ARIA’s Blog

Entry 185   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

2006/11/12雑記

■雑記

JRA空気嫁(挨拶)

ほぼ一週間ぶりになってしまいましたが、何とか生きておりますw
今期のスケジュール的に、週の真ん中が多忙なので、今後少なくとも2月までは、週末か週初めの更新が多くなるかと思います。
・・・まあそんな事よりも、あまりネタが無い事の方が致命的ですけどねorz
なるべく、週2~3回は更新したいと思っているのですが。
それと関係する事なのですが、最近アニメを視聴する際の自らの姿勢に、疑問を抱いていたりもします。
と言うのも、以前はアニメの感想を積極的にブログに記していた関係上、作品に対して、少なからず何かを考えたり、感じたりしていたものなのですが、今ではもう垂れ流しで、なんだか思考停止してしまっていて、「よもや、何も感じられなくなってしまったのではないだろうか」といった不安が頭を掠めるのですよ~(^_^;)
なにせ、今期は少しばかり本数が多いもので、どうしてもまとめ見しないと、視聴が追いつかないのが辛い所です。
まとめ見してしまうと、1つ1つの作品に対する印象が弱まってしまうのは、避けられませんからね~。
その点がちょっと残念ですが、こんなヤツでも相変わらずアニメが大好きで、殆どの作品を楽しく見られているというのは、つくづく幸せな事だなと思います。

そんな私が、拙くも書かせて頂いているこのブログなのですが、Web拍手を春原仕様に変えてから、夢を見ているのではないかと疑いたくなるのですがw 毎日3回程度の拍手があって、本当に幸せに思っております。
決してアクセス数が多い訳ではないという認識はあるので、恐らくは同じ御方が押して下さっているのではないかと思うのですが・・・、でもメッセージは無い事を考えると、ひょっとしたらたまたま通り掛かった初見の方が、物珍しさに押して下さったのでしょうかね。
どちらにせよ、本当にありがとうございます。
とても励みになっています。

今日こうして更新できるのも、これを読んで下さっている皆さんのお陰です。
それから、拍手に限らず、何か御要望等が御座いましたら、御気軽にどうぞ。
私にできる事でさえあれば、反映させて頂きますので。

いつも見てくれる君が好きだぁ!w


■最近興味深かったこと

○Really? Really!

さて、ここ1週間での出来事といえば、普段ゲームを滅多にプレイしない私が、珍しくもサポーターキャンペーンに登録するほど、熱を入れて応援しているPCゲーム、「Really? Really!」のOPムービーが公開されましたね。
分岐しすぎの矢印とか、ツッコミどころはたくさんあるのですがw 楓が真の意味でのヒロインという事もあって、紅葉が印象的に使われている美しい映像に仕上がっていたのではないかなーと思います。
「Really? Really!」と言えば、店舗購入特典の絵柄が亜沙先輩に乗っ取られている事が話題になったりしていますが(違)、私は乳首透けてる?を目当てに、Sofmapで予約してしまったり。
ベッドシーツとか間違っても使わないのですが、特典の絵柄1つに楽しみを見出すのも良いものですね。
まあ、買ってもやらないというか、積みゲー具合が酷いので、その消化の目途すら立たない今、さらにゲームを購入するのは、自殺行為だったりするのですがね(-_-;)


○地獄少女ドラマ版

1話の時に感想を書いた「地獄少女」の実写ドラマ版なのですが、2話を録画したら、呪いの所為で途中でテープが切れてしまっていました。(残り時間くらい確認しろ)
そう言えばこの番組、さりげなく公式サイトが興味深いですww
驚いたのは壁紙の項目で、メインキャラクターそれぞれのものが用意されているばかりか、閻魔あいについては制服Ver.が2種類も用意されていたり、メインキャラクター全員集合Ver.までもが存在する気の入れよう。
とても関東ローカルの低予算深夜番組とは思えません。
私が気に入ったのは、やはり杉本彩さん扮する骨女のものでしょうか、「お尻ペンペンだねぇ。」というセリフが素敵過ぎますwww
色調も独特で美麗なのですが、もしこの壁紙をデスクトップに設定してしまったら、速やかに地獄に流されてしまいそうで恐ろしかったので、やっぱり今まで通りにエロゲの壁紙にしておこうと思います!!(爆)


○その他

他には、日本初のアニメ検定が開催される事が発表されて、かなり興味を持ちました。
どうしようもない位に中途半端で、ヌルいヲタである私如きの知識では、全く歯が立たないであろう事は予想できるのですが、結果はともかくとして、「受けるだけ受けてみたいな~」と思わせる、魅力的な企画だなと感じました。

それと、尊敬するクロのシエル様も御書きになられている声優アワードの一般投票も気になったのですが、声優さんに対して半端な知識しか無く、私には演技力・歌唱力などを総合的に見る事が出来ないと判断したので、その様な人間が参加しては企画の意義を損なう事に繋がるだろうと感じ、投票は控えようと思っています。
クロのシエルさんの記事を拝見する限り、新人賞はレビュー後5年以内の人とか、そもそも滅多にラジオを聴かない私には、パーソナリティ賞などは判断できなかっただろうと思うので、それで正解だろうな~とw

では、追記からは、アニメの感想を少々書かせて頂こうかと思います。


■アニメについて

○ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!

祝、トーマ様復活!!

・・・いや、もう言いたい事はそれだけ(笑)
今回の話は、ふたご姫が探偵(って言うか、シャーロック・ホームズスタイル)やナースにコスプレしてくれて、見た目的には最高に嬉しい回となってくれたのですが、個人的には、脚本家の都合にしか感じられない、変身した後に話を発展させるタイプの今回みたいな話は、ストーリーとキャラクターが持つ能力との相関が逆転してしまっている様に感じてしまい、どうしても好きになれないので、微妙でした。
以前も書いた通り、最近の展開はどうも私には厳しいので、次回予告でトーマ様が帰ってきて下さるという事が分かった瞬間、あまりの喜びに(録画して見ているので)深夜にもかかわらず、
思わず大声でキタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!と叫んでしまいましたよ(;´∀`)
これで再び、私の中で火がついてくれる事を願っています。


○Kanon 第6話 「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」

まずは真琴ルートへと一直線ながら、メインヒロインと公言されているあゆのイベント消化率がやたらと大きいのが気掛かりなのですが、後半のストーリー展開はどうなるのかなぁ・・・。





今回はあゆと祐一が映画を見にいく話で、ホラーものが苦手にもかかわらず、それしか上映されていなくて鑑賞せざるを得なかったあゆの怖がっている姿を見て楽しむ話でしたね!w
ところで、どうでもいいですけど、コレが真琴にしか見えないのは私の気のせいですか?ww
いやもう、半泣きでコートに包まりながら、「うぐぅ」と言って怖がっているあゆが最高に可愛くて可愛くて・・・。
原作プレイ当時からあゆ好きなのですが、今まで見たところ、京都アニメーション版「Kanon」は、あゆの愛らしさをとても魅力的に描いて下さっていますね。
映画を見終わった帰り道で見せてくれた笑顔も、とても愛らしかったです。
その後、「バイバイ」と言いながらも何回も後を付いて来る場面には笑いましたww





あゆに限らず、「栞が今まで認識していた以上に萌えキャラだなぁ」とか感じさせられていたりします。
今回の話でも祐一に意地悪されて拗ねたり困ったりしている栞が可愛くて、見ていて思わずニヤニヤしてしまいました^_^;(キモい)
あと、さりげなく栞にコートを羽織らせる祐一のエロゲ主人公っぷり優しさに惚れた!!(爆)
個人的には、栞と祐一が並んでいる姿にこそ、萌えを見出してしまったりしました。
って言うか、出逢っている時間はそんなに長くないのに、どう見てもフラグ立ってるだろ・・・否、むしろカップルというより、中の良い兄妹と形容したくなる姿に、私は惹き付けられた気がするのです!!
最近では、そういう見方のほうが萌えちゃうんですけど、これはやっぱり年をとったという事なのですかねぇ?
・・・むしろ私だけ?w
と、これだけ萌えておいてなんですが;やっぱりストーリーに直接関係が無い栞とか舞が出場してくると、印象が散漫になってしまうんですよねぇ。
それよりも、真琴シナリオに必要不可欠な美汐がまだ登場していないのですが、直接の必要性が感じられないヒロインを、ここまで毎回頑張って出した意義は、果たして示されるのでしょうか?
京都アニメーションの事ですから、心配無いとは思うのですが、やはり気になってしまいます。





しかし、水瀬家の一家団欒とした風景というか、温かな家族の描写は、原作で表現されていた以上に素晴らしく、この作品の大きな魅力になっているなと思いました。
それから、次回予告の真琴とぴろと夜景は、美麗で思わず溜め息をついてしまいました。
名雪の「ねこ~ねこ~」もしっかりと描いて下さるみたいですし、やはりこれからも期待を込めて見守らせて頂く事に、変わりはありませんね。
個人的には不安な部分もあるのですが、それは逆に言うと、行き着く先が見えない・予測できないという事なので、それが非常に楽しみだったりします。

Kanon 2Kanon 2
石原立也 杉田智和 堀江由衣


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

    2006/11/12   2006年・第4クール アニメ感想       185Com 4  ↑ 

Comment

アス   URL   2006/11/12   [ Edit ]

こんばんわ^^

雑記や日記だと確かにネタがなくて困りますな^^;
私の日記ブログの方も、ネタがなくて何を書けばよいのか・・・結局不定期更新ですwww

>really?really!
OPムービー最高でした^^
私はとりあえずオフィシャルで予約しました。本当は「げっちゅ屋」にしようかと思ったんですけどねww
積みゲー・・・私も少しあるので困っておりますw

>日本初のアニメ検定
私など無縁の話ですよw
そこまで詳しいってわけでもないですし^^;

>kanon
相変わらずあっちいったりこっちいったりで大変ですが、とりあえずあゆがメインでしたね^^
怖がるあゆは最高でしたよ。祐一にありがとうと言われた後のあゆも可愛かったです。
栞は一つ一つの仕草が可愛いですな。
口に指を当てる仕草が堪りませんwww
次回は謎ジャム再び!っぽいので楽しみですwww

長文失礼しましたm(_ _"m)

コメント,ありがとうございます. ARIA@管理人   URL   2006/11/13   [ Edit ]

>アス様
こんばんはです。
ええ,案外人間って,変わりばえのしない日々を過ごしていますからねw
私はまさにそうなので,すぐにネタがなくなってしまうのが悩みです。
日記を毎日書けるというのは,凄い事だなと思います。
・・・まあ,日記に限らずアニメ感想でも,アスさんのように,毎日書けるというのは,本当に凄いと思います・・・我の不甲斐無さはorz

>Really? Really!
OPムービーは曲も良くて,映像も綺麗だったので,私も気に入りました。
げっちゅ屋は,ネコミミの楓と麻弓でしたか。
麻弓好き~なので,それも候補に挙がったのですが,私が最後まで迷ったのはメディオでした。
結局,メディオが予約切れしてしまったところ,Sofmapの特典は3人のベッドカバーとの事だったので,エロい絵柄にも惹かれて,慣れ親しんでいるいつものお店という事もあって,決めてしまいました・・・(^_^;)
オフィシャルの亜沙先輩と楓の下着姿もそそられて良かったのですが。

アニメ検定は,今日続報があって,どうやら6級から1級まで存在するらしいですね。
http://animeanime.jp/news/archives/2006/11/_161113.html
6級は携帯で受けられて,検定料は無料という気軽なもののようですし,おそらくは,さほどの知識も必要としないと思うので,再度御検討されてみては如何でしょうか?w

「Kanon」は,栞ってあんなに萌えキャラだったかな~とw
あゆの笑顔は,本当に“天使”みたいですね。
謎ジャムは・・・あわれ真琴・・・orz

うつろねこ   URL   2006/11/14   [ Edit ]

>アニメを視聴する際の自らの姿勢に、疑問を抱いていたりもします。
あるあるww
感想が生まれない、ってのは時々あります(^ω^;)
俺は30分も何を見ていたんだ、と自問自答する事もorz
まぁ一種の「慣れ」もあるんでしょうけどね・・・

>日本初のアニメ検定
ヌルい俺には無理ですね('A`;)
というか設問内容が激しく気になりますw
古いアニメは「世代的に解らない」ってのがありそうですし。
メジャー作だけになるんだろうか・・・

コメント,ありがとうございます. ARIA@管理人   URL   2006/11/14   [ Edit ]

>うつろねこ様
ども,いつもありがとうございます!
>>俺は30分も何を見ていたんだ、と自問自答する事もorz
あるあるwww
って言うか,本数多くてボーっと見ちゃうと,大抵はそんな感じになっちゃいます。
昔の私は逆に,感想を書くことに必死になりすぎていて,アニメを見る事が義務みたいに感じられて,疲れちゃったものですけど。
今では,感想なんて生むものじゃなくて,自然に発生するものでないといけないと思うのですよ。
いやはや,今の悩みと対極というのは,自分でも興味深いです。
人間ってつくづく贅沢なんだなぁとw

いつもうつろねこさんのまとめ感想を見ていると,「ああ,短くて良いから,自分の気持ちを素直に書いている人の感想というのは,見ていて気持ちが良いものだなぁ」と,思っています。

>>アニメ検定
いえ,私もメチャクチャヌルいですけど,それでも多分6級くらいは合格するんじゃないかと思うんですよw
もうこうなったら皆で受けましょうよ!
「全員6級合格を目指す会」とか発足してw
多分,古今東西で設問されると思うのですが,6級程度ではメジャー作品ばっかりでしょうから,古い作品でも,聞きかじった程度で大丈夫なんじゃ無いですかねぇ~(^_^;)


P.W.   Secret    

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA