ARIA’s Blog

Entry 34   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

“ねこねこソフト 「Scarlett」をもって最後の作品に・・・”告知に寄せて

『ねこねこソフト Official HomePage』 “ねこねこソフトよりお知らせ”より。

私の拙文を書くに当たって、まず始めに本当に『ねこねこソフト』を心から愛していらっしゃるファンの方には謝らなくてはなりませんが、私は「アニメ好き~」であまりエロゲやギャルゲをやらない人間ですので、『ねこねこソフト』さんのゲームもプレイした事があるのは遥か昔にやった「銀色」の1作品だけだったりします。

そんな人間がコメントを発する事には自分自身としても悩む部分はあるのですが、前期のアニメ作品の中でも個人的に1番心を掴まれたアニメが「ラムネ」だった事もあり、常に気に掛かるメーカーさんの1つでした。

基本的には昔の『Leaf』とこちらは現在もですが『Key』の2社以外は、PCゲームとしてはあまりプレイしなかった人間ですが、多分ネットでの評判なども相まって、「次に気になるメーカーさんはどこですか?」とその昔かなりの数のPCゲームをプレイしていた頃の自分に問うたならば、『ねこねこソフト』と答えた事でしょう。
「みずいろ」は今でも次はこれをやろうかな~という時に、必ず候補に挙がる作品です。

「銀色」をプレイした時の感動はもう遥か彼方に去ってしまったので、残念ながら細かくは思い出せませんが;思わず友人に「これは良かったよ・・・泣いた」と語らしめるほどのものであったと記憶しています。

思えば“感動系ゲーム”と呼ばれる作品が流行っていた時期の絶頂期に、本当に良作と呼べるゲームを続けて発表していたメーカーさんだったと思います。
そして何よりも、『ねこねこソフト』ならではの独自の路線を突き進まれた事に、最大の敬意を表したいと思います。
例えは微妙ですが“ポンコツヒロイン”というある種の萌え属性は、『ねこねこソフト』こそが業界に普及させる最大の功績を行ったとも言えるのではないでしょうか。
その独自の道を進まれた事によって、“現在の規模や考え方では生き残れなくなってしまった”との事ですが、きっとそれこそが多くのユーザーが求められている作品作りだったに違いないと思うのですが・・・。
無念です。

今となってはリアルタイムで応援できなかった事がとても悲しく残念ですが、私のように今まで手を出せなかった人間にもこれからもプレイする機会が訪れる事を切に願います。
しかしせっかく、「ラムネ」を機にバナーを張らせて頂いたばかりで、これからゲームにも手を伸ばしてみようかな・・・と思っていた矢先でしたのに(T_T)
私としては絶対に、年内に少なくとも「みずいろ」と「ラムネ」と「サナララ」の3作品は、機会をみて購入してプレイしたいと思っています。
あ~、もう!!本当に今までお金の都合がつかないで踏み出せなかった事が悔やまれますねorz

『ねこねこソフト』のスタッフ様、7年間に亘る活動、本当にお疲れ様でした。
「銀色」そしてアニメで見た「ラムネ」と、私にとっても思い出深い素敵な作品を御送り続けて下さいまして、本当にありがとうございました。
新たな場での御活躍を、心から御祈り申し上げさせて頂きますm(_ _)m


追記:いつもお世話になっている『てきとうなもの』様で、この件に関しての各サイト様の反応リンク集
関連:『FiRSTRoN』様での反応リンク集
※うちの拙文も加えて頂けたようです。
Faxia様、ありがとうございます。
この場を借りて厚く御礼申し上げさせて頂きますm(_ _)m

最終作である「Scarlett」の御成功を心からお祈り申し上げると共に、応援させて頂きます。



戯言:遅ればせながら私も前述通り、できる限りは『ねこねこソフト』さんの作品を買いたいと思っています。
まずは「みずいろ」と「ラムネ」からですかね・・・。
TVA「ラムネ」のDVDは、もちろん全巻買わせて頂くのですが^_^;
ゲームは余裕が無いとちと厳しいです・・・_| ̄|○
スポンサーサイト

    2006/01/21   日記&雑記       34Com 8  ↑ 

Comment

管理人のみ閲覧できます   URL   2006/01/21   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント、ありがとうございます ARIA@『ラムネ』の応援は続けて、DVDは絶対に買わせて頂きますよ!!   URL   2006/01/21   [ Edit ]

>管理人のみ閲覧可でコメントを下さった御方様

誠に恥ずかしながらも、本格的に『ねこねこソフト』様の作品をプレイさせて頂いていない;私などの拙文にコメントを下さりありがとうございます。
そして本当に申し訳なく思います。

「サナララ」は日頃お世話になっているサイト様での評価が非常に高いものであったため、かなり気になっております。
絶対にプレイさせて頂きます!!

「120円の春」ももちろん存じ上げております。
初期発売金額設定がかなり安価なソフトだったので、驚いた記憶がありますね。
こちらも良作との呼び声が高いようなので、是非プレイさせて頂きたいと思います。

「ラムネ」は個人的にアニメが本当に素晴らしかったので、追加キャラがいるPS2版を始めから検討させて頂いていました。
まあ実は18禁のエロシーンが苦手・・・ゴホンゴホンということもあるのですが^_^;

無料でDLできる作品の方は、早速拝見させて頂きに参ろうと思います。

自分の中で雰囲気はかなり重要なウェイトを占めるので、お金の都合がついて(泣)作品に触れる日が来る事を大変楽しみにしています。
貴重な御意見ありがとうございました。
いえ、全然でしゃばりとは思いません;
すごくありがたく幸せに思います。

しかし本当に何と言って良いのか・・・。
私としても気になるメーカー様でしたし、これからゲームの方もプレイさせてもらって、御付き合いさせて頂こうと思っていた矢先での出来事でしたので・・・。
とても悲しく、残念です。
スタッフ様達の新たな場での御活躍が、今後どのような形になるのかはまだ分からないようでしたが、これからも益々の御飛躍をお祈りしています。
まずは「スカーレット」がどの様な作品になるのかが注目ですね(^_^)

Faxia   URL   2006/01/21   [ Edit ]

どもも初めまして、FiRSTRoN:Faxia です。

pAIR-KEYnoteBBSさんトコにも描かせていただいたんですけど、ここまで惜しまれるブランドさんも多くないと思います。

ウチで集めさせていただいた各サイトさんの反応からも、どれだけ多くのユーザーさんに愛されていたかがよくわかりました。

出逢いがあれば、いつか別離れが…とは使い古された言葉かもしれませんが、やっぱり寂しい気持ちでいっぱいです。

【みずいろ】【ラムネ】【サナララ】など、全部の作品じゃないですがプレーさせていただいた身としては、最終作【Scarlett】で是非とも有終の美を飾って欲しいと思ってます。

ではまたぁ。

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/01/21   [ Edit ]

>Faxia様

御丁寧にもわざわざこんな偏狭のブログwにまで御足労下さいまして、ありがたく光栄に思います。
本来でしたら、私からご挨拶しにお伺いさせて頂かなければならない所でしたが・・・大変申し訳無い限りです。

私も『FiRSTRoN』様からリンク先を辿らせて頂きましたが、確かにこれほどまでに多くの方に愛されているソフトハウス様も珍しいように思います。
皆様が活動終焉を嘆き、悲しみの言葉をお述べになられているご様子を拝見致しまして、私も思わず涙を浮かべそうになってしまいましたし、非常に共感しました。

物事にはいつか終わりがやってくる、世の中は“諸行無常”なものだとは分かっていましたが、やはり嘆き悲しまずにはいられないと思います。
そしてそういうファンの皆様を大切にしてきたソフトメーカー様だからこそ、ここまで数多くの方々の御心を掴む事ができたのだとも思いました(^_^)

私は恥ずかしながら「銀色」しかプレイできておらず、他には「ラムネ」にアニメで触れたのみとなってしまっていますが、機会があれば必ず未プレイ作品をやらせて頂きたいと強く願っております。
「スカーレット」も私の出来る限りの力で、是非応援させて頂きたいと思っています。

これから『FiRSTRoN』様にお伺いさせて頂く事が多くなると思いますが、生暖かい目で見守ってやって下されば・・・と思います(笑)
所々失礼な文章ですが、御容赦下さいませ。
改めて、本日は大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

Faxia   URL   2006/01/22   [ Edit ]

どもも、FiRSTRoN:Faxia ですー。

こちらこそ、よろしくお願いしますね。 (^o^)/

そちらについては、ウチのリファに残ってましたので、そこから逆探知させていただきました。

これは ねこさんに限ったコトじゃないんですけど、応援してるブランドの作品であっても肌に合う/合わないは少なからず有りますし、プレーしたい作品でも諸般の事情で発売当時に手に取るコトが出来ないコトもあると思います。

その辺りは臨機応変に、だと思います。

まぁ、語るべきコトは既に言い尽くしてるつもりですので、この辺で。

ではでは、今度ともよろしくお願いします~。

うぃんぐ   URL   2006/01/22   [ Edit ]

リンクありがとうございます。

>『ねこねこソフト』ならではの独自の路線を突き進まれた事に、最大の敬意を表したい
私もその独自路線が好きな人です。理想と現実ですね…。現実はやっぱりお金なのかと思うといろいろと思うところがあります。
言いたいことはいっぱいあるのにうまく言い表せない自分の表現力のなさが悔しいです。
だからこそ、うまく言い表せてる人たちを捕捉すべくFiRSTRoNさんの反応リンク集に協力したわけですが。
…これが、思ったより集まってびっくりです。自分のブログにも書きましたが、これほど多くの人たちに愛されていることが、このねこねこの路線が間違ってないことの証明になったのではと思いました。

それでは、今日はこの辺で~。

追伸…ねこと関係ない話ですが、「かしまし」面白いですね~。はずむ可愛い…同盟までできてるし。そしてとまり同盟もできたんですね。

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/01/22   [ Edit ]

>Faxia様

度々ありがとうございます。
そうですね、好きなメーカー様でも合う合わないが分かれるのは良くあると思います。
私も昔パソゲをやっていた頃はそれでしょんぼりした時もありました・・・。
今となってはいい思い出ですけどw

ねこねこさんに関しては、ずーっと興味があってやってみたかったのですが、お金の都合がつかないで全く買えなかったのと、私がその時期にパソゲをプレイするのを完全に止めてしまった事もあって、恥ずかしながらその事が今更(まあ今だからこそですね;)悔やまれていたりしちゃってます(^_^;)
機会(というかお金と時間)があれば、今でも是非プレイしたい気持ちは変わらないです~(^_^)
秋葉原・・・お願いですよ・・・どうにか買える様になって欲しいorz

こちらこそ、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m
僭越ながら勝手にリンクを張らせて頂きたく存じます。

コメント、ありがとうございます ARIA@管理人   URL   2006/01/22   [ Edit ]

>うぃんぐ様

いつもお世話になっております(^_^)

ここまで多くの方に愛され、そしてその休止が惜しまれるブランドさんは珍しいですね・・・。
Faxiaさんとうぃんぐさんの記事のリンクからは全て辿って拝見させて頂きましたけど、ファンの皆さんの心からの想いに触れてとても共感して感動しました。

ねこねこさんとは残念な事に、あまり深くは関わりを持つ事ができなかったのですが、私としても「銀色」はプレイして非常に感動しましたし、前期アニメで「ラムネ」に触れて「是非これからゲームをプレイさせて頂こう!」と思っていた矢先での発表でしたので、すごくショックでした(T_T)

ねこねこさん独自の方針であったり、ファンを愛するその姿勢こそが、多くのユーザーが求め愛する部分だったのだと思います。
本当に惜しいですね・・・残念です。

まあまだ今は新作の「スカーレット」が残っていますし、本来はそれを応援させていただく事が重要なのかもですね。
私も非常に微力ではありますが応援したいと思っています\(^o^)

「かしまし」いいですね~。
個人的には今期No.1作品です~。
今期はこれに力を注いで、応援を頑張りたいと思いますww
しかしはずむ可愛すぎですよね・・・私はとまりも好きですけど、両方の同盟が出来て加入させてもらえるなんてすごく幸せです~(T_T)
うぃんぐさんのところで以前に小説版の記事を拝見させてもらっていたので、小説も気になって買ってしまいましたw


P.W.   Secret    

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA