ARIA’s Blog

Entry 230   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

第2回 TDAC東日本ブロック 東京分科会 参加レポ (前編)

7月9日に東京都江東区にある古石場文化センターにて開催された,第2回 TDAC東日本ブロック 東京分科会に,発表者として参加してきましたので,拙いながらもその様子と楽しげな雰囲気をお伝えできればいいなと思います。


「ツンデレ学会」と私との出会いは,以前から仲の良いうぃんぐお兄ちゃんが,前々から怪しげなイベントに参加しているなぁと気に掛けていたところ,その第3回が東京で開催されるということで,誘ってもらったことがきっかけでした。
それが2009年3月7日とのことですから,もうかれこれ2年半くらい前のことなんですね。

その後,紆余曲折があって,毎月末に定期的に,ツンデレ学会東日本のメンバーが集まって開いている定例会なるものに参加するようになってから,早1年以上が経過。
主催者側の人であるあいもんさん凛さんとも,その間にすっかり仲良くさせて頂いてしまい,マッタリと「おたく同士が集まって話すのっていいな~」とか,ほざいてぬるま湯に浸かっていた私に,衝撃の転機が訪れたのは,去年の9月のことでした。
あいもんさんの鶴の一声によって,なんとこの俺までもがツンデレ学会本会の発表者として強制参加!

皆さんは「いや,いくら学会って言ったって,所詮はおたくが集まってお遊びの発表ごっこをしているに過ぎないんだろう?」と思われるかもしれませんが,実は発表自体は至って真剣そのもの。
PowerPointを使って作られたスライドに,しっかりと講演時間も設定され,人の前に出て好きなことについて逐一説明しなければいけないわけですよ。
自分は過去に見たことがあるので,それが分かっていたために,絶対に人見知りで内気で恥ずかしがり屋でおとなしいタイプの萌えキャラを地で行く自分には,無理だと思っていたんです。

でも強制執行。

…何故ならば,ドSなあいもんさんには逆らえないw 逆らうと後が怖いからw
と,そんな感じで,去年の誕生日プレゼントが何故かMicrosoft PowerPoint 2010 アカデミック版(当時はまだ学生だったため,使える権限を活かしてやったw)になったりして,後戻りができなくなる始末。

こうして,その何か月前だったかに言い渡された命令により,その9月18日に東京では2回目の開催となった,第6回TDACに発表者として参加するハメになったのでした。

で,その時の発表があまりにも酷いデキだったので,もう2度と発表者としてはTDACに関わるまいと,心に決めていたのですが,その後も定例会の方には参加して,いつも通りマッタリと楽しみながら,お喋りに興じていたわけですよ。
そうしたら,何か数か月前にいきなり,あいもんさんの口から衝撃的な内容が語られ出しまして。
初めは,「東京でTDACの分科会開こうかと思うんだけどー」みたいなノリだったんで,「フーン,いいんじゃないの,面白そうだね」みたいに思っていたんですが,気が付いた時には開催が決定していて,しかも何故か最初から発表者の中に,俺の名前が組み込まれていたという(笑)

そんな感じで,この1か月ほどは準備にあくせくしながら,忙しいとか愚痴をこぼしながらも分科会の2週間前にも定例会を開くメンバーに戦慄を覚えつつ,何とか前日までには資料も作り終わり,無事に本番を迎えたわけです。

と,ここまでがクソ長い前置き。


2011年7月9日,分科会当日。
開場が9:30で受け付けは10:00までということで,7:00に起きた私は普段まったく着ないスーツを着るのに手間取り,「ネクタイ締め方わかんねー」とか言いつつ,何とか8:30にはうちに来た中学生の時からの友人とともに出発。
総武線に揺られて亀戸駅で下車し,9:00前に亀戸駅の改札前で高校時代からの友人2名と合流。
あとはバスに乗って,会場最寄りのバス停まで一直線だったのですが,バス停の場所が分からずに悪戦苦闘。
迷いつつ,何とか当初予定してしたのとは違うバスwながらも,会場近くの同じバス停に止まるものを見つけて乗り込みます。
富岡一丁目という会場最寄りのバス停で降りたのが9:33頃。ほぼ予定通りに着けたのでホッと安堵しましたよ。

しかし,今回の会場は住宅地の中にあるため,ものすごく場所が分かりにくく,iPhoneの地図を元に,GPSフル稼働でどうにか辿り着いたさ。
ちなみに私は超ド級の方向音痴なので,地図を見て道を決めるのは親友に任せましたw
そんなこんなで,会場に着いたのが9:45ちょっと前程度。

写真

いつも通りなら,受け付けはあいもんさんが担当しているだろうと思ったので,ドアを開けるなり,顔も見ず元気に「おはようございます」と挨拶をしたら,本当に目の前にあいもんさんがいらっしゃったので,ちょっと笑ってしまった。
おかげで発表する前の緊張が若干和らぎました。

発表要旨が載っている紙と,参加者用の簡易身分カードみたいな紙をもらい,自分は友人たちと違って発表者ということで,ちゃんとpresenterとハンドルネームが印刷されているものだったので,ちょっと嬉しくなったりして。
空いている席を見つけて座るかと思ったら,うぃんぐお兄ちゃんの隣が空いていたので,そこにすべり込ませてもらう。うぃんぐさんの隣は常に自分の指定席ですから!

余所の原稿で多忙を極めているうぃんぐさんは,今回は発表者ではなく司会を担当ということで,「発表時間オーバーしたら打ち切りますから」とか言っていじめられたり,プレッシャーをかけられていじめられたりしました。
自分が発表前からくる緊張と寝不足でハイテンションになっていたので,うぃんぐさんとあいもんさんと喋ることで,だいぶそれを誤魔化そうとはしていましたね。
喋る声も大きくなってしまっていたし。

で,早速要旨を見たら,何か発表の順番が事前に配られてたメールに載っていたのとは違う…って言うか,俺がトップバッターなのかよ!!ということが発覚。
まあ,凛さんが東京来る時の定番のようにまたトラブっていて,アップルストアに出掛けていらっしゃったので,どのみちその順番しかなかったのですが。

そうこうしているうちに,10:00も過ぎたために開始。
あいもんさんが開会の言葉を述べられて,早速発表の方へ移るかたちになりました。


で,トップバッターは先にも書いたように俺。
今回の自分の発表テーマは,アニメについてで,その中でも特に今年に入ってネットでも話題に上がることが多いノイタミナについてだったのですが,まあ,結局のところ,自分の発表なんていつも同じような感じになっちゃうのよね~としか言えない。

ただ,今回ひとつ言えることがあるとすれば,前に第6回TDACで発表した時よりも,自分のプレゼンにいくらか良い部分が出てきたとすれば,それはもう半分以上あいもんさんとうぃんぐさんのお蔭でしたということなのです。
スライドはそれなりに頑張って作れたのですが,それは何故なのかというと,あいもんさんとうぃんぐさんに,事前の定例会で会った時に頼み込んで,前にお二方が発表された際に使用した資料のデータを送ってもらったことによって,そのおふたりの作った資料を自分が見て,要素を検討して,学んでというより模倣して,自分の作るスライド資料に取り入れたんですね。

まあ,要するにパクったわけです。

自分は大学も通信制で,文系の発表も何もないところにいたので,TDACに関わるまで,PowerPointを使ったことが過去に一度もなかったわけですよ。
だからパワポの使い方もわからないし,プレゼンの仕方も分からないわけですよ。
そういう場合は,先駆者のを模倣するのが一番手っ取り早くて,かつ上手くいくんですよ,経験上。

自分には才能みたいなものって何も無いし,ただアニメが好きで,廃人になるほど見尽くしたりだとか,エロゲの文章で感動したり,オナニーして抜いたり,ラノベや漫画を読んで大笑いしたり,温かい気持ちになるくらいしか,できない人間なのです。
ブログも途中で挫折するし。

でも,そんな自分でも,人が生み出してきたものの,いいところを見つけて,それによって自分の心の糧にしたり,何か参考にするくらいのことはできるわけです。
アニメ感想ブログもそうやって作りましたし,はてなブックマークでのニュースサイトもどきな活動も,そうやって活動していました。

持たざる者であっても,社会に絶望して関わりを断絶してきていても,どこか人のいいところに触れて,一歩前へ進んでいける。
それこそは自分が創作物に抱いている希望にも通じる,根幹をなす思想だったりもするのですが,そこしか寄りすがる場所がないんですね。

と,自分のパクり行動を,思いっきり正当化してみましたが(笑)
そんな感じで,あいもんさんとうぃんぐさんには感謝しています。
資料の流れみたいなものも意識して感じることができるようになって,虎の巻を使わなくても発表できる,言いたいことが思い出せるというスライドを作れたのは,本当におふたりのお蔭でした。

あとは,終わった後にあいもんさんもTwitterで呟かれていましたが,「案外と細かいネタでも笑ってもらえるものなんだなぁ」ということが分かったのは,良かったですね。
自分も仕込んでいた小ネタで会場が笑ってるなぁと思った時には,しめしめと思いました。
あなるはあなるで,俺の戸松遥ですから。でもANOHANA FES.には落ちました!(恨み)


そんな感じの内に自分の発表は終了。
そして何故かやたらと呆れた表情を浮かべているうぃんぐお兄ちゃんの口から告げられた,衝撃の事実。
「なんと発表時間は20分,と」

………
……

!!!

ほ,本当にすみませんでした。
事前のリハーサルでは,ネタとかを減らして14分まで詰められていたのですが…。
まあ,それでも本当は12分が制限時間なのでオーバーしているんだけどw
もし仮に自分がまたどこかで発表するようなことがあったら,今度は制限時間を課題に取り組みたいと思います。
いや,言い訳すると,一週間前までは一人頭の持ち時間が20分だったから,それで骨子を作ってしまっていたんです。
そこからうまく削れれば良かったんですけどね…。

そして時間は押していましたが,質疑応答。
あいもんさんが褒めてくれたのは,やっぱり嬉しかったですね。
で,最初は誰も質問してくれなかったのに,あいもんさんが口火を切った途端に,次から次へと雪崩のように押し寄せてくる質問の連続に,何とか一生懸命,答えになっているような,なっていないような,中途半端な感じで申し訳なかったのですが,無事に自分の責任は果たせてホッとしました。


…あら,おかしいなー。
自分のことが好きすぎて,自分の発表部分の文章だけで,何だかやたらと長くなってしまった。
仕方がないので,記事を2つに分けることにしようと思います。

後編へ続く!!
スポンサーサイト

    2011/07/15   イベント&オフ会レポート     230TB 0   230Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/230-25ad6dff

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA