ARIA’s Blog

Entry 214   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

2007年・冬のコミックマーケット(C73) 参加レポート(初日)

年は明けましたが,昨年の暮れに開催された冬のコミックマーケット(C73)に,なんと生まれて初めて全日参戦をしてきましたので,その模様から書いて,今年を始めようと思います。
まずは初日の模様から。


12月29日,初日。
この日,東京の天気予報は,なんと前日の段階でもお昼まで雨とされていました。
正直に言って,前日はこの予報を聞いて,しかも深夜になっても結構強く降っている雨の音を聞いて,「明日行くのやめようかな」と思ったのですが,どうしても企業ブースは初日に行かないと不安だということと,2日目以降の予定がそれなりに存在していたので,企業ブースに行くならば,どちらにしろ初日しか時間が取れないということもあって,覚悟を決めて寝ました。



私は普段,昼間はWebにいる時間が多く,通信制大学の勉強を深夜にやっていることが多いので,朝の5時6時過ぎに寝るというのが当たり前の,不健康極まりない生活を送っていたりするのですが,この日ばかりは,起きた時間が普段寝る時間にとても近かったです(笑)



というか,お恥ずかしながら,私は何かイベントがあると興奮して寝付けない性質の人間でして,ほとんど1時間毎に目が覚めたり寝たりのうつらうららかうとうと寝状態で,微妙にそれに疲れて本格的に寝てしまいそうになった時が,ちょうど起きるのに良い時間だったのでした(爆)
今考えると本当に危ねぇ・・・。



そんな感じで,7時45分頃に起床。
まずは外の天気を確認すると,・・・あれ,晴れてる?ww
前述通り,前日の予報で,「お昼の12時まではかなり強く降る」と言われていたのにも関わらず,ですよ!
確かに大分曇ってはいましたが,少なくとも雨はやんでいたのです。
本当に,思わず「オタクパワー恐るべし。これがコミケの魔力か!」と呟いてしまいましたよ。



こうして起きた後,とりあえずPCを起動させて,軽くTwitterとmixiで挨拶。
その時に見たTwitterの情報によれば,有明の会場ではまだ少し降っていたそうで。
Keyの公式ホームページで,Keyらじの第2回が公開されていたので,早速ダウンロードして,愛用のgigabeatに入れて,聞きながら会場へと向かうことにします。
約半年振りくらいに(多分,あの夏コミ初日以来にw)朝ご飯をしっかりと食べて,8時50分過ぎに出発。



私の居住地からは,夏の時にも書いた通りに,まずは総武線快速(横須賀線)で新橋を目指し,おなじみのゆりかもめに乗って,会場の国際展示場正門駅を目指すのが最も早い経路なのですが,夏同様にこの日も,ちょうど次に来る東京方面の電車が東京駅止まり。
その次の電車が13分後だったので,仕方が無く各駅停車で,まずは秋葉原を目指す事にします。



秋葉原からは,山手線(or京浜東北線)に乗り換えて,新橋へ。
新橋着はちょうど9時30分程度でした。
もう目の前に到着していたゆりかもめに乗り込んで,中を見てみると,夏の時よりも大分人が少なくて,驚きました。
立っている人もいましたが,余裕で席がたくさん空いていたので,その一つに座らせてもらい,持ってきていた漫画を読みながら,悠々と国際展示場正門まで,30分程度の道でした。



10時,国際展示場正門駅到着。
10時05分,ここからは,一般入場の列に付き従いながら,ただひたすらと前の人の背中を追うだけ。
今回の冬コミは,雨の影響からか,初日の入場者数が最も少なかったそうなのですが,行列は不思議な事に,3日間の中で一番長かったです。
それと列さばきが異様なまでに悪く,列は遅々として進まない状況。
まあ,夏の時ほどではありませんでしたが。
ただ,この日は冬にしては気温が高めで暖かく,並んでいても気分良く並べたのが良かったです。



668452878_196.jpg

写真は10時45分くらいに,ちょうど国際展示場の門が見えたところを撮影したもの。



そんな感じで,この日の入場は11時ちょっと過ぎくらいになりました。
階段を上り一気に道が開けると,企業ブース・コスプレ広場へと向かう列と,東・西両館内へ向かう列の二手に分かれていましたが,もちろん私は企業ブースの方の屋上へと向かう列へ。
ところがどっこい。屋上は人が多くなっているとのことで,入場制限状態。
多分,雨で路面が濡れていたので,階段での混雑を避ける意図もあったのではないかと思われますが,この制限で大分時間を奪われました。



結局,企業ブースへとたどり着いたのが,11時20分
なのはLeafTYPE-MOONにお並びのお客様は直進して下さい!」と,早速人気ブースがドえらい目に合っているのを聞きながら,内心,「これってつまり,ここで呼ばれない俺が並ぶようなところは,あんまり混んでいないってことだよなぁw」とか,余裕をぶっこいて調子に乗る私ww
この時の私は,その甘い考えが全ての誤りの始まりだとも知らずにいました(笑)



早速,私の今回の最大の目的であった,「C73 keyセット」を購入すべく,Visual Art'sの列を探しますが,今回はエロゲ関連メーカーのブースが揃って奥の方にあったために,入場した場所とは真逆で,当然見つからず。
まずは会場の中へと入ります。



奥のブースを目指す道すがら,ちょうど目に入ってきたのは,後で無料配布を貰いに行こうと思っていた,TBSアニメーション。
早速配られていたTVA「CLANNAD」の缶バッジを貰い,悦に入りますw
特に,最初に渚の缶バッジを貰ったので,「ええい,渚ももちろん大好きだけど,渚はいいっ! 俺の嫁のことみを寄こせ,ことみを!という鬼気迫る気迫を見せて,ことみの缶バッジを貰った時には,ある種のやり遂げた感がありました(笑)



しかし,目当てだった風子の三角帽子を配っている人が見つからず,この場はさすがに目的の物を買いに早く行きたかったので,いったん離脱し,いよいよ奥のエロゲメーカーが軒を並べている方面へと,足を運びます。



11時30分,ついにお目当てのVisual Art'sブースを発見した私の目に飛び込んできたのは,・・・凄まじいばかりの人,人,人の群れ!
えー,スタッフさんの案内に耳を傾けると,「Visual Art'sにお並びのお客様は,スロープを降りて下さいとのことorz



今までスロープを降りるような場所には並んだことが無かった私は,この時点ですでに呆然自失。
しかし,今回の目的の7割以上がここにあると言っても過言では無い私としては,仕方が無いのでスロープを降りていく事に。
途中でNavelとオーガストという,人気エロゲメーカーの列最後尾を追い越していった時には,さすがに言葉を失いましたが,隣で延々と伸びるTYPE-MOONの列を見ていると,勇気が出てくるような泣けてくるような思いがしました。



しかし,これほどまでに長い列に並んだ事が無い私は,一体どの程度並んでいれば良いのかの目測が完全に掴めずに,「まあ,2時間程度で買えれば別に良いか~」とか,メチャクチャ余裕をぶっこいていたのですが,この後,その甘すぎる考えは,完膚なきまでに叩きのめされるのでした。



なんと,お隣のTYPE-MOONが,CDを売り切って,「Fate/Zero」も1冊限定にした瞬間,列が嘘のように圧倒的なスピードで進行していくのに対して,我らがVisual Art'sは,1時間経っても西1のシャッター前に停滞したまま,スロープの下まででさえ辿り着けない状況。
とにかく,列の進みが遅いというレベルを超越して,まさに亀の歩み状態。



※この辺りの,Visual Art'sとTYPE-MOONの惨状は,「せなか:オタロードBlog」さんの記事に詳しい状況がレポートされているので,是非そちらをご覧下さいませ。
特にこの写真は,すぐ直前に私が並んでいたので,あの時の私の状況が良くお分かりになることと思います。




私はといえば,持ってきていた漫画も読み尽くし,Visual Art'sブースでのもう一つの目当てであった,無料小冊子の「月刊visualstyle」を列に並んでいる途中でスタッフさんから手渡されたので,専らそれを読みながら,ただひたすら腰と足の痛みに耐えるばかり。
スタッフさんも冊子を配布しながら,この人数は想定以上だったとの,驚きの表情を隠しきれない様子。



「月刊visualstyle」は,巻頭の麻枝准氏インタヴューが,とてもボリューム豊富で,内容も充実していたので,見応えがあって良かったのですが,さすがに並んでいる間に全てを読破できてしまうとは思っていなかったので,読み疲れました(笑)

他にも,「妹に!スク水着せたら脱がさないっ!」はむはむソフトスタッフさんへのインタヴューも面白くて,熱意に圧倒されたのと,そのコンセプトは元々気になってはいたので,ついゲームが欲しくなったりしちゃいました。
そりゃ,スク水は脱がしてHしちゃダメだよな。



668452878_224.jpg

写真はスロープの下に着いた時に真上を見上げて撮影したもの。
向かって右の列がNavel,左の列が私も並んでいたVisual Art's。



そんなこんなで,列に並び始めてからはすでに2時間が経過。
麻枝准氏インタヴューを読んでいる途中の時点で,ようやくスロープの下までついていたのですが,
スロープを登り切ると同じくらいに「月刊visualstyle」を読み終わった後は,まさに「これからが本当の地獄だ」状態で,gigabeatで音楽を聴きながら,ただひたすら,時が来るのを耐えて待つのみ。



それから30分ほど経った頃,ようやく私の目の前にはVisual Art's列先頭という看板の文字が見え,同時にスタッフさんから購入用紙を手渡されるのでした。



結局,初日は最初に並んだこのVisual Art'sで大ブレーキを喰らってしまい,トータルでなんと2時間45分という,まさに死闘となってしまいました。



この時点で時刻は14時15分
これでは他の列ができるような物販は無理だろうなと諦めモードに入った私でしたが,一応確認するために,次のお目当てだった京都アニメーション・Kyoanishop!へ。
当然目に入ってきたのは「完売」の二文字だったわけですが,こればかりは仕方がありません。

と言うかですね,初日の京アニブースは,なにやら凄まじい惨状だったそうで,始発でも買えなかった人が続出したという話が出ているので,10時に会場に到着するようなのんびり人間の私では,もしVisual Art'sではなくここへ最初に並んでいたとしても,絶対に買えなかったことは間違い無いのですがね(;^ω^)



次のお目当てはフロンティアワークスだったのですが,会場を横切る途中でチラッと確認した列の長さを見て,Visual Art'sで全ての力を使い果たしていた私は,完全に戦意喪失。
仕方が無いので,ここら辺からは,全く並ばなくても買えそうな物があったら買うシフトへ。
先ほど京アニを確認する途中で見えたRONDO ROBEが空いていた事を思い出して,まずはそこへ。

ここは激戦ブースの一角なのですが,お昼には目玉商品を完売させてしまったらしく,私が行った頃にはもう,完全にノータイムで買い物ができるようになっていました。
という訳で早速,OVA化される「よつのは」のぷれぷれでぃすく CD-ROM&テレカセットを購入。
ついでに隣で無料配布で配られていた,「よつのは」やその他諸々の作品のミニノートも頂いておきました。
この辺りまで来ると私はすでに,「ただで貰えるものは何でも貰っておけ」状態w



お次は当初からお目当てのひとつであったマッグガーデンへ向かったのですが,途中で視界に入ってきたのは,当初の予定では,「買わないけど一応チェックしておくか」程度の商品だった,ポニーキャニオン・ぽにきゃん春原Tシャツww

京アニとフロンティアワークスという,当初の3大目的(もう1つは当然Visual Art's)の中の2つが潰れていた影響からか,それともやはりあの会場の雰囲気がそうさせるのでしょうか,一生懸命に呼び込んでいるお兄さんの熱意に押されるようにして,「あー,もういいや,こうなったらヤケだ,買っちゃえ!w」と,ノリでこれをゲット。

来年の夏コミには,これを着て参戦します(笑)
でもこれ,地色が黒なんですよね。
夏に着たら,直射日光を集めて熱くなりそうで嫌です(苦笑)
ここでは他に,TBSアニメーションブースで配られていたのとは別キャラバージョンの,「CLANNAD」缶バッジをゲット。



その後は当初の目的通りにマッグガーデンにて,海賊本vol.5をあっさりとノータイムで購入。
目玉商品だった「ARIA」のアリア社長ぬいぐるみは,開始早々にすぐ完売したそうで,2~3日目の入荷予定も無いとの事でした。
まあ通販で普通に販売されるのですがね。



時刻は14時50分前後
ここら辺で,そろそろ回るべきところは回った感じだったので,企業ブースを後にするかと,会場の外に出ます。
その時,帰りの道すがらに,先ほど並ぶのを諦めたフロンティアワークスの行列が目に飛び込んできます。
見た感じ,列に並んでいる人数は相当多かったのですが,スタッフさんがまだ普通に呼び込みをしていて,時間も時間なのに,「今から並ばれても購入できないかもしれません」となどという事を全く言わなかったので,「これはもしかして結構余裕なのか?」と思った私は,半信半疑ながら,思い切って並んでみる事に。

すると,列は長いながらも,流れは思いのほか非常にスムーズで,あっという間に進んでいきます。
先ほど,Visual Art'sで全く進まない地獄のような列を体験していた私にとっては,まさに天国のような状態でしたw

結局,人の長さに似合わず,あっさりと35分程度で会場内のブース前まで辿り着き,自分の番が回ってくることに。
あまりに早すぎたため,慌てて購入用紙に欲しいものをチェックしたのですが,当初は「咲-Saki-」のDJCD2巻,「-清澄高校麻雀部- 怒濤編」だけを購入する予定だったのですが,それだけじゃ何となく寂しいかなという気がして, CVシリーズ VocalCD Volume01 初音ミク「星のカケラ」と, 「初音ミク」「鏡音リン」CVシリーズ公認ファンブック 2007winterを同時に購入。
こういう余計な買い物をついしてしまうのも,あの場独特の醍醐味のような気がします。
あんまり余計な買い物ができるほど,お金を持っていた訳ではないのですがねwww



時刻は15時30分,ここで先ほど風子の三角帽子を貰えなかったTBSアニメーションブースに戻ってみる事にします。
すると,運良く目の前でお目当ての三角帽子を被って配っているスタッフさんを見つけ,早速貰う事に。

ついでにエグゾーストブースに行って,お目当ての「リトルバスターズ!」のマウスパッドを見てみるも,さすがに品切れでした。



15時45分,こうして一応全てを見終えた私は,企業ブースを後にしました。



その足で続いて東館へ。
この日は一般サークルで欲しいと思っていたものは特に無かったのですが,少しだけ気になっていた小冊子があったので,それをチェックしに行きます。
しかし残念ながらこれが,あまり自分の興味のあるものではなかったので,購入はせずに,少し他の場所も見て回ってみることにします。



なにせ,普段は西館屋上専門な人間で,今まで東館へは足を踏み入れるようなことは滅多に無かった人間なもので,次の日からの東館の買い物が非常に不安だったのです。
そんな感じで,一応予行練習も兼ねて,東館の設置状況や様子や雰囲気を掴んでおいて,16時少し前に東館を後にしました。



16時過ぎ北コンコースのレストラン街に入った私は,まずはmixiへと忘れないようにメモをしながら,ついでに近況報告を済ませます。



当然な事ではあるのですが,会場内の食べ物はどれも高めなので,本当は帰りに新橋でどこかに立ち寄って,遅い昼食を済ませてしまおうと思っていたのですが,さすがに時間が時間だった事と,Visual Art'sで予想以上に力を浪費して非常にお腹が空いていた事も手伝って,「せっかくだから会場内で食べていってしまうか」と,カツカレーを食べる事にします。

ちょうどカツを揚げている最中だったようで,先にお金を払って引換券を貰って席に着き,mixiで少しメモを書きます。
そうしている間にカツカレーが届いたので,お腹が空いていた私はものの5分で一気に完食。
ご飯はちゃんとゆっくりと噛みながら食べましょうw



16時30分,ここまでいたら閉場までいて,ひとり拍手をして帰ろうかとも思ったのですが,さすがに明日も来るので,電車が混まないうちに帰ろうと,会場を後にします。



17時35分,自宅の最寄り駅に到着。
荷物が多くてウザかったのですが,本屋へ寄って新刊チェック。
って言うか,次の日にオフ会でアキバへ行く事をすっかり忘れていた私(爆)
覚えていれば,わざわざ近所の書店に立ち寄る必要は無かったのですが。

さらに少し歩いて,近くのたちばな書店にも立ち寄ったのですが,お店の中に入った瞬間に,店員さんに「あの人コミケ帰りだぜ」と苦笑されました(実話)
そりゃまあ,あれだけ目立つ袋を持ち歩いていればねぇ・・・。
今回のVisual Art'sの紙袋,ド派手なピンク色なんだもん(笑)



18時,帰宅。こうして私の今年の冬コミ初日は,幕を閉じたのでした。



■初日の購入物


画像 060-s画像 061-s



■無料配布物


画像 063-s



■今回のコミケに参加された皆さんの素敵なレポートは,「ポにゃペぺ堂」さんのコミックマーケット73 レポート&リンク まとめ集特設ページでどうぞ。
私がいつもお世話になっている「FiRSTRoN」さんでも,特設ページを開かれていますよ。

スポンサーサイト

    2008/01/04   イベント&オフ会レポート     214TB 2   214Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/214-0d56b3d7

2007年・冬のコミックマーケット(C73) 参加レポート(2日目)&オフ会レポート 07/01/2008

■初日のレポートはこちらからどうぞ。 不運にも,一度記事が消えたりしてしまったもので(ーー;) 順調に書くのが遅れていますが(笑) 先日の初...

2007年・冬のコミックマーケット(C73) 参加レポート(最終日) 07/01/2008

■初日と2日目のレポートはこちら。 ・初日:http://ariasblog.blog42.fc2.com/blog-entry-214.html ・2日目:http://ariasblog.blog42.fc2.com/blog-entry-215.html

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA