ARIA’s Blog

Entry 157   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2006・7・18)

・『僕等がいた』 第2話

良くも悪くも少女漫画。
個人的には好きですが、今のところは100%主人公視点で物語が語られている点や、どこまでも青臭い青春劇(特に恋愛模様)、モノローグの多用が目に付いてしまう人もいそうです。
背景がきちんと描かれず、キラキラしていたり淡い色彩だったりするのも人によってはマイナスかも。
少女漫画が嫌いな人には、本当にこの作品は合わないだろうと思います。

キャラクターは、おっちょこちょいな主人公には共感できるかもしれないけど、飄々としすぎている矢野君には少し戸惑うところもあります。
ただ、そこが魅力ではあるので、決して駄目な訳では無いです。
作中の時間の進行が早い割りに、物語事態はあまり発展していない感じなので、まだまだこれからといった印象です。


・『おとぎ銃士 赤ずきん』 第3話 「気になる転校生」

ツインテール新キャラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
敵であるグレーテルが転校生の静森えりかとして登場し、草太に近付いていく展開はベッタベッタですが楽しめました。

しかし、前から感じていたことではありますが、バトルシーンを見るアニメではない事は良く分かりました。
その割にはバンクを使ったバトルシーンが結構時間を取っているので、少し気に障ってしまう感じです。
相変わらず1番の見所は、りんごのツンデレ加減というか、嫉妬描写なのには違い無いです。
赤ずきんはあんなに目立つ格好で学校に来るなよw
窓から花壇に突っ込んだ赤ずきんを見て、草太が彼女よりも花の方を心配するシーンには流石に引きました。
その後に「赤ずきんにひどい事を言ってしまった」という後悔に繋げる為みたいでしたが、あれじゃあ普通に嫌なキャラにしか見えませんorz


・『Cool×Sweet』 第3話 「激突!体育武道祭!!」

あまりに原作ファンが報われなさそうなので、タイトルの前半部をカットしてみました(T_T)

いやしかし、本当に熱血スポコンアニメになるとは思っていなかったのですが。
主人公が絶対的な力を持っている生徒会長に意固地になって向かっていく姿は、まあそれなりに良いのですが、点数の付け方とかが詰まらないギャグ形式になっているので、ちっとも熱くなれません。

子安アイキャッチとか、ギャグアニメとしてみればそれなりに見られるのでしょうが、私があまり得意とする雰囲気じゃないので、これから感想は「書けそうだったら」にします。
もう3話になるのに、キャラ多すぎるし全然活かせていないしで、未だに名前を覚えていないですよ(-_-;)

・・・・・・と、まあそれは別に良いとします。

しかし、

「ツインテールがポニーテールに勝とうだなんて100年早いわ」

って何ですか!!!!?
私としては納得しかねますよ!!

・・・いやまてよ。(妄想発動)

つまりこれは、nekonii師匠VS不肖私という構図なのですね!!(爆)

・・・・・・ああ、なるほど~。
そりゃあ、敵う筈が無い訳ですよ○| ̄|_

※別にツインテールがポニーテールに髪型(萌え)として負けている訳ではないですよ、念のため。
ただの品の無いネタです。

・『N・H・Kにようこそ!』 第2話 「クリエイターにようこそ!」

ああ、やはり主人公はひきこもりじゃないですね!!ww
毎日公園に律儀に出かけたり、隣の部屋に文句を言いに行けるだけの度胸も兼ね備えているなら、アルバイト探しなんか楽にこなせると思うのですが。

岬の存在なんて早々に抹消して違うバイトを捜しに行く道もあっただろうに、そのままグダグダと流されてしまう辺りが、ダメ人間らしさを感じさせて面白いです。

隣のアニメオタク山崎の部屋に愛着を感じた私は、ある意味末期なんだろうなぁ。
あれほど酷く(凄く)は無いですが、オタ趣味を持たない人が入れない仕様なのは一緒だ。

嘘を嘘で塗り固めてエロゲ制作にまで発展してしまうどうしようもなさ振りは、私の中で失笑を通り越して、ある意味ユカイになってきました。


・『ゼロの使い魔』 第3話 「微熱の誘惑」

ファンタジーバトル要素薄い方が楽しいというか、普通のラブコメしていた方が、ある意味気楽ですね。
ただ・・・やっぱりキャラクターは好きになれそうに無いですorz
ルイズはいくらなんでも才人の事を罵倒しすぎの上、殴りすぎなので、ツンデレではなく、ただの傲慢な暴力キャラに見えてしまいました。
そして、虐げられている事にあまり不平を漏らさない才人の適応能力の高さ・・・というよりは、マゾヒスト全開な様に少々気持ち悪さを覚えてしまいます。
そんな私の中で、この作品唯一の好きキャラはシエスタ(^_^;)

ストーリー的には、今回くらいドタバタコメディーを繰り広げてくれた方が楽しめるのですが、原作では今後壮大なバトルファンタジーが繰り広げられているようなので、自分に合わなくなる可能性は高そうです。
しばらくは様子見しつつ、書ける時に書こうかと思います。


・『COYOTE RAGTIME SHOW』 第3話 「右腕と呼ばれた男」

あれ、何かいまひとつになってきちゃったかな?
バトルシーンが多いせいか、肝心のお話の方がブツ切りで、いまひとつ分かり難いというか、入り込めないというか。
マルチアーノ12姉妹も、あっさりと1人お亡くなりでしょうか?
うーん・・・。
戦闘シーンは格好良くて良いのですが、他の部分が大雑把過ぎて分かり難いのは、ちょっと自分には厳しいかも。
1~2話みたいに、分かり易い話の上にアクションシーンがあれば、言う事は無いのですが。
スポンサーサイト

    2006/07/18   2006年・第3クール アニメ感想     157TB 0   157Com 6  ↑ 

Comment

ルイズは可哀想な子なんだ、多分w うつろねこ   URL   2006/07/19   [ Edit ]

>オタ趣味を持たない人が入れない仕様なのは一緒だ。
俺もエロゲが散乱してる事はありませんが、部屋はあんな感じです('A`;)
もうあれは一種の結界ですねwww
なんだかとても心地がいいし、ニンゲンに戻るのは諦めました・・・(´・ω;;;:.::..:.

>嘘を嘘で塗り固めてエロゲ制作にまで発展してしまうどうしようもなさ
「ごめん、嘘」って言えば済むのに・・・
あの小さなプライドが妙に人間臭さを出してて良かったですね。
内容的にもこれから期待できそうですw

>ルイズはいくらなんでも~
キレっぷりが病的でしたからね(^ω^;)
ただ毎日のようにゼロゼロ言われてて、
更に立場の低い自分の使い魔(自分勝手w)にもそれを言われて、
挙句、目の敵であるキュルケに一生の相方である使い魔が取られそうになればまぁキレる・・
というかもう発狂してもおかしくないのでは?w
なんてルイズの立場になって考えてみました。正直吊りたくなりましたorz
それでも見てて気分のイイものじゃないですがね・・・

そんなわけで俺もシエスタ安定(ぇ

ツインテールvsポニーテール nekonii@ねこにこばん   URL   2006/07/19   [ Edit ]

ギャグアニメは苦手なので,もう切ろうかなと思っていた矢先にこのセリフ.切りづらくなってしまいましたよ.日本ポニテ協会の陰謀なのですね.ロリキャラにもツインテールの時代からポニテールの時代は近いと見ました!

エロの使い魔は……すいません,ルイズ大好きです(爆

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/19   [ Edit ]

>うつろねこ様

>>俺もエロゲが散乱してる事はありませんが、部屋はあんな感じです('A`;)
オタの部屋なんて皆そんなもんです!
もし仮に私に彼女がいたとして、あの部屋を見たら絶対に引かれる自信がありますww
友人曰く、趣味を許容してくれる度量が大きい人でなければ、私には一生彼女は出来ないそうですから・・・orz

>>なんだかとても心地がいいし、ニンゲンに戻るのは諦めました・・・(´・ω;;;:.::..:.
確かに心地は良いのですがww
人間はやめちゃダメですよ!!・・・私もですが(-_-;)

>>あの小さなプライドが妙に人間臭さを出してて良かった
妙に生々しいのは、ある意味「NHKにようこそ!」の最大の売りであるような気がしてきました。
痛々しいという意見が大半ですが、私はあのどうしようもないダメ人間加減、結構好きです。

>>ただ毎日のようにゼロゼロ言われてて~~
ああ、そう言われるとルイズは可哀想ではありますね。
暴力的な面ばかりが目立ってしまっているので、すっかり嫌なキャラに考えてしまっていましたが、か弱さをひた隠す為の裏返しだと捉えれば、確かに好きになれるかもです。
ただ、いささか演出が過剰気味に見えてしまうのが、自分には辛い所です(^_^;)
才人はルイズに完全に虐げられているようにしか見えないので、流石に多少なりマゾの資質が無いと、普通今のままでは、双方のキャラクターに魅力を見出す事は厳しいと私は思います。
しかし、どうやら結構の人が熱く支持されているみたいなので、今のオタク・とりわけブログ界の人にはこれで良いのかもしれませんね。
私は最近、時代と逆行するオタだという感覚が強いですwww

そんな訳で、私もシエスタ一筋で(笑)

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/19   [ Edit ]

>nekonii@ねこにこばん師

すみません、御忙しい中、召還してしまいました(^_^;)

>>ギャグアニメは苦手なので,もう切ろうかな
いや、私もそう思っていたのですが、このセリフには思わず掴まれてしまいましたよw

>>日本ポニテ協会の陰謀なのですね.
ま、まさかこれもNPKの陰謀だとは!!
恐るべしNPK・・・w
そう言えば、日本ポニーテール協会は存在する(みたいな)のに、日本ツインテール協会は無いみたいですよねぇ。
ここからしても、ツインテールはポニーテールに敵わないのでしょうか。
何だかとっても悔しくなってきました!!(ぉ

>>ロリキャラにもツインテールの時代からポニテールの時代は近いと見ました!
工工エエエエ(´Д`;)エエエエ工工
ツインテールといったらロリキャラというくらい、今までは切っても切り離せない関係だったのに、最大の需要がある市場をポニーテールに奪われてしまったら、完全にツインテールには勝ち目がなくなってしまうじゃないですか!
そんなの許せません!!(笑)

>>エロの使い魔は……すいません,ルイズ大好きです(爆
いえ、謝るのは私の方です。
読み方によってはキャラクター批判や罵倒と取られても仕方が無い文章を書くことはしまいと常々思っているのですが、至らない私にはどうしても許容できる壁が存在してしまい、拙い文章を打ってしまいました。
ちょっと反省していますorz

世間(ブログ)的には大人気見たいですし、nekoniiさんの反応こそが至極尤もなのではないですか?w

これからのロリっ子はサイドポニー! nekonii@ねこにこばん   URL   2006/07/25   [ Edit ]

ああ…よく見たら先週の私は「エロの使い魔」と打っている.

ここではポニテはツインテールに負けましたw
http://www.getchu.com/docchi/kekka_docchi02.html

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/25   [ Edit ]

>nekonii@ねこにこばん師

>>これからのロリっ子はサイドポニー!
むむむ、私にとって至高の楽しみであるツインテール&ロリ市場を荒らされると、目の保養が厳しくなっちゃいますねぇ(笑)
正直、私の嗜好全開の「ツインテロリ」は、2次元でしかお目にかかれないのにorz

>>エロの使い魔
え、あれってわざとじゃなかったのですか!?ww

>>ここではポニテはツインテールに負けましたw
おおおおお、すげえええぇぇ!!
これは面白いエントリーだなぁ。
・・・まあ、ポニテ対ツインテの対決結果の方は、ものすごい小差ですから、これは間違いなく「勝負は時の運」という奴です。
いやーしかし、ツインテはやっぱり金髪が良く映えるよな~と思います。
『Clover Heart's』の 玲亜&莉織は私の好み。

※戯言・・・・・・渋垣茉理さんを見ると、すっかり「てきとうなもの」の管理人・うぃんぐ先生を思い起こすようになってしまいました(爆)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/157-e35dcf07

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA