ARIA’s Blog

Entry 203   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

劇場版「CLANNAD」 -クラナド- 公開決定記念 スターティングキャンペーン レポート

本日,3月10日に秋葉原で行われた,劇場版「CLANNAD」のキャンペーンに,足を運んできました。

公式サイトで発表されたのが8日の事で,急だった事もあり,ろくに準備もできなかったのですが,拙いながらも,レポートを書かせて頂こうかと思います。

さらに,弟がカメラを職場へと持って行ってしまっていたため,家族の携帯電話を借りて持っていき,そのカメラで撮影した,非常に粗末な写真しか掲載できない事を,予めお断りすると共に,謝罪させて頂きます。


事前に公式サイトの特設ページを見ても,キャンペーンを開催する時間帯は特に記されていなかったので,正直なところ,「何も得るものは無くても良いかな」と半ば諦め気味に,「のんびりと午後から行くか~」とか思っていました。


しかも今日は少々体調を崩し気味だった事もあって,昼食を食べ終えた後ものんびりとネット巡回などをしつつ,「キャンペーンに行こうかどうしようか」と,グダグダと迷っていたのですが,結局,根っからの「CLANNAD」好きである私としては,熱く燃え滾る情熱を抑える事ができずにw 重い腰を上げて,秋葉原へと向かいました。


という訳で,秋葉原へと向かったのは少しばかり遅かったのですが,まあ実際のところ,そんなに急ぐようなものでも無かったようでしたし,ついでに私は非常に幸運だったみたいでした。


まず,秋葉原駅を降りた私は,公式サイトにて巨大スクリーンで特報が上映されていると記載されていた,秋葉原UDXビル巨大ビジョンを見てみる事にしました。

しかしながら,もう終わってしまっていたのか,たまたまその時には上映をやめていたのかは分かりませんが,残念ながらそのような映像を見つける事はできませんでした。


上述通りに,半ば最初から諦め気味だった私は,さらにその思いを強くしたのですが,とりあえず他の場所も見てみようかなと思い,まずは近場のゲーマーズ本店へと足を向けました。
ゲーマーズに到着するまでの間に,道行く人々が,奇妙な小型バルーンをカバンに差したり,手に持ったりしているのを発見。

しかも,良く見ると「CLANNAD」の文字が(笑)
配布物があるとは記載されていたものの,正直なところペーパーなどを予想していて,まさかそんなものだとは思いもよらなかった私は,ちょっとだけ驚きます。


そうこうしているうちに,ゲーマーズ本店に到着するのですが,結局ここでもスクリーンには違う映像が流れていて,「CLANNAD」のクの字も見つからず終いでした。

仕方が無いので,中央通りへと足を伸ばします。


と,中央通りへと踏み出た瞬間に,やたらと巨大で目立つ車を発見(笑)

正直に言って,某右側の方々が乗っていらっしゃる車にしか見えなかったのですがw 黒い車体には白い文字で大きく目立つ,「CLANNAD」の文字。


clannad-1.jpg


人だかりを掻き分けると,ある意味見慣れている「CLANNAD」の制服を着て,配布物を配っていらっしゃるコスプレイヤーのお姉さま方の姿が見えました^^;

こうしてやっとの事で,目的にしてきた世界を目にする事ができ,舞い上がりながらも配布物を手渡して貰い,何とか一応,ホッと一息をつく事ができました。


さりとて,やはりブログの事は失念できずw 早速バスの写真を撮影する事に。

ちゃんとしたカメラが無い事を恨めしく思いながらも,何も無いよりはマシだと,そこは割り切ります。

・・・カメラがあろうと無かろうと,元々,写真撮影は不得手ですけどねw


一応,この特別仕様バスでも特報映像は流されていて,見る事はできたのですが,割と車からは離れた位置に居た事もあり,あんまり良くは見えず,しっかりと把握する事が難しかったので,協力店舗での上映に望みをかけて,ここでは撮影だけをして,その場を立ち去る事にしました。


clannad-2.jpg


移動途中に,とらのあな秋葉原本店の店内でも,バルーンと告知が設置してあることを確認します。


そして更にアニメイトへと赴くと,特報映像を店頭で繰り返し上映しているのを発見。

念願叶い,早速駆け寄って,食い入るように何回も見てきてしました(^_^;)


clannad-3.jpg


ついでに短い内容だったので,その内容を大雑把にではありますが,メモしてきました。

なお,ナレーションの漢字や句読点などについては,私の独断で決めていますので,悪しからず。
特に映像部分については,私には判断するだけの知識等が欠如していますので,完全に主観に基づいているものだという事を,お断りしておきます。


さらに,一応追記からにさせては頂きますが,以下の文章では原作「CLANNAD」のネタバレを含む事も,御了承下さいませ。



■古河渚役,中原麻衣さんのナレーション

初めて出会ったのは、あの坂道の下でした。

私はあなたに、幸せや、喜びや、哀しさを教えてもらいました。

・・・朋也さんっ!!

劇場版「CLANNAD」、2007年秋、公開。

あなたは、大切な人をなくしたことがありますか?



■映像の大まかな流れ

黒地に白い文字で特報。

青い空と桜の花びら。

桜の木が映る。

場所は恐らく,原作で朋也と渚が出会った,あの坂道。

制服姿の渚。

白いワンピースを着て,白い日傘を差す渚。

並んで立つ朋也と渚。

渚のアップ。

校内を走る朋也。

キッチンにて料理をするエプロン姿の智代。

包丁でトマトを切っていました。

顔を寄せ合って,仲睦まじい様子のあっきーと早苗さん。

誰かに肩車をされながら,アホ顔で屋上のフェンスを掴む春原。

グッジョブ!なポーズをする杏。

嬉しそうな顔で走る(多分,朋也の元へと駆け寄っているのだと思われる)渚。

(もしかしたら幻想世界で?)降りしきる雪をバックに,タイトル表示。

床に伏せて涙を滲ませながら,その目を閉じていく渚。

白地に黒い文字でサイトのURL。(clannad-movie.jp)


BGMは,「メグメル」のサビ部分。


パッと見た感想としては,とりあえず今のところ,出崎監督節は鳴りを潜めているな~といった印象。

劇場版「AIR」のように,透過光がキツくて画面が白く見えるというような事は全く無く,色遣いなどにも,これと言って特徴的な部分は見当たらず。


それから,この辺りは個人の嗜好による部分が大きく左右すると思いますが,キャラクターデザインは特に際立って変な印象は受けず,普通に渚達は可愛く描かれているように思いました。

当然,劇画調で描かれていたりする事も無くw 画面分割とか3連パンとかの独特な演出技法も使われていなかったですしね。

煽り構図のパンニングは1回ありましたけど。

全体的なイメージとしては,原作に忠実な雰囲気を描く事ができていたのではないかなと思います。

まあ,当然の事ではありますが,まだ第1段階の特報ですし,とても短い時間の映像でしたから,本編がどうなのかは分からないですが。


あ,ちなみに私は,アニメの作画や動画の善し悪しとか,映像や演出技法は殆ど分からない,ぬるいアニメファンですから,言葉を鵜呑みにはしないで下さいね。

まあ,ひとりの「CLANNAD」ファンとして見て,もし誰かにあなたが見た映像は「CLANNAD」でしたか?と問われたとするならば,「CLANNAD」だったという事です。

少なくとも,私が知っている出崎監督の演出‘らしい’アニメではなかったという事ですかね。

知識の浅い私には,その程度の事しか言えませんorz


あと感想を述べるとするならば,比較的コメディ部分が目立ったかなという事でしょうかねぇ~。

最後の方は,何かちょっと雰囲気がヤバそうでしたけど^^;


あと,智代と杏には,それなりに出演機会がありそうでしたね。

劇場版「AIR」での観鈴みたいに,単純に渚(とその家族)だけをクローズアップして描くという事は,どうやら無さそうです。


今のところ,雑誌でデザインが発表されているキャラクターについては,全員映像に登場していましたけど,発表されていないキャラクターについてはまだ全くの無情報なので,その扱いが気になります。

私のように,ことみシナリオと風子シナリオで泣いたファンにとっては,ちょっと今はまだ,雲行きが怪しい状態ですね(´Д⊂


私服を着ている渚の絵がある事と,劇場版が発表された時のヴィジュアルイメージから察するに,恐らくはAFTER STORYも(もしかしたら中心になって)やるのでしょうけれども,学校内でのシーンも多用されていた事から,シナリオの構成と展開については,やはり若干気掛かりではありますかね。


原作のテキスト量を考えると,短い劇場版ではとてもまとめる事が困難であると予測されるだけに,どうしても不安感の方が強く感じられてしまうのですが,今はただ,1本の映像作品としてしっかりと仕上がってくれるのを,願う事しかできません。


もちろん,今回初めて実際の映像を見て,原作のファンとしても,アニメのファンとしても,大きな期待を寄せずにはいられない面も多く認められましたので,まずは一刻も早く公開される日が訪れる事を,願っています。

個人的には,何だかんだと言いつつも,結構期待していますよ?(^_^;)


という訳で,以上,駄文ではありますが,劇場版「CLANNAD」 -クラナド- 公開決定記念 スターティングキャンペーンのレポートとさせて頂きます。


最後に,今回のキャンペーンで手に入れた戦利品と,「どうせ秋葉原に行くならついでに」と思って買ってきた,「びんちょうタン」のコミックス第2巻(限定版)。


clannad-4.jpgbinchoutan-1.jpg



※関連リンク集

劇場版CLANNAD-クラナド-公開決定記念 秋葉原キャンペーンを実施 [アキバBlog(秋葉原ブログ) 様]

特報第1弾の動画あり。


「京アニがリメイクしてくれればいいのに」劇場版CLANNADキャンペーン [アキバOS 様]


「劇場版CLANNAD-クラナド-」 窓全てモニターの「特別仕様バス」 [萌えよ!アキバ人ブログ 様]


劇場版 CLANNAD - クラナド - アキバでスターティングキャンペーン [アキバHOBBY 様]


秋葉原パニック寸前!? コスプレイヤーたちが 「劇場版CLANNAD」をアピール! [電撃オンライン]


劇場版『CLANNAD』 秋葉原街頭キャンペーンが盛況 [アニメイトTV]


クラナド:美少女ヒロインがアキバの名所に メード喫茶やアニメイトで劇場版PR [まんたんウェブ]

スポンサーサイト

    2007/03/10   イベント&オフ会レポート     203TB 0   203Com 1  ↑ 

Comment

ARIA@管理人   URL   2007/03/11   [ Edit ]

とりあえず,web各所で上がっているキレイな写真を見て,鬱になったとは記しておく。
多分この記事の売りは,ナレーションと映像の大まかな流れを文字におこしたものだと,言い訳をしておく。

いつもお世話になっている,「FiRSTRoN」様に取り上げて頂いた。
http://firstron.jp/
毎回の事ながら,本当にFaxiaさんは,こんな些末なブログに対してもお優しいなぁ。( ;∀;)

そしてあの「アキバBlog」様にもリンクを貼って頂いた。
http://www.akibablog.net/archives/2007/03/clannad_070311.html
こんな素人丸出しなレポートで,本当にすみませんorz

ここに,心からの感謝を表します。

「アキバBlog」さんにある動画と,各所に上がっているレポートで気が付いた点は,追記で修正しました。
間違えていてすみませんでした(^_^;)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/203-64e32b2b

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA