ARIA’s Blog

Entry 183   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

雑記&お知らせ

■雑記

メインサイトはアンテナのARIAです!!(ぇ
・・・どうも、長らく御無沙汰しておりましたorz

さて、「ARIA」の最新巻のお知らせがあったので、多忙の為、取り急ぎそれだけを先にお知らせさせて頂きました。
順番が逆になった挙句、そのお知らせからもしばらく放置してしまっていた我がブログですが、御覧の通りサイトデザインを変更致しました。
「左にサイドバーがあると文章が読み難い」とのサイト論に影響されて、今回は、右にサイドバーを配置する形のテンプレートを使用してみました。

私は比較的長文のエントリーが主体になる事もあって、文章幅が広いタイプのテンプレートが好みなのですが、HTMLタグやCSSが理解できない私には、共有テンプレートにちょうど理想の様なものがあって、非常に助かりました。
しかし、豊富なテンプレートがFC2最大の長所だと思っているのですが、ここまで数が多いと、好みのものを探し出すのが、少し大変ですね(^_^;)

そして今回の改装で最大の目玉とも言うべきものが、私としては「春原Web拍手」だったつもりなのですが、予想以上に皆様に気に入って頂けた様でw大変嬉しく思っております。
って言うか、(まあこれは、私がブログを放置していたのが悪いのですが;)それまで2ヶ月近くもWeb拍手の0行進が続いていたのにも拘らず、Web拍手ボタンの画像を変えただけで、3日連続3回ものWeb拍手が届いているって、どういう事ですか!ww


・・・お前ら本当に春原のこと大好きだよな!!ww


え~と、冗談めいた文章を書くのが苦手なので、もう真面目に戻ってしまいますが;本当に感謝しております。
宜しければ、またこれからもぽちっと押してやって下さいませ。

正直に白状しますと、まともに更新できていない状態がもう4ヶ月にも及んでいるので、色々と思うところもあったのですが、私が思っている以上にこのブログは、「“誰か”の心に、ほんの少しでも何かを感じて頂けるものであったのだ」と知って、とても勇気を頂きました。

これは自分では全く思いがけなかった点についてでしたが、以前から大変お世話になっている「K-DIARY」さんにコメントをさせて頂き、管理人のケイさんから温かいお言葉を掛けて頂いた時にも感じた事でした。

「たった1人の御方にだけでも、私の文章のどこかしかを気に入って頂けるのでしたら、私がこうして駄文を書き続けている事にも意義はあるのだな」という事が、サイトでは交流を通して初めて実感できるのだという事を、改めて思い知りました。

さて、そんなこんなで今後のこのブログについてなのですが、実際の所、現時点では、私としても色々と思い悩んでいる最中です。

元々はアニメの感想がメインコンテンツだった訳ですが、今期はアニメを消費するだけで手一杯で、感想まで書いている余裕はとてもありそうに無いです(-_-;)

当然、そんな状況ではゲームはやってすらいないので、ゲームのプレイ日記も書けないですね。
そもそも、私はただでさえ文章が思い浮かばない事が多いのに、ゲームのレヴューを書く文才は特に存在していないのだなぁという事を、しばらく前に今更「SHUFFLE!」をプレイして、mixiに感想を書こうとした際に思い知りましたorz
尤も、漫画のレヴューを書く才能も無い事が、以前に「浪漫倶楽部」のレヴューを書いた時に露呈していますが(^_^;)

そんな感じで、現状の私にできそうな事と言えば、ひ孫引き;ニュースサイトに転化するか、1ヶ月に何回書けるかどうか分からない雑記ブログにするかのどちらかの様です。

マイミクの方は御存知でしょうが、実は私、mixiの日記はここ数ヶ月毎日更新しています。
恐らく相当稀有な存在だと思うのですが、その日記の内容がとんでもない事に、友人にのみ公開のくせに情報のクリップという、孫ニュースサイト紛いのものだったりします(爆)
情報依存症の私は、ニュースサイトを見るのがもう日課となってしまっているので、そこから幾つかクリッピングをする事は、大きな手間にはならないのです。
しかし、正直に申しますと、それをブログに持ってくる事には、私としては戸惑いを覚えます。
それは何故かと言うと、「優れたニュースサイトが多数存在する(むしろ供給過多な)現状に、もう1つ孫引きニュースサイトが加わる事に、果たして意義はあるのだろうか?」という点が、どうしても心に引っ掛かるからです。
だからこそ、およそパブリックな場とは言い難い、mixiの友人にのみ公開の日記で書き続けてきた訳ですが、その代わりに御覧の通り、ブログの方に記事を書く事は少なくなりました。

雑記・日記ブログになる事については、この御方とか、この御方みたいにw豊富な知識を元に楽しい文章を書ける優れた才能を持つ方とは異なり、私にはヒューモアとオタク方面の知識が欠落しているという認識があるので、端的に言うと、自信がありませんです・・・(苦笑)

どうやらmixiで過ごした事を考えるに、私という人間は、多くのブロガーさんとは異なり、mixiの様な閉鎖された場に居る方が伸び伸びとやれるみたいなのですが、上記の通り、公開されたブログという発言の場で、本当にしっかりと読んで下さるありがたい読者様と交流を保つ事も大好きです。
今は八方塞に感じてしまっていますが、何か書ける事が存在して、私が文章を書く熱情を失わない限りは、ブログは続けて行く決意ですので、何とか頑張って道を見出していこうと思っています。

では、長くなってしまったので追記から、今期のアニメについての雑感などを書かせて頂きます。


■今期のアニメについて

今期のアニメも、早くもそれぞれ5話くらいまで進行しましたが、個人的にお気に入りなのは、「金色のコルダ」、「DEATH NOTE」、「あさっての方向。」、「地獄少女 二籠」辺りですかね。

「金色のコルダ」は、私の中では完全にダークホースでした。
やっぱりBLと比べると、乙女ゲー原作は私には受け入れやすいものであったみたいで、コミカライズされている事からも窺えますが、少女漫画(とりわけ白泉社系列の作品)は元々嗜好に合う人間としては、少女漫画の王道的な感じを楽しんでいます。
あと、冬海さんかわいいよ冬海さん!ww

「DEATH NOTE」は原作を読んでいない事がやはり幸いなのでしょうか、毎回毎回が新鮮なので、今のところ次から次へと繰り広げられる知能戦・心理戦を、心行くまで堪能しています。

「あさっての方向。」は、私好みの田舎っぽい素朴な風景と、心理描写を重点に置いた、ゆったりとした展開に非常に好感が持てます。

「地獄少女 二籠」は、回によって出来不出来の差が激しい印象ですが、人間や社会の暗黒面を鋭く描写しているシニカルな面が、案外好きです。
まあ、前期を見ていない事もあるので、これも今のところは、新鮮に見られている事が大きいのかな~とは思います。

「地獄少女」といえば、昨日深夜に放送された実写版も録画したのですが、これも中々色々な意味で面白かったですw
とりあえず、骨女に杉本彩さんというキャスティングは、ハマり過ぎていて吹きましたww
ただ、お決まりの「イッペン、死ンデミル?」は、やっぱり能登先生の声じゃなきゃ満足できませんが!!^^;
あと、ドラマでは赤い糸を解いてもすぐに地獄に流されなかったり、細部で多少の変化は見受けられましたが、あいのおばあちゃんの声が一緒だったり、劇中で使用されている音楽が一緒だったりと、アニメを見た同じ日に放映されても、余り違和感を感じないところは良かったのではないかなと。
印象として、いじめのシーンなんかは、実写で見るとアニメよりもより陰惨さの度合いを強く感じてしまうので、ちょっと痛々しかったですけどね。

京アニの「Kanon」は丁寧なつくりなので、確かにとても安心して見られるには見られるのですが、2クールの作品を扱った事が無いという弱点は、やはり隠しきれなかったのではないかな~と、実は少々感じたりしています。
「ゲームでの序盤のかったるさを、ここまで冗長に見せる必要は果たしてあったのかなぁ?」というのが、最近の正直な感想です。
2~3話に至っては、ほぼ全く変わりない話を連続しただけでしたし、4話でのあゆと真琴の絡ませ方は、原作に存在しないという事が信じられないくらいに素晴らしかったのですが、5話での真琴と舞との邂逅については、舞がまるで(真琴の秘密の)全てを察しているかの様な態度を示し、キャラクターが完全に変動してしまっていましたし、流石に無理の方が目立っていた様に感じてしまいました。
舞の登場シーンに限らず、栞やあゆについても言える事ですが、1話の間にとにかく絶対に各ヒロインを1回は登場させる事が決まりになっているのか、その影響でストーリーが散漫になってしまっている印象は、正直否めません。
もう少し無駄なキャラクターは登場させないという勇気も、必要なのではないかなと思います。
まあ、とは言っても、やはり原作信者である事もありますし、今期のアニメの中では、毎回が楽しみな存在である事には違いありませんですがね。

それと、前記から継続しているものでは、「僕等がいた」が相変わらず面白いです。
ただ、どうしても矢野というキャラクターと、結局は彼に惹かれてしまう七美に同調できない私としては、竹内君がもうちょっと頑張ってくれていたら、もっともっと楽しめるのですが。

逆に、最近微妙になってきたのは「ふたご姫 Gyu!」ですかね・・・orz
新EDは、ふたごがかぁいくて最高なのですが!!(死)
前期のヤンデレブライト様や、今期序盤のトーマ様と比べると、ビビンではちょっと役者が足りない気がします。
まあ、ブライト様やトーマ様はイカれキャラクターとしてはかなり優れていたので、ビビン以前のエドワルド編辺りから、ずっと物足りなくはあったのですが。
そのエドワルドはといえば、エドちんになってから、私の中で好感度が急激に上昇しましたww
しかし、それでもやっぱり、流石に最近のストーリー面でのグダグダ感は残念なので、個人的には「トーマ様復活の日」が待ち遠しい限りです。
でも本当に復活するのかなぁ・・・??
「ふたご姫」は、ただでさえキャラクターが多くて、どのキャラも活かしきれていない印象があるので、心配です。


■最近の買い物とか




PS2の「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」を購入したのですが、PC版を未開封の挙句に、フルボイスに釣られて買ったPS2版の「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」すら未開封なのでww「やるのは一体いつになる事やら・・・」といった感じです(-_-;)





あとは、Liaさんのアルバム「dearly」を購入しました。
バ鍵っ子Key信者の私は、「Last regrets」の彩菜さんとのデュエットVer.と、Key+Liaコンビ復活の「karma」、あとごとP先生ファンなので、初回版の差し替えイラストを目当てに購入したのですが、思っていた以上に他の曲が素晴らしくて、久し振りによいCDを手に入れられたなぁと、至極満足しております。
個人的に上記以外の曲では、「appear」と「射光の丘」が特にお気に入りです。
表題の「dearly」とオープニングソングの「Life」も良いですが・・・って言うか、本当に全部良いです(笑)


という訳で、そのアルバムを聞きながら、ここまで雑文を書かせて頂きました。
今月からは「それなりに頑張って更新しようかな~」と思っているのですが、相変わらずの体たらくなので;どうなるのかはまさに「神のみぞ知る」といった感じです。

・・・改装した後もこんなだめだめ管理人ではありますが、宜しければ、また変わらぬ御付き合いの程、お願い申し上げます。


■Web拍手返信

>>いろいろ改装されてるので押しちゃいましたー。ひぃぃ(笑)>うぃんぐ
どうも、いつも大変お世話になっていますw
マズイなぁ・・・こう素直に反応されてしまうと、マウスオーバーした時に画像を変化させるやり方が、ググって調べたのでは良く分からなかったので、

実はこのWeb拍手のソースは、うぃんぐ先生のところからパクりました

っていう事を、言い出しにくくなってしまったじゃないか!!(爆死)
いやまあ、そもそも「Web拍手ボタンの画像を何かのキャラクターにしたら面白そうだな」というアイディア自体も、うぃんぐさんのところを見て思いついたのですがorz

・・・べ、別にあくまで参考にさせてもらっただけなんだからねっ!
あんたのが羨ましかったとか、そういうのじゃないんだから!!


Lia*dearly (初回生産ロットのみ、ごとP氏描き下ろし差し替えジャケット付)Lia*dearly (初回生産ロットのみ、ごとP氏描き下ろし差し替えジャケット付)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

    2006/11/05   2006年・第4クール アニメ感想       183Com 6  ↑ 

Comment

ω・)ノ  ケイ   URL   2006/11/06   [ Edit ]

おじゃましますー!
いろいろとコメントをしたいところなのですが、時間がないので今はこれだけでご勘弁を。

頑張れ、ARIAさん!

以上、ARIAさんの雑記を非常に楽しみにしているケイでした。
研修から帰ってきて時間が取れそうならまともなコメントをおくらせていただきます~。

アス   URL   2006/11/07   [ Edit ]

こんばんわ^^

コメントは残せませんでしたが、春原に手を出してしまいましたwww
いや、何故か・・・引き寄せられましたw
今期はアニメ多いですよね・・・。
私も見るのが精一杯で、だんだんと書けないアニメが出てきました^^;

>ひ孫引き;ニュースサイトに転化するか、1ヶ月に何回書けるかどうか分からない雑記ブログにするかのどちらかの様です
どっちでもバッチリ見させていただきます♪

>kanon
同意です。
こう、1話の中にキャラ全員を出されるとちょっと・・・って感じです^^;
特に5話は、みんな登場したのでびっくりですよ(汗

では長文になってしまったので、これにて。
これからも頑張ってください~♪

改装オメです うつろねこ   URL   2006/11/07   [ Edit ]

>「左にサイドバーがあると文章が読み難い」とのサイト論
な、なんだってー(AA略
違和感を感じないのは俺のブラウザのブクマが左に常駐してるせいだろうか?w
人間って面白っ(ぉ

>Kanon
>2クールの作品を扱った事が無いという弱点は~
2クールって原作ある作品にとっては半端なんですかねぇ?
他の作品でも間延びか尺不足をよく感じる気がします(^ω^;)
京アニにも不可能な事があったと思うと何故か少し安心感がww

>どうなるのかはまさに「神のみぞ知る」といった感じです。
ではこれからも神の御心のままにマッタリ頑張って下さいw

コメント,ありがとうございます. ARIA@管理人   URL   2006/11/08   [ Edit ]

>ケイ様
いつもお世話になってます。
>>頑張れ、ARIAさん!
毎度ながら,温かいお心遣いに感謝しています。
書いている最中の本人には,自覚が無かったのですが,改めて読み返して見ますと,ちょっと愚痴っぽい書き方になってしまっていますね。
いやはや本当に,どうしてこうもネガティブな物書きなのか(笑)

私もケイさんのお書きになる雑記に,いつも心弾ませいています。
笑えるというか・・・楽しい文章をお描きになる御方は,私の中では非常に羨ましい限りで,尊敬せざるを得ないのです(^^ゞ

何と言うか,ケイさんの文章には,今回の様に御忙しい中でもお気遣いをして下さる,その素敵なお人柄が滲み出ていますよね・・・って,恥ずかしいセリフ禁止~!!

コメント,ありがとうございます. ARIA@管理人   URL   2006/11/08   [ Edit ]

>アス様
いつもありがとうございます。
アスさんのブログも毎日拝見させて頂いておりますが,毎回衰えないクオリティの高さと,あの長文ですから,私ではきっと1ヶ月も持ちませんよ・・・(苦笑)
そんな訳で遅ればせながら,1周年本当におめでとうございます!!

>>春原に手を出してしまいました
( ̄ー ̄)ニヤリッ
ふっふっふ,私の策略の思う壺ですねww

>>ひ孫引き;ニュースサイトに転化するか、1ヶ月に何回書けるかどうか分からない雑記ブログにするか
いや~,御知り合いにニュースサイトさんがいらっしゃるので,私なんかではとてもとてもできないという事が分かっていまして;流石にニュースサイトになるのは無いかなと。
ただmixiでは本当に毎日そんな日記になってしまっているので,マイミクの方には申し訳無いというか,迷惑しかかけていない感じですが(爆)

「Kanon」は少し,全体の構成で損をしてしまっている感じがありますよね。
原作信者というか,「Kanon」のキャラクターは全員好きなので,ファン的には嬉しいのですが,ストーリー面が散漫になってしまっている感じが残念です。
ただ,細かい小ネタとかの再現に関しては,本当に素晴らしいですね。

コメント,ありがとうございます. ARIA@管理人   URL   2006/11/08   [ Edit ]

>うつろねこ様
毎度どうもです!

>>「左にサイドバーがあると文章が読み難い」
横書きの文章は,左から右へ向けて読むので,視点の転換的に,左側に余計な文字があるのが邪魔な事は,明白なのですよww

なので,ブラウザのブクマが左に常駐してるといううつろねこさんの方が,私的には凄いです(^_^;
私もIEを使っていた時に,左にメニューを置いてみましたが,あまりの煩わしさに5分と持たずにやめましたw
ええ,もちろん人それぞれですね。

>>2クールって原作ある作品にとっては半端
多分そうなんでしょうねぇ・・・。
「Fate/stay night」の中盤もアレでしたし,「ARIA」もNATURALでは,間延びした感じがしちゃっていましたからねぇ。
でもあれは後半の方が面白かったですけど・・・。

>>京アニにも不可能な事があったと思うと何故か少し安心感がww
ええ,全くw
でも良く考えると,京アニって作画と動画以外は,実はあんまり大した事くぁwせdrftgyふじこlp;

はい,これからも自分のペースでやって行こうと思います。
でも自分のペースを貫き過ぎると,1ヶ月に2回しか更新しないとかいう事になりかねないので,少しはガンバろうと思います!


P.W.   Secret    

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA