ARIA’s Blog

Entry 232   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

2011年 夏のコミックマーケット (C80) 参加レポ (1日目)

今年もまた,1年の内で最も暑くて熱い,3日間がやってきました。
というわけで,2011年の夏コミ(C80)に参加してきましたが,今年は初めてのことも多く,とても楽しかったです。
久し振りにコミケレポートを書きたくなったくらいに,とても充実した時間を過ごせたので,少しでもこの昂りを読んで頂ける人と共有できるように,空気感を大切にして,拙いながらも現場の雰囲気をお伝えできれば…と思います。


さて,思えば今年の3月11日に,痛ましい東日本大震災が発生し,私自身も震災のショックから気持ちが塞ぎ込んだり,余震の恐怖に怯えながら日々を過ごしてきましたが,今年の東京国際アニメフェアが開催中止になったことからも分かるように,ビッグサイトも地震による損傷を少なからず受けており,春頃までは私も,「今年は夏コミの開催無理だろう…」なんて思っていたこともありました。
そう考えると,今回は開催されただけでも,本当に万感の思いを感じずにはいられませんでしたし,ここに至るまでには,大変なご苦労やご努力が主催者である準備会の皆さんによってなされていたであろうことは,想像に難くないのですが,ともかく,一参加者としては,無事に開催される喜びと倖せを噛み締めるばかりでした。
この倖せに報いるためには,我々参加者一人一人がしっかりと自覚を持って,ルールとマナーに則った行動をし,問題をなくすことで,次の開催を無事に迎えるための布石となるように心がけることが,何よりも重要なのではないかと思います。


2011年8月12日(金),1日目。
この日も深夜3時22分に,東北地方太平洋沖地震の余震と思われる,M6.0の大きな地震が福島県沖で発生し,私が住んでいる東京23区でも震度2とはいえ,非常に嫌な感じの長い揺れを感じて,眠りから覚まされた後,すっかり寝付けなくなってしまったので,NHKで地震情報を見ながらTwitterに書き込んだりしていました。
最寄駅の始発が4時47分発なので,そのまま準備して,ちょうどいい機会だから,実は今までに1回も経験したことがない,「始発でコミケ」というものを,初体験してみようかなという思いが湧いてきたのですが,torneからPSPに,前日の未視聴分のアニメを転送しようとしたら,1時間半掛かると言われたので,泣く泣く始発は諦めることにしました(笑)


結局,朝食を食べようと思ったら家に何もなかったので,コンビニまで行って買ってきてから食べたり,熱中症対策にいつも持っていくマジクールをどこにしまったのか思い出せず,そこらじゅうを引っ掻き回して探すなど,その他諸々の準備に手間取ってしまい,家を出発することができたのは,いつもと大して変わらない6時10分頃のことでした。

しかし,自転車を駐輪場に止めて,最寄駅まで歩いている途中で重大な失敗というか,忘れ物を思い出してしまい,冗談じゃなく戦慄が走りました。
よりによって,熱中症対策で一番肝心要の,基本中の基本アイテムである,帽子を持ってくることを忘れてしまっていたのですorz
本当のところ,この時点ではまだ気が付いていなかったのですが,会場で入場前の待機列に並んでいる時に,何だかいつもより,やけに頭部と顔が熱いなと思ったら,帽子だけじゃなくて冷却シートを持ってくることも忘れていたので,この日の私は,相当に大ポカをやらかしていたのですが…。

ともかく,一旦家に戻ろうかとも思いましたが,しっかりとしたタオルがいくらかあるので,どうにかなるだろうと思い,そのまま出発。
買い物リストなどの準備は,前日までに完璧にしていたけれども,持ち物なんかは,どうせいつもの場所にあるだろうと思い込んでいて,結局,直前になって見つからなくて,時間に追われてしまって焦ったりするから,こういうバカみたいなミスが起きるわけですね。
本当に,準備は前日までに,完璧に用意して,リストとかを予め作っておいて,見直しておかないとダメだなと,肝に銘じました。これが今回唯一にして,最大の反省点。


そんな感じで出鼻を挫かれて,多少ゲンナリとしつつも,最寄駅から横須賀線直通の総武線快速電車,逗子行きに乗り込んで出発。
最初はいつも通りに,新橋からゆりかもめで行こうかなと思っていたのですが,乗り換え案内によると,りんかい線の方が若干早く着くみたいだったので,たまには今までにやったことがないことをやってみようということで,新橋を通過して品川で乗り換え。山手線で隣の大崎まで出て,りんかい線に乗り換えることにしました。
大崎駅を利用したのは初めてだったので,駅の構造と乗り換えるホームの位置が分からなくて,若干迷ったりもしましたが,電光掲示板の案内に従って,どうにか無事にりんかい線に乗り換え。大崎発の電車だったので,座席がまだ空いていて座ることができたのも良かったです。隣の女の人が今時珍しいくらいに凄いギャルな格好をしていて,香水の匂いをプンプンさせていたので,多少閉口はしましたが。

大井町で大量に,いかにも国際展示場が目的地というおたくな人たちが大量に乗り込んできて苦笑したりしつつ,7時10分過ぎに国際展示場駅に到着。
いつも使うゆりかもめは,自分が行くような時間には比較的平穏なので,「コミケだぜっ!」ていう空気がひしひしと感じられるりんかい線は,非常に楽しいということが分かりました。向かう時間的に縁があれば,また今度行く時にも使ってみたいと思います。


さて,初日の私の目的は,何と言っても企業ブースなので,国際展示場駅から西の待機列まで歩いて向かうことになるわけですが,だったら素直にゆりかもめ使った方がマシだよねという(笑)
いや,分かってはいたのですがね。
まあ,ただ,経験上,ゆりかもめから出ても,誘導でグルっと大回りさせられた可能性は高いので,どちらにしても同じくらいなのかなという気はします。


7時20分,待機列に到着。

C80 (1)

Twitterに書き込んだりして,ひとまずの暇を潰します。
途中で書くことも尽きてきて,iPhoneの電池も心配だったので,PSPに転送してきたアニメ視聴に移行。
自分の中の優先順位的にそこまで高くなく,会場で見ても勿体なく感じないで,かつ集中力を使わなくて済みそうな作品をということで,たくさん持ってきた中から,『いつか天魔の黒ウサギ』と,『まよチキ!』を見たのですが,どちらも意外と(?)今回の内容がしっかりとしていたこともあって,頭にセリフがすんなりと入ってくるまで巻き戻しを繰り返したりしてしまいました。どちらも見どころがしっかりとクローズアップできている点が良かったですね。

8時45分には列を動かすと言っていたにもかかわらず,スタッフが一向にやってくるそぶりを見せないまま,ようやく9時半ちょっと前になって,列が動き始めました。


10時,C80開幕。拍手の瞬間は,割ともう逆三角形の近くくらいまでは,来られていたような気がします。
9時50分前に列が止まった時に撮った写真の位置がこちら。

C80 (2)

抜けるような青空の下,照りつける日差しは非常に強烈で,午前中から汗がひっきりなしに噴き出しました。
今回は自分にしては割と早い時間にビッグサイトの中に入れた方だったと思うのですが,企業ブースの混み具合が酷かったのか,スタッフの列捌きが下手だったのか,どうにも会場の中に入ってからの列の進みの遅さが異常で,今までにないくらい屋上に着くまでと,着いた後にも屋上の上でずっと待たされたりしました。

西館屋上は一旦館内に入ってからでないと,各ブースの最後尾がある広場の方へは,抜けてはいけない決まりになっているのですが,自分の目の前では,館内に入る手前でポールを乗り越えて,横から抜けていく人があちらこちらにチラホラと…。
本当に,ルールを守れない人は来て欲しくないなと心から思います。
目当ての物が売り切れるかもしれないと,焦る気持ちは分かりますが,多くの他の人が我慢してきちんと待っている中で,自分だけが良い思いをしようと身勝手な振る舞いをして,何も感じないのであれば,それはもう人間とは言えないでしょう。


さて,そんな感じで,私は,館内に入ったところで,きちんと流れ通りに従って踵を返して,外の行列ができている方の最後尾を目指して向かいます。
私が今回最大の目標にしていたものは,111 アニプレックスの『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のグッズ,「あの日買ったグッズの名前を僕達はまだ知らない。」セットと,先行販売のビジュアル&設定資料集でした。

当然,真っ先に向かったのはアニプレックスだったのですが,階段を降りてTYPE-MOONの列が見えたと思ったら,更にそれよりも遥かに奥,第2コスプレ広場の手前に最後尾がありました。ただ,何故か向きは屋上側ではなくて,コスプレ広場・東の駐車場の方を向いていましたがねw
つまり,駐車場のまわりをぐるりと一周して,なおかつコスプレ広場の横の方まで列が戻ってきていたという…。
私が到着したのが,おそらくは10時50分ちょっと過ぎくらいだったと思いますが,11時5分ごろにはもうスタッフが列を打ち切っていました。早々に,「この位置でお並び頂いているお客様はご購入できない商品が出る可能性があります」と宣言していましたし。
私は企業ブースで,スロープを降りるものはあっても,駐車場側に列を作るものには今まで1回も並んだことがなかったため,「ああ,ここっていつも,なのはの列が形成されている場所だよなー。」という知識しかなかったのですが,まさかこの後,今まで味わったことがないレベルの地獄が待ち受けていようとは,予想だにしなかったのでした。

1時間経っても列は遅々として進まず,コスプレ広場の横から,折り返しているアニプレックス列の長さを見て,ようやく,「あ,これはダメだw」という事態に気が付くものの,時すでに遅し。
ここまで来たら,何か買わずには帰れまいということで,我慢して並び続けます。
事の重大さが認識できてきたので,iPhoneのBB2Cで2ちゃんねるの企業ブーススレを眺めてみると,案の定,アニプレックスが横綱(最も列捌けが悪く,レジの対応などが酷い参加ワースト企業)に選ばれていて,もう何も感じない諦めの境地に到達。
12時半頃にはすでに『あの花』セットも資料集も数が少なくなってきている宣言がされていましたが,私にはもうひとつ,『夏目友人帳 参』×『蛍火の杜へ』コラボグッズセットという目当ても存在していたため,最低でもこれさえ買えれば…という希望を託し,ひたすら我慢を重ねます。

午後になり日差しと暑さと湿気はピークを迎え,凍らせて持ってきていたアクエリアスのペットボトルが,ぬるま湯のようになっているのを泣く泣く飲みながら,ひたすら待つだけでした。

そんな中,ちょっとした事件もあり,駐車場の横で並んでいる最中に,私の2つ前の男性のところに,知り合いらしき女性が日傘を差して隣に居座っていたと思ったら,そのままずっと横に居続けているので,どうするのかと思ってずっと気に掛けていたら,私の前の人が階段下まで来たところで,その女性に「並ばれているんですか?」と聞いたところ,平然と間に入り込んだので,私が見兼ねて,「あなたは途中からやってきたんだから,並んでいるわけじゃないですよね?」と注意。

女性曰く,「(2つ前の男性と)親子なんですよー。」とか,理屈の通らない言い訳をしようとしているので,「いや,親子とかそういうのは関係ないですし,あなたが来た時にはすでにスタッフが列を打ち切っていましたよ。何よりも,割り込みは完全なルール違反なのでダメですよ。」と再度注意すると,渋い顔をしながら,「一緒にいるだけで買い物はしませんから…」と言って,その場に居続けていたり。

「いつ居なくなるのかな,さすがに館内手前まで来てまだ一緒に並んでいるようなら,そのまま誤魔化して買い物する気かもしれないので,スタッフ呼ぶかー」と思いながら,ずっと気にして見ていたら,階段上がって屋上まで戻ってきてしばらくしたら,いなくなったので,とりあえずは変にこじれてイザコザすることにはならずに済んで,ホッと一安心しました。

14時20分ごろ,『魔法少女まどか☆マギカ』のカルタセットが完売になったのを皮切りに,14時35分には,『まどか☆マギカ』の設定資料集(PUELLA MAGI MADOKA MAGIKA PRODUCTION NOTE)が完売。
最大の目玉だと思われたまどか☆マギカの商品がどちらもなくなっても,列を抜ける人はほとんど居ずに,企業へ買い物に来るおたく達のタフさを痛感させられました。

館内がすぐ目の前に見えてきていた14時45分,『あの花』のグッズセットも完売との知らせ。
非常に心は折れましたが,さすがにここで挫けては,それまで我慢してきた3時間半以上の時間が無駄になりますし,まだ自分の目当ての商品は他にも残っているので,気を持ち直して最後の気迫を見せて,自分の番が来るのを待ち続けます。
商品リストをもらって,最初は『夏目×蛍火』のセットとあの花の資料集に1ずつ数字をつけたのですが,良く見ると『まどか☆マギカ』の商品以外に限定が掛かっている様子が見られず,非常に憤りを感じたりしました。

しかし,もはや後の祭りで『あの花』のセットは買えないことに変わりはなく,仕方がないので,『夏目×蛍火』のセット1つと,『あの花』の資料集は2冊にして,15時ジャスト,アニプレックスでの買い物は終了。
4時間の,長い,長い旅がこうして幕を閉じたのでした。

C80 (3)

アニプレックスは,牛歩以外にも,文句を言いたいことがたくさんあって,例えば列の大幅移動の時に,手を挙げて移動させて割り込みを防止するというのは,他のどのブースでも行っている当たり前すぎる行動なのですが,アニプレックスでは一切それを行っておらず,あまつさえ,早歩きで移動しても追い付かないようなスピードで階段を上がらせるという,正気とは思えないような列移動をさせていました。
普通に一般の,違うところへ行こうとしていた人が混ざってしまっていたというのも,自分の目の前で起きていましたし,自分が見えないところでは割り込みがあったかもしれないし,欲しい商品がそれで買えなくなった人がいたかもしれないと思うと,本当に憤りを感じました。
また,グッズセットを購入したにもかかわらず,袋もつけず,商品をまとめて裸のままで手渡してくるので,仕舞うために,非常に苦労しなければならなかったです。

これはさすがに私怨ではありますが,そもそも,『あの花』のグッズセットなどには,限定が付いていなかったような気がしますし,付いていたとしても無いのと同じくらいの量を買えたような感じでした。11時の段階で2000人以上が並んだということが分かっていたのなら,早めに限定数を絞って,せめて打ち切った列の並んでいる人,ほぼ全員には行き渡るレベルでの調整をして頂きたかったなと思います。

それと,まあ,かく言う私も『あの花』を目当てに並んでいたので,あまり言えた義理じゃないかもしれませんが,いくら何でも人気コンテンツを一か所で抱え過ぎですよね。
ただでさえ,今年は『まどか☆マギカ』一色な夏コミだったという様相を呈していましたが,そこに『あの花』,『Fate/Zero』,『THE IDOLM@STER』なんていう人気作ばかりを複数抱えたら,どうなるのかくらいの見通しは持てなかったのでしょうか。


そんな感じで,アニプレックス終了がちょうど15時くらい。1か所目で4時間も並ばされたのはさすがに参加してからの経験上初めてでしたが,ここ1か所だけで買い物が終われる訳ではなかったので,急いで次の目的地へと向かいます。
次に向かったのが131 フロンティアワークス
こちらでは,『ジュエルペット ていんくる☆』のファンディスク(特製資料集「てぃんくる☆ぷりくえる」付き イベント限定版)を購入するだけのつもりだったのですが,アニプレックスで時間を取られ過ぎたために,他の場所の商品が品切れしている可能性が高そうだなと思い,友人へのお土産をついでにここで買ってしまうことにしました。
そんな訳で,『ジュエルペット てぃんくる☆』のファンディスクと,友人へのお土産用としては,『Steins;Gate』の助手こと,牧瀬紅莉栖のマイクロファイバータオルを購入。
屋上広場の方まで列は伸びていたのですが,さすがに時間が時間なだけあってか,そこまでの人数でもなく,また非常に優秀な列進みの良さもあって,30分で買い物を終えることができて,非常に満足しました。
今回唯一の紙袋というか,ショッパーがもらえたのも,「あー,コミケ来たなー」という気分を味わわせてもらうためには,とてもありがたかったですし,『Steins;Gate』の商品を2,500円以上購入するともらえる,同人誌風の装丁をしたラフスケッチ集も,おまけとしては嬉しかったですね。

C80 (4)

ショッパーは,『Steins;Gate』の紅莉栖とまゆしぃが浴衣姿で,とても可愛かった。
作中ではとんでもない悲劇の連続で苦しめられている薄倖のヒロイン2人が,楽しく倖せそうな日常の姿を見せていて,ちょっと涙を誘いますね。
裏が『Starry☆Sky』なんですが,実はこのアニメも全話見ていたので,女性向け作品なんですが,ちょっと思い入れがあったりして…。


そして次に向かったのは,334 BBshop
こちらでは,一般販売もされている株式会社キャビネットやコスパの『あの花』グッズを取り扱っているということで,色々とありましたが,先行販売のTシャツを1枚購入してみました。カラーはブルーとグレーがあって,ネットで写真を見た時は,ブルーの色合いが好きではなさそうだったので,グレーにしようかと思っていたのですが,現地で実物を見てみると,物の見事に印象が逆転。グレーの色合いがちょっと苦手な感じだったので,ブルーにしました。最終的にはこちらで落ち着いて良かったと思っています。

C80 (5)

ちなみにこのTシャツは,TDACさんのサークルで売り子をすることになっていた3日目に着て,コミケに参加しました。
前に,秋葉原の東京アニメセンターで開催されている『あの花』展を見に行った時に,コミケへ持って行く様としてお土産に買った,『あの花』仕様の団扇を片手にしながら,売り子をしていたので,当日の私は,まさに全身どこもかしこも,『あの花』一色でしたw


次に向かったのは,335 NET SLOT LIVE !!
ここでは,先の友人とは別の友人へのお土産用に,Rioシリーズのマグカップと扇子を購入していってあげようと思っていたのですが,残念ながらマグカップは売り切れてしまっていたので,扇子だけを購入しました。

C80 (6)

買い物をしたら,会場の売り場のすぐ横で開催されていた,スロットイベントに参加できる券を貰えたのですが,「参加しますか」という問いに,「いや,いいですw」と笑顔で拒否する俺がいました。
ちなみに私の本業はパチンコですが,スロットはあんまり打ったことがありません。
ギャンブル興味なくて知らない人には,この2つの差が全く分からないことだと思いますが,実際はゲームとアニメほどにかけ離れているので,どちらかしかやらないという人も,結構多いんじゃないかなと思います。
もちろん,相当ファン層はかぶってもいますが。


そして,ギャンブルつながりで(?)次に向かったのは,321 近代麻雀 アカギ
紅莉栖のタオルを買った友人に対して,本当はここでアカギのマグカップ辺りを買ってプレゼントしようと思っていたのですが,行ってみたらさすがに時間が時間だけあって,もう完売していました。
逆にフロンティアワークスで,紅莉栖のタオルを買っておいて心底良かったと思いましたよ。
さて,そんな感じでブースを除いていたら,スタッフというか,多分竹書房の社員さんに,「アカギの抱き枕,残り4枚なんですけど,要りませんか?」と話しかけられたので,「Twitterで完売したという情報と,いや,それはデマだっていう情報が流れていましたよ」って言ったら,「そうなんですよ~,あれ本当に困っているんです」って苦笑されていました(笑)


そして,今回最後に向かったのは,161 音泉
ここは本来は購入する予定になかったのですが,『あの花』のセットが購入できなかったことによって,少しお金に余裕が残ったので,ついでだからと決心して,Rewrite ORIGINAL SOUNDTRACKを購入。

C80 (7)


音泉はいつも開場直後はものすごく混雑するのですが,大抵を売り切った夕方は恐ろしいくらいにガラガラなので,売り切れるような商品を購入するのでないなら,夕方行くのをお勧めするブースの一つですね。
KUD Lifeセットとかもいっぱい残っていましたし。


そんな感じで,15時50分に買い物を終了して,一路帰宅。
帰りはゆりかもめでしたが,電車内の空調が非常に心地よかったのを覚えています。
新橋に着いた時に,あまりにも喉がカラカラに乾いていたので,KIOSKで麦茶を買って飲んだのですが,それが全然冷えていないぬるま湯加減で,卒倒しそうになりましたw
東京の最高気温は35.1℃だったらしいですが,それくらい,本当に暑かった一日で,麦茶も補充に補充を重ねて,冷蔵室で冷える暇もないくらいに売れていたのでしょう。

私についても,普段の夏コミなら,500mlのスポーツドリンクのペットボトルが3本あれば,うちに帰るまでは持つのですが,アニプレックスに4時間も炎天下の中並んでいたことが大きかったのか,3本目の半分くらいまではアニプレックスで消費していました。残りの1時間の他のブースは半分で耐えて,帰りに1本会場内で買おうかと思ったのですが,あまりの値段の馬鹿馬鹿しさに,手が出ませんでした。ちょっと行けばコンビニもありましたし。

しかし,3時間から4時間コースの企業ブース最大手に並ぶには,ペットボトル4本は必要だということが分かっただけでも,収穫でした。おそらくは,もう二度と経験しないとは思いますがねw


そんな感じで,16時10分過ぎのゆりかもめに乗って,新橋から横須賀線・総武線快速の千葉方面へ行く電車に乗り換えて,帰宅。
帰宅後,即シャワーを浴びたら,今度は総武線の各駅停車に乗って秋葉原へ向けて出発しました。

この日はうぃんぐさんと,あいもんさんと,飲み会というか食事をしようという約束になっていたのですが,そこにTDAC実行副委員長の無想さんがいらっしゃっていました。
私が,帰る時間が予想以上に遅くなったのと,シャワーを浴びるのに手間取ったために,若干遅刻しましたが,ともかく乾杯。
この日は非常に疲れていたので,ビールが美味しかったのと,いつもよりもやたらと料理を食べたと思います。
カシスオレンジやら日本酒やらを飲んで,いい感じに酔っぱらったりできて,非常に気分良く,和やかな飲み会だったと思います。TDAC東日本のメンバーで定例会後にいつも行くお店なのですが,値段が安く付いた割には結構食べられたので,ありがたかったです。

うぃんぐさんがあいもんさんに,何やら怪しげなブツ,もといスペシャルな誕生日プレゼントを渡していたり,うぃんぐさんへあいもんさんが買った同人誌を引き取ってもらったりしているのを見て,おたく同士の集まりは本当に楽しくて好きだなと再確認しました。自分は疲れ過ぎていて,喋る気力も無いのが正直なところでしたけど。

そうこうするうちに,21時前には飲み会も終了。
次の日に参戦される御三方のことも考えて,早めに切り上げることにしました。
私は2日目に参戦する予定がなかったので,まだお店も開いているし,一般書籍を買うために,アニメイトとか少し寄っていこうかなとも思ったのですが,なにぶん酔っぱらってしまっていたので,さすがにマズいからやめようと自重しました。

21時半には帰宅し,疲れが限界を超えていたので,この日は早めに自室へと切り上げて,軽くインターネットのコミケ関連記事や情報を見た後,日が変わる0時前には就寝。
本当に疲れたけれども,大方欲しい物も買えたし,充実した夏コミ一日目でした。
唯一の心残りは,本来なら早めに買い物を終えて,企業ブースであいもんさんと一緒に,PVを眺めて回ろうと約束をしていたにもかかわらず,アニプレックス列に捕まってそれが果たせなかったことですね。
あいもんさんにも,本当に申し訳ないことをしました。
いつか,リベンジできる日が来れば良いなと思います。
スポンサーサイト

    2011/08/18   イベント&オフ会レポート     232TB 0   232Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/232-b8bd2e21

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA