ARIA’s Blog

Entry 197   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

だから,“自己満足型自分語り駄文にゅ~すさいと”だ!

ニュースサイトの中の人は,でっかいすごい偉いですwww(挨拶)
自分でやってみて分かったのですが,公開されているサイトで情報を取り扱う事の難しさは,結構大きいものがありますね。
今まではmixiで自分が気になった事をただ羅列して,好き勝手に暴言を吐いていたw だけだったので,ものすごく気楽だったのですけれども,公開されているサイトで他のサイトさんのネタを取り扱うのは,これほどまでに疲れるものなのかなと。
相手さんに気を遣って疲れるというよりかは,自分がやっている事の是非とか意義が分からなくなっていく感じなんですけど。


今までに何回か,「ニュースサイトほど楽なものは無いだろう。他のサイトさんからネタを引っ張ってくるだけで成立して,しかも下手な感想サイトに比べればよほど需要はあるのだろうから,アクセス数関連での悩みも少なそうだしな~。」とか思っていた私が,本当に愚かでした。
自分の発信する文章では無い分,逆に気軽さはあんまり無いです。


何故かと思ってみると,感想とは結局,十人十色であって当たり前のものなので,私とは違った意見を持つ人がいたとしても,よっぽどの矛盾や間違いがどちらかに無い限りは,絶対的に正しい答えは存在しないし,どちらも認められて然るべきものなんですよね。
しかし,他の人の書いたものを取り扱うニュースサイトでは,その人の意から外れる紹介をしたら非難されても仕方が無いですし,誰かが一生懸命に書いたものを気軽に扱う事への躊躇までも感じました。


それになにより,最も大きな事は,あれほどまでに「自分のサイトを誰かに見て貰えている」という感覚から縁遠いサイト形式は,他に無いと思います。
そもそも自分で書いた文章でないのですから,そういった感覚が薄くなる事は必然なのですけれどもね。


それに加えて,皆様が御存知の通りに,個人ニュースサイトはいまや飽和状態です。
新たに加入する身にとっては,(実際問題として,大手サイト同士が参照しあうことによって,アクセス経路の循環を行っている側面がある事を否めないのが現状ですので,)既存サイトの輪の中に入り込む隙間がありません。
と言いますか,それがニュースサイター同士での一種の馴れ合いとでも言いましょうか,遠からず,また近付きすぎない距離感での付き合いがすでに慣例となっているので,馴れ合い至上主義の感もある感想サイト出身の私では,常に空虚感を抱える事になっても当然なのかもしれません(笑)


まあ,別にだからどうしたという事でも無いのですけれども;mixiでクリップしていた時に気楽だった反動で,もしかしたら図に乗ってしまっていただけなのかもしれませんし。
mixiはそんなのでも気軽にコメントを交わし合える場だったりするので,余計にそうかもしれないですね。


なんだか自分の愚痴をただ言うだけになってしまったのが残念なのですけれど,これが見通しの甘いままニュースサイトを始めた人の素直な心境として,これからニュースサイトをやってみようかと思われた方に対しての,ある一面からの意見として参考になれば,倖せです。
これは別に,ニュースサイトに限った話では無いのですけれども,それはまた別のおはなし。

スポンサーサイト

    2007/01/15   思索など     197TB 0   197Com 4  ↑ 

Comment

参考になるかわからないけど自分の意見までに うぃんぐ   URL   2007/01/16   [ Edit ]

気にしすぎですよ。ニュースサイトほど楽なものはありません(ぉ
…何も自分でネタを考えなくてもできるから。

でも、うちは厳密にはニュースサイトではないけど。
あと、ニュースだけじゃアクセスは集まらないはずです。絶対どこかで限界が。…うちの最近のアクセス増加は「かにしの特集ページ」や「2006の気に入りムービー」ネタのおかげだったりします。そのうち元に戻るかもなぁと思ってみていますが・・。ニュースサイトに、ニュース以外に何かできるとアクセスが伸びることがあるというセオリーを守ってるだけだったりするのは、ここだけの話で。

危険な台詞や余計なことは意図的に書かないようにしているつもりだけど、最初はそれが慣れずに大変かもしれませんね。…自分もたまにまずい文章書いちゃうし(苦笑)←そのときは気づかないけどあとで気づく

はてなでの細かいカテゴリ分けは凄いですね。うちにはああいう細かい真似が苦手で。イラストのカテゴリ分けも既に挫折しそうです。

あ~,偉い人だ!(笑) ARIA@管理人   URL   2007/01/16   [ Edit ]

>うぃんぐさん
やっぱり気にしすぎですかねぇww
・・・まあ,今回の文章は,なんか自分でも「誤解を招きかねない文章だな」と言うか,あえて今までブログで書いていたのとは違う感じになっているのを,そのまま上げちゃった訳ですが。
(正直に書くと,元々はmixiの方に上げようと思っていたものが,長くなってしまったので,ブログでいいやみたいな流れでしたw)
基本的にその場で思いついた言葉を連ねているだけな事には,変わらないですけど(^_^;)

>ニュースサイトに、ニュース以外に何かできるとアクセスが伸びることがあるというセオリー
ここら辺は分かってはいたつもりですが,あえて黙殺していたりします。
感想サイトでも同じ事なんですけど,ただキャプを取ったり感想を書くだけでなく,その人の売りがあれば大成する可能性が高いのは道理だと思いますし。
それにね~,私が語りたいのはアクセス数論ではないですもの・・・。
もっと多くのアクセス数が欲しいとかは,あんまり思っていなかったりしますし。
特にニュースサイトの方は,別にアクセス数が欲しい訳でもコメントが欲しい訳でも無いんです。
上で書いている事にも関係あるのかもですけど,自分で考えて苦労して書いた文章ではないので,あんまり読まれたい欲求が持てないというか,何というか。
この文章で何が言いたかったのかって,偉そうで恐縮なのですけど,結局は「サイト運営の意義について」なのだと思います。
とは言っても,「誰にも読まれないのに続ける価値はあるのか?」とかいう種類のものではなくて,こんな「何の取り得も無い“私”と言う人間が出来る事ってどれほどのものなんだろう?」という,ただの愚痴・まさに管理人のオ●ニーな文章だったのでしょう。

危険な事については,あえて地雷に飛び込むくらいの覚悟が必要なのかもしれないとは思います。(特に読まれるためには。)
ただ,・・・究極的に言って,表では良い子ちゃんを装っている私なので,コメントを書こうとすると,常に甘い言葉になってしまうのが・・・(^_^;)

カテゴリ分けと言うか,その前にページ分けに関しては,本当は「明日は明日の風が吹く」さんみたいに,1記事に1ページを与える形にして,コメントを長く取るスタンスにこそ最も憧れているのですけれども,時間と手間の関係上挫折しています。
ただ,ひとつだけ自分内ルールがあって,コメントを付けられそうに無いニュースは取り上げないという事です。

「語りえぬ事については黙秘せざるを得ないw」のですが,ただの羅列にだけはしたくなかったので。
まあ,たまにコメントをつけていないのも混じっていますけどね(^_^;)

カテゴリ分けに関しては,「独り言以外の何か」さんみたいに,全てのニュースの前に属するジャンルをつける感じが最も好みなんですけど,こちらも時間と手間が掛かるのでw結局は分類ごとにページ分けする方法を取っちゃいました。
はてなは1日のうちでページを分けられる機能がある点が良いと思います。
(まあ,そもそもはてなのサービス意図としては,ブログじゃなくて日記なので,同じ日には同じページしか使えないだけなんですけどねw)

私がはてなに文句を言いたいとすれば,改行システムが普通のブログと違うので,普通にメモからコピペすると見難いという点でしょうか。
おかげで文中にタグを多用しないといけなくて・・・orz

うぃんぐ   URL   2007/01/17   [ Edit ]

>サイト運営の意義について
私が考えているよりずっと奥深いテーマが(笑
基本は書きたいことを書く。に尽きますし。第3者に迷惑さえかけなければ自分の書きたいことを書き連ねて楽しむのがブログの基本的な使い方ですし。っていうかうちも楽しんでやってるだけなんですよね基本は。


>明日は明日の風が吹く
あれはたいしたことなさそうに見えてめちゃくちゃ凄いんですよね。
あの文章量と文体で毎日更新してるのは、いつも尊敬しながら見てたり。

>「独り言以外の何か」さん
あの方の文章は濃いですけどねー。
自分はニュースの方では、ジャンルまでみない人なので気にしたことなかったけれど…別名斜め読みしかしてないとも言いますが(苦笑)
ニュースでは必要性を感じないけど、創作系の方ではあったほうがわかりやすいのも確かだったりするんですよね。うちが昨日までやってたやり方じゃなく、あのやり方を真似ればいいかもしれない。かな?

はてなの改行システムは変だ!何故2行改行で改行タグ扱いになるんでしょうね…

あー,凄い(ry ARIA@管理人   URL   2007/01/20   [ Edit ]

>うぃんぐ先生
いえ,私のはただの我が儘と愚痴ですw
そんなに大して偉そうな思考なんて出来ないんです。

基本は私も書きたいこと・・・と言うか書ける事を書く事には違いないんですけど。

楽しんでやれているのかは疑問かもですね・・・。
本当は心から楽しいと言いたいのですけれども,色々なしがらみとか,時間の問題とか,文章力の無さとか,思うことはたくさんあります。
神経質なんですよね,ようするに。

ええ,それはもううぃんぐさんのブログ好きなんですよ。
楽しんでやっているっていう事が伝わってきますから。
それにやっぱり冗談抜きで,本気で凄いと尊敬しています。
社会に貢献されているうぃんぐさんに比べれば,いまだ学生の私の方が圧倒的に暇な人間であるはずなのに,ニュース更新の上に,毎日日記までお書きになる行動量。
脱帽です。
それにセンスの問題もありますね。
うぃんぐさんご自身も仰っていますけど,今ブログで成功する(と言う言い方が,どうなのかは分かりませんが;)ためには,新しいものを積極的に活用する姿勢とか,企画力だったりとか,キラーコンテンツの存在が必要になっていると思うんですけど,私にはそういうのはできませんから・・・。
センスの良いブログは,多くの人に読まれて当然です。

「明日は明日の風が吹く」さんは,私の中でニュースサイトと言う概念をぶち壊してくれたニュースサイトでした。
まあ,あれはもうテキストサイトだとも思うんですけどね。
一種の自分語りの容認と言うか,良い意味でブログらしいブログなんですよね。
誰かのところのネタを取り上げて,自分の解釈で言葉を紡いで意見を述べることと,TBによって成り立つコミュニケーション様式って言うのは,ああいうのを言うんだろうなと思います。

「独り言以外の何か」さんは,私がブログを始める前から知っていた数少ないサイトさんだったので,やはり尊敬しています。
っていうか,あの方が年下だと知った時はそれはショックでした(^_^;)

あそこの最大の見所はエロゲレヴューだと思っていたりするほど,非常に優れたコメンテーターだと思います。
尤も,それは普段のニュースに対するコメントからも感じ取れますが。
博識さと頭の回転の速さを窺わせますね。
しかもただ頭でっかちなんじゃなくて,行動力の高さと様々な事象への経験の豊富さが,あの年齢では桁違いだと思います。
シナリオとキャラクター考察の鋭い視線は見習いたいものがあるのですが,私じゃ無理ですw

はてなは,タグよりはてな記法が優先されるからみたいですね。
記法に空白行2つでbrタグ扱いと書いてありましたから・・・。
しかも,記法を無効化する記法とかがあるのに,昨日気が付いたと言うね・・・orz


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/197-437f4937

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA