演するドタバタラブコメなのかと思っていましたけど、主人公素奈緒が演劇に身を捧げる“青春熱血物語”としてみたら、充分に楽しかったです。
乙女との友情も良い感じ。
サービスシーンばかりで無駄が多すぎるとか、主人公と気になる相手との関わりが一切無いとか、全員ツンデレという設定が全く活かされていない事には落胆を感じますが、自分はツンデレが苦手だからか、印象最悪という程でも無いです。
ただ時代遅れな暴走族などの、無駄なギャグは勘弁して・・・。


・『となグラ!』 第1話 「30センチの片思い」

ええと、これは自分にはキツイなぁ。
ツンツン系ヒロインに蹴り飛ばされるエロ男の構図・・・ですか(T_T)
メジャー作品しか知らない私は、『ラブひな』を思い出しました・・・と。
という訳で恐らく、次回から感想は切ると思います。
作画は綺麗ですし、サービスシーン満載なので視聴を続けるのは決定なのですが。

OPのパンチラで『D.C.』を思い出し、ヒロインの声が神田朱未さんなので美春を思い出し、お姉ちゃんの声にアリシアさん吹きましたw
と思ったら、まりえちゃんという子の声が葉月絵理乃さんで衝撃を受けました。
灯里のイメージしかないので、暗い声を思い浮かべる事はなかったですよ^_^;

『MOON PHASE 雑記』様の記事で、この作品がLeafの『痕』を意識して作られている部分があると知って、複雑な思いになりましたw
ああ、懐かしき我が青春の想い出の名作よ・・・。


・『N・H・Kにようこそ!』 第1話 「プロジェクトにようこそ!」

これを見ても別に痛さを感じない自分は、やはりどこか病んでいる部分があるのでしょうか(笑)
ひきこもりの内面世界なんて、割とあんなものなのかもしれないです('A`;)
・・・・・・いえ、ネタに特化している部分は多大にあるのでしょうが。
こういう作品には嫌気が差したり、頭にきたりする事が多い未熟な私なのに、何故か分からないですが、妙に楽しんでしまいました。
ただ、4年もひきこもっていた人間が、何故あんなにも簡単にアルバイトを始める為に外出できたのかという点が、個人的には気になりましたが。
過去に精神的に辛い事象を経験した事がある人は、パニック障害(の予期不安)やそれに通じる異常を引き起こす可能性も、ありそうなのですが・・・。
ひきこもりになった原因が、非常に強烈なトラウマである様に描写されていましたので、余計にそう感じてしまいました。
・・・無論、専門家じゃないので私には分からないのですが。

OPはオサレさに圧倒され、EDの大槻ケンヂは流石に吹いたw
これ以上無い人選だと思いました。


・『ゼロの使い魔』 第2話 「平民の使い魔」

・・・うーんダメだ、やっぱり自分には合わないみたい。
ルイズには散々こき使われているくせに、妙な所で対抗意識燃やして魔法が使える相手に向かっていくって、ただのDQNだろお前。
・・・っていうか、相手が男だから突っ掛かったのか!!(笑)
まあ、その主人公が突っ掛かっていった理由でもあるのですが、やたらと格差を強調する世界観に、私はついていけそうにありません。
ああ、ほっちゃんメイドは可愛かったです。

これも視聴は続けても、感想の方は切るかもです。


※戯言:『COYOTE RAGTIME SHOW』,『ちょこッとSister』はまだ見ていないので、明日にでも。
『ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!』は視聴済みですが、別枠で書くつもり。
スポンサーサイト

    2006/07/12   2006年・第3クール アニメ感想     153TB 0   153Com 4  ↑ 

Comment

新アニメ多い・・・ アス   URL   2006/07/13   [ Edit ]

どもです^^

記事タイトルに同感です^^;
私もアニメ見るのに忙しくて、感想追いつかない状態ですwww
私もDVDでアニメ見ているので、それにも時間が・・・。

>NHKにようこそ!
>こういう作品には嫌気が差したり、頭にきたりする事が多い未熟な私なのに、何故か分からないですが、妙に楽しんでしまいました。
何故か同じくwww
ん~、話しの展開的に本来の自分なら視聴打ち切ったりするんですが・・・。
本当に不思議ですwww

どうもです。 うつろねこ   URL   2006/07/13   [ Edit ]

>『ラブひな』を思い出しました・・
あのエロ男、思い出したら即斬りしたRECの主人公そっくりでした・・・
ベタな展開は1話だけじゃなさそうですし(^ω^;)
今後の内容次第では眺めるだけのアニメになりそうです。

>何故あんなにも簡単にアルバイトを始める為に外出できたのかという点
それは俺もちょっと「?」と思ったんですけど、
外出に関してはいつも夜に公園には出てたみたいですし、
純正のヒキコモリではないのかな~・・と。
まぁ4年もあんな感じだと思考回路が崩壊してるから、
なんて言われたら元も子もないですがw

やはりゼロの使い魔はARIAさん向きじゃないようですね(^ω^;)
Cool×Sweetと違ってツンデレが十分に発揮されてますしww
才人のDQNっぷりは・・異世界に飛ばされたストレスと才人自身がMだからで解決(ぇ

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/13   [ Edit ]

>アス様

今期は前期に比べたら圧倒的に新番組が少なかったので、そんなに大変じゃないと思っていたのですが、最近は久し振りにDVDでアニメを借りてみることが多くなっているので、新番組の方まで気が回らないと言いますか、感想を書く所まで、力が持たない感じになっちゃっています(^_^;)
元々私はアニメをDVDで纏めて見ることの方が好きな人間なので、1話1話感想を書くのが当たり前な感想ブログには、ひどく向いていない人間なのですww

『N・H・Kにようこそ!』は、案外面白かったです。
誇大妄想なネタアニメと言うのは好きな部類に入らないのですが、自分の中ですんなりと入ったので、ちょっと不思議に思っています。

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/13   [ Edit ]

>うつろねこ様

>>思い出したら即斬りしたRECの主人公そっくり
それだ!!ww
どっかで見た顔だと思っていたのですが、確かに松丸君そっくりですね。
こういう作品は得てしてワンパターンに陥りやすいので、このままいくと私には厳しそうです。
どうも主人公どつかれ系というか、虐げられ系のコメディーは、私とは相性が悪いです。
私にはマゾっ気が無いためだと思いますがww

>>外出に関してはいつも夜に公園には出てたみたいですし、
>>純正のヒキコモリではないのかな~・・と。
ああ、そうでしたね。
引きこもりと言うくせに、外出はしていたのですよね。
まあ私は専門的なことは分かりませんが、精神的に辛い事があったりした人は、それを思い出して体調が悪くなる事もあるので、あれだけ激しくトラウマ(のよう)に思っている人なら、昼間外出するなら相当のものがあるのではないかなと思ったもので・・・。
存外、彼は社交的なんじゃないですかね?www

>>4年もあんな感じだと思考回路が崩壊してる
まあ、何だかんだと言って外に出られていたみたいなので何とも言えませんが、外出しないと妄想が激しくなるのはありえる気もします;

>>ゼロの使い魔はARIAさん向きじゃないようですね(^ω^;)
>>Cool×Sweetと違ってツンデレが十分に発揮されてますしww
「ゼロ~」のほうはやっぱり、マゾっ気がないというか、男が女の子に虐げられている事に抵抗を感じてしまう人間な様で・・・^_^;
「Cool×Sweet」は正直これじゃあダメだな~とは思うのですが、ツンデレじゃなくて、熱血の方にスポットが当たっちゃっているので、私にはまだ耐えられたり。
どうにも罵倒する女の子キャラは好きになれないのですよorz
本音では・・・とか、後でデレるとか分かっていてもwww
これはもう、表面的にも優しく接してくれないと傷ついちゃうという、甘えん坊でダメなオタな私だからだと思います!!(爆)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/153-8166a2df

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA