ARIA’s Blog

Entry 159   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

『ちょこッとSister』 第2話 「はじめてのお正月」感想

ねこにゃんダンス♪ね~こにゃんダンス♪ねこにゃんダンス♪
・・・が耳から離れないですよ○| ̄|_

話が始まった瞬間、サンタのお姉さんがまた登場したので、てっきり総集編回想が始まったのかと思いましたが、いきなりちょこを返品させて貰うとか言い出したので、実はこれにて最終回・・・お約束の夢落ちだという事に気付くまでに、全く時間は要しませんでした。
ちょこを商品というか、物扱いしているのには、少し不快感が湧いてしまいましたが。
夢から覚めた後の、ちょこの布団潜り込み&パジャマがはだけているネタもお約束過ぎて・・・、だがそれがいい。

お正月らしく初詣に行って、特に何も起こらずのほほんと過ごす空気感は好きかも。
どこまでもベタなので本当に詰まらないのですが;しかしそれでも見続けてしまうという点に、ある意味恐ろしさを感じて来た所で、新キャラ登場。
お色気担当・・・というか、ガサツっぽく見えるお姉さんのキャラも安直。
ここら辺の設定と展開はアパートものの定番といった印象で、それなりに面白いです。

登場するキャラクターが皆全て、ちょこの存在を普通に受け止めていて、「大家さんに聞いた」で済ませてしまっている思考停止加減にゲンナリしつつも、そこまで顔が広い大家さんを登場させれば良いのにと思っていたところで、大家さんのおばさんが登場。
登場していきなり、怪我をした事を機に大家を辞めると言い出す急(超)展開っぷりには流石にぽかーんでしたが、孫が来るとの事であっさりと完結。
新キャラを出すための布石だったらしいです。

後半に入って、二日酔いで苦しむはるまをよそに、ちょこは1人でお出掛け。
前回で迷子になった事など、まるでなかったかの様な展開ですが、はるまは心配じゃなかったのでしょうか(^_^;)
公園でバドミントンをしている子供たちに近付くと、仲間に加えて貰える事に。
運動音痴ドジっ娘加減を遺憾無く発揮して、前のめりに転ぶ姿に、不覚にも萌えてしまいましたorz
晴天で元気な子供達を描いているのはまあ良いと思うのですが、あまり寒そうに見えないのが少し残念です。
作品の主題として、各季節に生活するちょこの風景を描いている作品だと思うのですが、季節感がしっかりと描写されていない点が痛いです。

お年玉でポッキーを買おうと思っていたら、その後ろから出てきた色鉛筆を買ってしまったという件には、流石にちょっと疑問。
間違える以前に、そもそも同じ売り場にある事自体が有り得ないですよ・・・。
それが良いかどうかは別として、ちょこのアホの子全開な様は良く示せていたとは思うのですが。

嘆きながら帰り道を辿るちょこの顔の汚れは、色鉛筆を喰らったとしか思えないのですが、一体彼女は何者なのですか?(^_^;)
冒頭の返品騒ぎ(夢オチですが)といい、どうにもロボットか何かの様な描写が目に付くのは厳しいです。

意外な再登場の大家さんに、日記を付けていることを聞くちょこと、「折角だから絵日記を付けてみたら」と言ってお年玉を手渡す大家さんの優しい気遣いという場面は、今回1番良かったと思いました。
日記を付ける理由とかを聞いていたら、無性にブログ論を思い出してしまったネット中毒気味な私の心の葛藤は、この際置いておくとします(ぉ

最後の締めに、「今日合った出来事を絵日記に描いて、それをはるまに語るちょこ」という構図は良かったです。
私としては終盤の展開で、今まで詰まらないと思い続けていたものを払拭させるだけの魅力を見出す事ができました。

次回は大家さんが言っていた孫の新管理人が登場。
新キャラを出さない限りは、話に発展性が無いという事を強調しているようで痛いですが、ひとまずは視聴続行して行きたいと思います。
公式HPを見ると、新管理人さんのキャラクターボイスが水橋かおりさんだということも、私には嬉しい情報です。

追記:前半のはるまがちょこを見守る視線、後半のちょこが外界で様々な新しい出来事を経験する様子を視聴者に見せる辺りに、この作品は兄から妹に対する視点というよりも、親から娘へ向ける視点とでもいうべきものの方が強く感じられ、その表現の方が妥当な気がしました。
何にせよ育成シミュレーションゲーム的な作品ですね。
スポンサーサイト

    2006/07/19   2006年・第3クール アニメ感想     159TB 0   159Com 2  ↑ 

Comment

うつろねこ   URL   2006/07/23   [ Edit ]

>はるまは心配じゃなかったのでしょうか
同意です。超現象使って叶えるほど切望したのにあれはないかと。
まだ1週間程度だし色々心配なはずなんですけどねぇ・・・

>色鉛筆を喰らったとしか思えないのですが
正直俺もビビりましたwww
まぁクレヨン系なら食べられないことも・・ないか?(^ω^;)

>どうにもロボットか何かの様な描写が目に付くのは厳しいです
確かに登場時の演出も某ぱそこん登場シーンに似ていたようなwww
というか、いきなり世界観ぶっ壊すサンタが出た時点で
どんなオチでも驚かない自信がありますね(ぉ
・・・ロボでも大破して装甲剥がれるとかされると流石にショックですが(^ω^;)

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/07/24   [ Edit ]

>うつろねこ様

>>超現象使って叶えるほど切望したのにあれはないかと。
超常現象だったのですか!w
いやぁ、確かに説明付かないですからねぇ。
しかしあれだけ切望した妹なら、恐らくはべったりくっついて歩きそうですけどね~。
前回で迷子が合ったのに、もうあっさりと外出させているのは少し気になりました。

>>正直俺もビビりましたwww
>>まぁクレヨン系なら食べられないことも・・ないか?(^ω^;)
いや、無理ですww
あれは何だったんですかね?
本当に食ったとしたら、やっぱりロボット的存在なのかなぁ^_^;
ちょこがソルティ役の斎藤桃子さんだから、余計にそう思うのかもですw

>>どんなオチでも驚かない自信がありますね(ぉ
まあ、最初から荒唐無稽すぎる世界観なので、逆に言えば何があってもおkなのかもしれませんよね。
あくまでも設定や世界観はおまけで、四の五の言わず妹萌えを楽しめ!と言うだけの作品なのでしょうが・・・。
うん、やはり深く考えすぎてはいけない気がします(笑)

・・・ロボでも大破して装甲剥がれるとかされると流石にショックですが(^ω^;)
ちょww怖えぇ~!!ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
まあ、『コヨーテ』みたいなSF戦闘アクションものじゃない(でしょう)から大丈夫ですよ・・・多分w


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/159-5ef19762

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA