ARIA’s Blog

Entry 199   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス 対 ギアス」雑感

・・・うーん,なんだかやけに「コードギアス 反逆のルルーシュ」が好評だなぁ。

個人的にはどうにも今回(というか,シャーリー一連)の話は,ご都合的にしか感じなかったんですけどねぇ。

今まで反古にしてきたキャラクターを急に押し上げたかと思ったら,まるで斬って捨てるかの様な扱いだった事もありますけど,今回の内容で,ルルーシュがシャーリーに対して「大切な人」というまでの感情を抱くのは,いささか強引に思えてしまって。

どうにも展開が急過ぎると言うか,過程を描いている時間が少ない所為でかな,同調できないんですよねぇ。

「ルルーシュだからこそ勝てない相手」という能力を持つマオの登場といい,アニメのキャラクターは作中でやっているチェスの駒では無いと思うんだけどなぁ。

いや・・・何ていえば良いのですかね,「エネルギー吸収と発散」さんが前回の感想で仰っていたところの,

「段取りを踏んで整合性が取れてて、ちょっと大仰に演出すればそれでOK」というロボットアニメのお約束

が鼻についてるのか,どうにも個人的には,Web界隈ではこの作品の出来以上に過大評価され過ぎている様な印象を抱いているという,アニメの本質とは関わらない部分が鼻についているのか,自分でも判断できないのですが。

スポンサーサイト

    2007/01/20   日記&雑記     199TB 0   199Com 6  ↑ 

Comment

シャーリー脱げ!シャーリー脱げ! ねこにこばん   URL   2007/01/20   [ Edit ]

という俺の願いはついに届かず,ギアス使っちゃった.
これでもう効かないじゃないか.どうしてくれる!

うちはギアスを高く評価してるブログのひとつですけど,シャーリーは,序盤ひどい扱いを受けていて,ここにきてルルーシュが「ほらできるのか?」という情勢に対して「やってやる!」とむきになる,そういうのの推進役で位置づけられてるわけですよね.まあ世の中「話せばわかる」で済めばそもそもルルーシュだってこんなことしてないんでしょうが,マオの登場の仕方は,まさにチェス盤のひっくりがえしそのものでした.

いまとなっては冒頭の反米ネタは何だったのかという気もしたり,オレンジみたいなネタキャラのほうが目だっていたりと…まあこのへんは,各自の見方次第でしょう.ブログ界隈の流れがどうなってるのかはTBを頂戴すればわかるので,うちはうちなりの見方をいつも通り浮きまくった提示をしてます.

まあ,単に好き嫌いだとは思いつつも ARIA@管理人   URL   2007/01/21   [ Edit ]

>ししょー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
なあ,nekoniiさんよ,もうそんなんで喜ぶような年じゃあないだろう,お互い(意味不明・解読不能)

反米ネタはまあ,今となっては本当に何だったのか分からないとしか言いようが無いですね。
ネタについては,個人的には谷口悟朗先生作品に共通する思いでして,アニメのエンターテインメント性は,制作者から押し付けられるものではなく,受容者が自ら見出す(感じる)ものだ,という立場で視聴したがる私という人間にとっては,尽く相性が悪いです。
そういう点で言えば,「涼宮ハルヒの憂鬱」に近い感情を抱いています。
ファンサービスだとは思うんですけど,そういうので勝負して欲しくないんですよね,多分。

でもまあ,ハルヒと同じく,webでの評価が全体的に見て異様なまでに高いので,こう思っているのかもしれない部分はあって,何とも言い切れません。


まあ,アニメの見方については,私如きがああだこうだという事では無いんですけど,ね(てれりこ)
私は自己投影をしまくるタイプなので,キャラの心情とか世界観とかにシンクロできないと,もう大抵の場合ダメで・・・;好き嫌いが激しいのは御存知の通りです。

あちらを立てればこちらが立たず、は永遠の課題?w うつろねこ   URL   2007/01/22   [ Edit ]

俺としてはハルヒが「凄い」、ギアスは「面白い」って感じかな?
寧ろ京アニ様がqあwせdrftgyふじこlp

>ルルーシュがシャーリーに対して「大切な人」というまでの感情を抱くのは,いささか強引に思えてしまって。
このへんはルルが写真を持ち出した事に集約させたのかな、なんて思ってます。
短時間で色々思い出すのにも役立ちますし。
まぁ実際は説得の小道具に使うつもりだったのかもしれませんがw

そういうデメリットを抱えた分、展開は飽きないように上手くできてると思うのですが、
やはり好き嫌いが出るのは仕方ないですかね(^ω^;)
スザクきゅん可愛いのにみんな嫌いみたいだし・・・(マテ

C.C.も脱げ! ねこにこばん   URL   2007/01/22   [ Edit ]

ん? いくつになっても好きなもんは好きっすよ.
でなきゃ三次元の誘い断ってえろげなんて買ってられるかー!

まあ,好き嫌いは個人個人ありますよ.
私はいま「まなびストレート」に何も面白いものを見いだせなくって,困っているところですし.でもああコメント頂戴すると,うーんこちらのの見方が悪いのかなとも思えてくるしと…

ハルヒはプロモーション的にもネット的にも「祭」になった感があって,なかなか冷静に見ること自体難しかったんですけれど,パロディ抜きで勝負した「ライブアライブ」が一番好きでしたね私は.
ライブパートのほうが神って言われていて,たしかにそうなんだけれど,ハルヒが何か新しいものに気づいていって,終わりで嬉々としてキョンに語りかけるところは,そもそものコンセプトを覆した感があって,快感でした.退屈だ退屈だっていってる子が,世界への開かれはすぐそばにあったことに気づいていくことに.

ルルは…それまではまああんまり気にしてなかったけどキスされて萌えちゃった,とかいうんじゃだめですかw

コメント,ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2007/01/22   [ Edit ]

>うつろねこさん
ええと,本当にこういうコメントを頂けるのは,ありがたいというか嬉しいです。
好きな方からみた意見というのを,ブログを巡回して得る間接的なものだけに止まらず,こうして直接反応として頂けると,私としても作品の理解というか,視聴して良いところや楽しみを感じる際の手助けになりますから・・・。

「ハルヒ」については・・・このブログでは機会を逃して書いていなかったのですけれども,ちょうど家にいなかった時期でもあったのですがね,私,見るのを5~6話くらいで断念しちゃったんです。(後にYouTubeで補完しました。)
というのも,あまりに話がつまんない上に,(しかもあのシャッフル構成で,前後の繋がりがなくて,余計に理解しにくくて,)その上キャラクターのセリフ(言っている単語の意味と心理背景)を理解する事ができなくて,世界観と主要人物の行動はメチャクチャで,それはイコール私にとっては,ストーリーやキャラクターに感情移入できない事を意味して,もうギブアップでした。

原作を読んでいないので,根本的なことについては何も言えないんですけど,少なくともアニメとして見せる際の原作未読者への心配りよりも,原作既読者に対する楽しみを優先させた構成は,私には容認できなかったです。
(たられば禁止の原則を破って)もしかしたら,原作を知っていれば少しは変わったのかもしれないですけど。
ただねぇ,アニメでも何でもシナリオと構成を本質的なものとして最重要視するので,どちらにせよ変わらなかった気もするんですけどねぇ・・・orz
原画とか動画とかの要素に関しては,すごいというか,他の作品と比べると異色だなーとは思っても,その楽しみが理解できないので,何も語れないのでした(-_-;)

で,前置きが長くなってしまったのですがw
「コードギアス」に関しては多分,今までにキャラクター背景を描いてこなさすぎなので,まったくのめりこめないんだと思っています。
それこそ,いかに今までシャーリーの方が,C.C.やカレンよりもルルーシュと一緒に居た時間が長かったのかという事は,頭では理解できてもその描写が本編でなされていない限りでは,シャーリーが脇役という印象を拭い去る事はできず,結果的に,ルルーシュの思いが安っぽい感傷にしか感じられませんでした。
いや,良いんですよ,殺さないで甘いところを見せ,ルルーシュの大人になりきれない部分を描く事は,彼の人間的魅力を描く事に繋がる訳ですから。
ただそれまでの過程で,彼がシャーリーに接してきた態度や,メーンであるブリタニアに対する復讐劇の事を考えると,どうしてもここでシャーリーを使ってきた事は,シナリオライターの御都合主義が過ぎるんじゃないかと思うのでした。

>このへんはルルが写真を持ち出した事に集約させたのかな、なんて思ってます。
「ここで集約したがっているのだろうな」という思いは私も抱いていて,だからこそ逆に,その前にシャーリーとルルーシュの思い出をしっかりと描写してくれないのであれば,ルルーシュの思いは薄っぺらくなってしまうし,シャーリーがコマの様に扱われて,斬って捨てられた様にしか感じられないのですがね・・・。
ただ,演出意図としてはあざといw ですけど,非常に優れていたとは思っています。
事実,今回の「ねこにこばん」さんの記事で(まあ,あれはnekoniiさんの意思による影響もまざっていますが;)1番印象に残ったのは,その部分でした。
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-764.html

ただ,マオだけは,ご都合が過ぎるキャラクター像なのでw 好きになれません!^_^;

>スザクきゅん可愛いのにみんな嫌いみたいだし・・・(マテ
これについては,私も少しだけ言いたい事があって,スザクは矛盾を抱えていて,しかもそれを理解しているのに戦争に加担する偽善者と評され,嫌われているのですが,元々戦争は行為そのものが矛盾に満ちた行いじゃあるまいかとw
突き詰めて言えば,人間存在そのものが二面性・矛盾性を抱えているのですが,まあそんな厨な議論は置いておくとしてもね。
あれは単に(お父さんを殺したのか何なのかは知りませんが,)悩み多き青年で,理想論者で行動派で頑張りすぎなだけだと思うんですけど・・・。

まあ確かに周りを騙してチェスのコマとして扱うルルーシュの方が,よっぽど視聴者にとっては「分かりやすい偽善者」=愛すべきダークヒーローなんですけどねww

欲望は真実なんだけど ARIA@管理人   URL   2007/01/22   [ Edit ]

>ししょー
どうもさらなる反応をありがとうございますww
こういうネタには乗るのも良いんですけど,真面目に返しても良いですかね,たまにはww
アニメの萌えとかエロとかには,正直に言っちゃえば多分そんなに関心が無いんですよ,私って。
いや,違うのかな・・・,アニメについて言えば,萌えとかは副次的なものであって,やっぱり自分の感情を投影できたり,共感したり,そういう事によって得られるカタルシスを欲しているんだと思うんです。
それが私の欲望を真実とみなす事だと思っているんですけど,ダメですかね?(^_^;)
もちろん,エロい心は持っているがな!w
あ,ちなみに言うまでも無い事とは思いますけど,上のコメントレスにおける冒頭部分(そんなんで喜ぶ~)はネタです。
礼節を欠いた発言で,似合わない言動をとってしまいすみません。

好き嫌いは・・・申し訳無い。
好きな方の不快になる真似はなるべくしたくはないんですけど,私って結構性格が悪いので,今まで散々自分は好きな作品が貶められてきた事を思い出して,「ちきしょー,俺にとって良いものは評価されないのになぁ」と言いつつ,天邪鬼な事をしているのかもしれないですw

「まなびストレート」は1話は退屈だったですけど,2話はポスト「かみちゅ!」か「苺ましまろ」みたいに思えてきて,私の中ではそれなりに好印象ですねぇ。
ただ,安易に狙ったかのような属性だけでつくられたキャラクターを用意して,ストーリーは毎度同じ構成だと,今後ちょっと辛いかもしれないですけど。
しっかりと各キャラの行動や心理背景が描かれれば名作になり得るかなと,結構期待はしています。
まあ,単純に肩肘張らないで見られて,拙くも懸命に若さを見せながら生きている日常を描いた学園モノが好きだ,と言うことはあるんですけど。
懐古主義って言うか郷愁馬鹿って言うか,大切である現在を見つめる眼差しを失っているというか。
3話はまだ見ていないので,これを書いたら見てこようと思います。

ハルヒは5~6話の後,パロディで勝負している回をたまたまリアルで見ていて,前述通りのエンターテインメント感受姿勢の理由で,あまりに肌に合わないのでどうしようかと思っていて,その後補完した時に,まともな回(凄く失礼)がそれなりに混ざっていたのには,安堵した記憶があります。
ただ,なんか苦手なんですよね,あの作品の全体的にひねくれている態度って。
宇宙人とか未来人とかいう概念も,難しい言語をわざわざ使う事も,ハルヒの態度も,キョンのごちも,鼻についてしまった後は拒否反応が出ちゃって。
作画や動画が良い事すら,本来的には無関心なんですけど,どうにも嫌味に思えてしまって・・・。(なんて自分の方がひねくれている人間なんだとは思いつつもw)
それがwebを介してのものなのかどうなのかは,今となっては分からないので,恥ずかしい限りなのですけれども。
それでさっき言った事ですけど,2006年の評価で(人気とかじゃなくて作品ランキングで)自分が好きな作品よりも上になっているのを見ると悔しくて仕方がなくなってしまって,ますますアンチイメージが増幅するという悪循環がねorz

>ルルは…それまではまああんまり気にしてなかったけどキスされて萌えちゃった,とかいうんじゃだめですかw
いやまあ,冗談抜きにこれは,正当性を持った意見じゃないかなと思います。
じゃなければ,わざわざキスをさせた意義すら見失われてしまいますし・・・。
それに何よりもルルはエロガキですからwww


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/199-89dfb101

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA