ARIA’s Blog

Entry 164   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

『ARIA The ANIMATION』 第4話 「その 届かない手紙は…」 感想

さて4話ですが、原作の 「AQUA」 “猫の王国” と 「ARIA」 “空を泳ぐ魚” の設定を使ってはいるものの、ほぼ完全にオリジナルストーリーと言って差し支えない内容でした。


「ARIA The ANIMATION STARTER BOOK」を読んでいた時に、4話でオリジナルストーリーがあると書いてあるのを見て、実は多少不安に思っていた部分があったのですが、全くの杞憂だったようです(^_^)

Aパート前半は、藍華とアリスとの練習や、灯里の買い物の合間の場面等で、「ARIA」の命とも言える美しい風景を丁寧に描写してくれたおかげで、ゆったりと穏やかに流れる時間の雰囲気がすごく良く伝わってきました。

やはり「ARIA」の最大の魅力は、最近のアニメ作品では余り見る事ができない、ゆっくりとした時間の流れと、魅力的なキャラクター達が織り成す心温まるエピソードだと思うので、全編通してその空気が流れていたため、今回の話はその点全く問題無く、良いエピソードだったと思います。

なのですが、原作ファンとしてはつい細かい点が気になってしまうもので;幾つか挙げてみたいと思いますm(_ _)m

実は1番気になった事が、この話の存在を根底から覆す様で忍びないのですが ^_^; 「このエピソードをこの位置に持ってくる意味はあったのだろうか?」と思ってしまった事なのです。

それはなぜかと申しますと、前回でアリスが登場した事で“見習い3人娘”が揃ったのに、その次の話である今回で藍華もアリスも殆ど出番が無かったために、せっかく出したキャラクターの魅力を殺してしまったためです(-_-;)

次回予告を見ると、次は皆で海に遊びに行く話(原作「ARIA」“ネバーランド”)のようでしたから、そっちを先にやった方が話につながりが出ますし、キャラクターの魅力を活かす事ができたような気がしてなりません;

何より、せっかくアリスを出したのですから、もっと藍華との絡みが見たかったです(^_^;)
個人的に、いつもちょっぴり意地っ張りで素直になれないアリスの事を、文句を言いながらも先輩らしく、優しくサポートする藍華の関係がとても好きなので、そのシーンをアリスが登場して以降、今の所まだ見られていないのは非常に残念です(T_T)


さてAパートは、オリジナルのエピソードをうまく展開しつつ、灯里が不思議事件ちょっと変わった体験をする過程を、時間を掛けて丁寧に描いてくれたおかげで、すんなりと話の中に入り込む事ができました。

宛先不明の手紙を郵便屋のおじさんの力を借りてその謎を解いていく様子は、ある種のミステリみたいで面白かったですし、原作とは違った魅力にあふれていて、とても良かったと思います。

Aパート中頃に、アリシアさんとののんびりとした会話シーンを置いて、話を少し和らげた事は、前回に引き続き好感が持てました。こういったちょっと一息吐いた感じの雰囲気は、まさしく「ARIA」らしい場面ですね(^_^)

ウッディーと最初から知り合いだったために、唐突に現れた変人キャラクターにしか見えなかったのは残念でしたがwこれも尺の関係かと思われるので、仕方無いですね;

ウッディー単発かなぁ…?「浪漫倶楽部」の部長ファンとしてはそれだと残念かも(^_^;)

Bパートは、郵便屋のおじさんが見つけてくれた宛先を訪ねて、灯里とウッディーが手紙を届けに行く話でした。

出掛けのパンツ事件wや、シルフの仕事についての「空を泳いでいる」辺りのエピソードは、原作“空を泳ぐ魚”の設定をうまく話に溶け込ませる事ができていて、良かったと思います。

途中、灯里とウッディーが休憩中に話していた会話の内容は、アニメオリジナルなのに、原作にもありそうな「恥ずかしいセリフ」のオンパレード(笑)といった感じで、面白かったです。
ウッディーと灯里という組み合わせならではの、「ARIA」(というか、天野先生作品)らしさがあふれ出ている感じで、原作ファンとしては、アニメで(しかもオリジナルストーリーで)そういうエピソードを見ることができて、とても嬉しかったです(^o^)

少し残念だった箇所で、「ちょっと強引かなぁ」と思ったのが、アリシアさんがエアバイクで追いかけてきて、まるで推理物の名探偵のようにw開発時代の説明や、手紙事件(笑)の解決法を簡単に示してしまった所です…。

アリシアさんを話に参加させるためには、他に方法が無かったためだと思いますが、アリシアさんがまるで“何でもできるお助けキャラ”みたいな扱いを受けるのは少し残念です(-_-;)
まあ、多分アリシアさんは次回の海のエピソードで、原作通りならばおいしい所を持っていくはずwなので、その活躍に期待して楽しみに待ちたいと思います。

話の根幹の部分である、「手紙は時間も場所も越えて“心”を届けてくれる」というテーマは綺麗にまとまっていましたし、“美しくもちょっと切ない感じのする話”は、個人的には大好きなので;とても良かったです(^_^)
…どっちかっていうと「ARIA」っていうより「浪漫倶楽部」っぽい話でしたが(笑)


総じて、アニメオリジナルの話であるにも関わらず、天野こずえ先生作品の雰囲気を随所に感じられた、かなりの好エピソードだったと思います。
ストーリー自体も良い話でしたし、「ARIA」ならではの美しいセリフを多く聞く事ができたのが、とても嬉しかったです(^_^)

次回も期待して、アニメでの「ARIA」を見守っていこうと思います\(^o^)

では次回も、素敵なひと時を御一緒しましょう(笑)

※元は前ブログ2005/10/27のエントリーです。
スポンサーサイト

    2005/12/28   『ARIA The ANIMATION』 感想     164TB 0   164Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/164-ff5fb307

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA