ARIA’s Blog

Entry 198   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

こちらでは久し振りの更新で,申し訳無いです

と,前のエントリでネガティブイメージな文章を書いておいてアレですが,はじめから私の指針は“自らの欲するがままに”為す事なので,やめる気はさらさら無かったりします。


ついでに言っちゃえば,今はただの孫引きニュースサイトにしかなっていませんけれども,そのうちに自分の好き勝手な内容を盛り込みたいとも思っていますし。
気に入ったアニメ感想の紹介とか,それを元にした自分語りとか,今の形式であることの方がむしろ想定していた範疇外なので,じきに形式は大幅に変わると思います。


あと文句を言うとすれば,はてなダイアリーがあれほどまでに使い難いとは思っていなかったという事でしょうかww
それと向こうの更新だけで手一杯になってしまっていて,とてもとてもこちらにまでは手が回らなくなっているのが辛いという事もあります。
せっかく書きたいなと思うものが増えてきたばかりなのに,何にも書けないでいる我が身には,最近メチャクチャにストレスを抱いていましたからね!!orz


まあ,それに関しては,新クールのアニメが始まったばかりで,視聴に追われているだけで感想を書く暇までは無い事の方が,大きく影響していると思いますが。
前クールでの反省から,3話までは一応絞らないでつまらなくても全て視聴しようと決めていますので。
そしてこれまた前クールの反省を踏まえて,今回は厳しい基準で見切り候補を多く取ろうとも決めていますしねw(^_^;)



■アニメ漬けの日。


さて,今日は休日でして,ちょっと早く起きた事もあって,午前中に最近ちょっと気になっていた,ネットで無料配信されているアニメをチェックしていました。
その際,前にダウンロードしたGyaoReaderを試用してみたのですが,これが思いのほかに優れものでびっくりしましたよ。


で,とりあえず,BIGLOBEストリームにて昨日録画し損ねた「レ・ミゼラブル 少女コゼット」を補完した後,Gyaoで「ガン×ソード GUN SWORD」を視聴。
うーん,これは谷口悟朗監督らしい,突き抜けた作品でした。
正直に言って,私には判断不能。
決してつまらない訳ではない,むしろかなり上質なアニメだとは思うのですけれども,やっぱりどうにも自分とは波長があわない感じがなぁ(;´Д`)


ついでに「藍より青し」もすでに視聴済みではありますが,再度見ておきました。
もう随分と前の作品ですけれども,何回見てもOP“だけ”はw特筆に価する出来だと思っています。
http://www.youtube.com/watch?v=4Mq-O8YUekk
で,スタッフに注目してみたら,原画マンに細田直人氏と新田靖成氏がいたりして。
まあそれ以前に,石田燿子さんの歌が神ですしね・・・。
内容はねぇ・・・,まあ個人的に原作は好きですし,アニメも基本的には原作準拠なだけに,何も言えんのですけどね。
「縁」の方は,私の好物である貴重な空気アニメの要素も含んでいて,ある意味最高なんですけどねw


そして午後はと言えば,「ネギま!?春」と「灼眼のシャナSP 恋と温泉の校外学習!」をレンタルしてきました。(他にも借りてきたものはあるのですが,秘密wwと言うかまだ視聴できていません;)
「ネギま!?夏」は,残念な事に借りられちゃっていたのでした(´・ω・`)


「ネギま!?春」は・・・どこまでも新房先生色全開です・・・。
つーか,TVAよりも圧倒的に面白いんですけど。
ひとまず,黒板が無いだけで何故か妙にすっきりする不思議ww
あと,やっぱり妙なシリアス雰囲気でストーリーを進行するよりは,よっぽど素直に(?w)ハーレムコメディをやっている方が,しっくりくるタイプの作品なんだと思います。


原作はバトルも売りだそうですけれども,今回のTVA版はバトルっていうよりか,掴みどころが無くて笑えない,妙ちくりんなギャグを織り交ぜたシリアスストーリーが中心になっちゃっているからなぁ・・・。


まあ,こちらにもTVA版と同様,ネタは無駄に仕組まれていて,中の人(野中藍さん)繋がりで,木乃香お嬢様の顔が一条さんになったりw 転がっているビーチボールの顔がメソウサだったりと,相変わらずのカオス振りw


それにしても,「何で春なのにビーチで水着なんだ?」とか,「OVA版でもチュパカブラネタはあるのかよ!」とか,突っ込みどころ+見どころは多数です。
刹那はガチレズっぷり(百合っていうレベルじゃねーぞ!w)を見せてくれましたしw
大量コマ割りカットもTVA同様に見られたり,アイキャッチの過剰挿入でキャラクタープロフィールを流したり,所々に面白い構図があったりする辺りは,まさに新房節全開といった感じでした。


そしてアクションシーンの描き方の巧みさと,美麗な作画や背景には思わず嘆息。
どのキャラにも見せ場を作って詰め込んでいる内容ですが,最初から語りたい焦点は絞られているので,窮屈さは特に感じませんでした。
25分弱でこの内容なら満足です。
総評:★★★★☆ (4,2くらい)



「灼眼のシャナSP 恋と温泉の校外学習!」は,起動した瞬間,アラストールのナレーションが流れて,しかもOPがTVA版の旧OPだったので,普通に借りてくるのを間違えちゃったのか,それとも店側がディスク返却の際にケースを間違えて入れてしまったのか(結構ありますよねw)と,血の気が引きかけたのですがwそれで間違いありませんでした。


OP流用かよ・・・と,その時点では激しく萎えたのですけれども,ストーリー部分に入ったところでようやく制作者の意図が分かりました。
要するに本編13話~17話(14話~16話はシャナの過去回想編)の間に挿入されるストーリーだったので,OPも旧バージョンなのだな,と。


本編は,この作品の本筋からは外れた息抜き的なものと捉えて良かったのでしょうか,主人公からして緒方さんでしたし,もう完全におまけストーリーといった感じでした。
EDもTVAそのままなのかなぁ?と思いきや,こちらはある種のセルフパロディー的なつくりだったりして,思わずニヤリとさせられる楽しい趣向が好印象でした。


・・・で,まあこういう話は大抵,どうしようもないギャグメインだったりするもので,今作もご他聞に漏れず田中と佐藤のホモ話を本筋にした(違)何とも形容しがたいものだったので,主な内容については割愛します。
とりあえず,池の扱いがひどすぎて笑ったwww


しかし,最後まで灼眼のシャナのあの独特の世界観に馴染めなかった私にとっては,こういったコメディータッチであった方が,純粋に面白かったりするのでした。
この作品らしく,アイキャッチも素晴らしかったですね。


余談ですけど,映像特典にTVA版のアイキャッチ集があったのを見た時には,nekonii師匠の十八番であるコンテンツを思い出して,少しばかり苦笑いをしてしまいました。
総評:★★★★☆ (こちらは3,8といったところ)

スポンサーサイト

    2007/01/15   日記&雑記     198TB 0   198Com 2  ↑ 

Comment

アス   URL   2007/01/16   [ Edit ]

こんばんは。

藍より青しのOP久しぶりに見ました^^
物語も覚えてはいるのですが、何より頭に残ってるのはOPの曲です。
歌詞と曲調にウットリした頃のことを思い出します(笑)

>池の扱いがひどすぎて笑った
シャナの本編の中でもプールのときは池の扱いが酷かったですからね。
きっと、そういうキャラ位置なんでしょう(ちょっと可哀想ですがw

コメント,ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2007/01/20   [ Edit ]

>アスさん
藍青のOP,歌の良さ(その歌詞自体が物語のイメージを深めること)もさることながら,歌詞にあわせた映像の妙と言うものを堪能させられました。

池はねぇ,まあそういうキャラって言われてしまっては,そうなんでしょうとしか言えないんですけど,あまりにもねぇ?


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/198-db0a54e4

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA