ARIA’s Blog

Entry 5   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンド・シーズン~ ヴォーカルアルバム 「dolce2」 感想

最近購入したCDの中に「D.C.S.S.」の挿入歌集である「dolce2」があるのですが、今回はそのレビュー・感想記事を書かせて頂こうかなと思います。

D.C.S.S ダ・カーポ~セカンド・シーズン~ヴォーカルアルバム dolce2D.C.S.S ダ・カーポ~セカンド・シーズン~ヴォーカルアルバム dolce2
TVサントラ rino yozuca*


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・Contents -曲目-

1:夕顔とオレンジ雲 (rino)
2:闇に揺れる陽だまり (rino)
3:アンダンテ (rino)
4:恋愛スケッチ (yozuca*)
5:Dear your mind (yozuca*)
6:胸に散る時の葉 (rino)
7:ハッピーバスケット (yozuca*)
8:記憶ラブレター (CooRie)
9:サクライロノキセツ/short ver. (yozuca*)
10:暁に咲く詩/short ver. (CooRie)



※ここからは簡単な感想を書かせて頂きたいと思います。


1:夕顔とオレンジ雲 (rino)

前奏のピアノの音が美しく、OPに相応しい印象を受けました。
個人的には、サビの転調部で切なげなメロディーラインになっている気がするので、一気に魅力が増します。
ヴァイオリンの音も心地良いです。
全体的にrinoさんらしいナンバーだと思います。
掴みの曲からしてrinoさんっぽさ全開なので、rinoさんのゆったり目の曲が好きな人は、1曲目から惹き込まれる事請け合いですw


2:闇に揺れる陽だまり (rino)

1曲目に引き続き、rinoさんの「D.C.」提供曲らしいミディアムテンポのナンバーになっています。
この曲の全てはサビにあると言っても良い位です。
サビで1段階音程が上がる辺りに聞き惚れてしまいます(笑)
歌詞は大切な人を想う気持ちが短いながらも良く描けている、何度も読んでいると心が温かく愛しくなる感じを受けました。


3:アンダンテ (rino)

ことりのための挿入歌です。
本編でもことりが歌っていましたねw
“そよ風のハーモニー”という歌詞が最初にありますが、まんま前シリーズのことりの挿入歌名ですね(^_^;)
その歌詞通り、「そよ風のハーモニー」Part2と言っても良い印象を受けました。
本編前半でのことりの心情を綴っている様な歌詞が、今となってはとても切ないのですが(T_T)
前向きなことりを思い出して聞いてみると、また違った魅力が見えてくるかもしれません。
それを感じさせてくれるような曲でした。


4:恋愛スケッチ (yozuca*)

ここで初めてyozuca*さんにバトンタッチする事になるのですが、rinoさんとはまた一味違った力強さを感じさせてくれるヴォーカルが個人的に好きです。
曲も少しギターなどが入ってyozuca*さんの魅力を惹き出す事に成功している気がします。
力強いと言ってもやはりそこは「D.C.」の曲らしく、全編通して少し心に沁み込むような切なさが隠されている所もポイントだと思います。


5:Dear your mind (yozuca*)

音夢のための挿入歌です。
本編中でも印象的な場面で良く使われていたので聞き覚えがありました。
音夢と聞くと少し拒否反応を示してしまう部分もある私ですが(すみません;)この曲は素晴らしいですね。
サビ全体が切なくて心に響く感じのメロディーラインです。
正直、この曲はかなりこのアルバムの中でも、個人的に気に入ってしまいました。
珍しくyozuca*さんが作詞・作曲をなさっている点も注目点ですね。
私が歌詞から感じたイメージ的には、幼い時期の純一と音夢の関係を懐古した感じの現在の音夢の心境にぴったりだと思うのですが、どこか懐かしい郷愁的なイメージの曲調に良くマッチしていると思います。


6:胸に散る時の葉 (rino)

さて、さくらのための挿入歌であるこの曲が遂にやってきましたw
どうしてもさくらに関係があると贔屓目に見てしまう私なのですが;この曲は普通に誰が聞いても良い感じだと思うのですがね(笑)
もうこんな事言っている時点で公正な判断ができていないのは明らかですが、まあ“私の感想”ですしそれで良いのかな?ww
再びこの曲でrinoさんの登場となりますが、rinoさんはさくらの歌になると神がかって魅力に磨きが掛かる気がします。
名曲と名高い以前のアニメシリーズ2期EDの「存在」もさくらを髣髴とさせる歌詞でしたし、さくらのキャラクターソングCDに収められている「記憶のゆりかご」は、rinoさん自身がカバーアルバムで大のお気に入りだと仰っていました。
この曲だけで、このアルバムを買った価値はありました(^_^)
歌詞に注目してみると、失恋の切なさと自分が想う人の存在の大切さ、そして大好きな居場所の重要さが身に沁みる名曲です。
(って主観入りまくりですみませんorz)


7:ハッピーバスケット (yozuca*)


このアルバムではどちらかと言うと異色な曲ですが、もちろん悪い意味では決してありません。
「胸に散る時の葉」「記憶ラブレター」という、どちらかというと少し切な目でダウナーな印象を受ける2曲に挟まれているのですが、この曲は結構明るく元気な印象を受けます。
そして曲調に力強さを感じさせてくれるyozuca*さんのヴォーカルが良くマッチしています。
この曲の存在があるお陰で全体的にバラエティー性が出て、アルバムが締まった感じになっていますね。
歌詞も恋愛の良さ・明るさが前面に押し出された共感しやすい魅力溢れるものになっていると思います。


8:記憶ラブレター (CooRie)

本編ではたった2話しか使われなかったため、かなりもったいない感じがしていた2ndEDソングですが、期待していた通りのダウナーソングでした(笑)
暗めの曲が好きな私には申し分無いです。
何よりも歌詞が素晴らしいですし、サビの部分でのrinoさんの力を込めた熱唱が心に響きます。
全体的にジャズテイストな感じを受けたのは、恐らくは楽器の所為でしょうか。
「存在」と比べると2番の盛り上がりに欠ける分、もしかしたら少し落ちる印象を受けてしまうかもしれませんが、何回も聞いているとこの曲の持っている味・魅力に気付いて心地良くなってくると思います(^_^)


9:サクライロノキセツ/short ver. (yozuca*)


もうお馴染みの、「D.C.S.S.」OPテーマソングのTVサイズバージョンです。
正直オマケな感じが強いですが;名曲はどんな形で聞いても名曲なのだと思います。
曲芸商法の諸悪の根源我らがCircus団長・tororo氏ですが、曲を作らせたら天下一品だと思います(w


10:暁に咲く詩/short ver. (CooRie)

「D.C.S.S.」の1stEDテーマソングでした。
そのTVサイズバージョンです。
これも前述通りオマケ意識が強く働いてしまいますが、CooRieのシングルカットされた曲の中でも、個人的には屈指の名曲だと思うのでテレビサイズでも魅力は伝わってきますね。
本編では最終回でもこの曲に乗せたハッピーEDとなりましたし、使われた回数が多い事もあり思い入れ深いです。
まあ、あんなEDはクソくらえというのは口が裂けても言えませんがね(爆)


総評.
「D.C.S.S.」本編は誰が何と言おうとクソだったとは思いますが、曲にその定義は当てはまりません。
「D.C.」の良心は、もはやyozuca*さんとrinoさんだけだと言っても過言ではありません(^_^;)
私のように「D.C.」の曲の信者で、yozuca*さんとrinoさんのファンの方は是非買いましょう!w
本編と曲を切り離せて見る事が出来て、少し切ない曲が好きだと仰られる方がいらっしゃいましたら、かなりお勧めです。

ただ、問題点と言うか少し不満な所があるとすれば、実質8曲で30分程度の内容(実際にはそこにOP・EDのTVサイズが加わって10曲で約34分)の、いわゆるミニアルバムに近い部類に当たると思われるのですが、価格が3,000円な所ですかね。
これには少し、厳しい評価をしてしまいます。
正直2,000円だったら、完全に文句は無い内容だったのですが・・・。

それでも「D.C.」の曲が好きで、yozuca*さんとrinoさんのファンで素敵な曲が聞きたいと仰る方には、なんら問題にはならないと思います。
もし該当される方で「聞いてみたい!」と気になられた御方がいらっしゃいましたら、私個人としては心からお勧めさせて頂きます(^o^)
私は買ってから今のところ3日になりますが、常に聞きっぱなしです(笑)
スポンサーサイト

    2005/12/28   鑑賞CD感想     5TB 0   5Com 4  ↑ 

Comment

ふんふんふん♪・・・・・? 無敵の龍@おや?   URL   2005/12/29   [ Edit ]

鼻歌交じりでふらっと立ち寄ってみると、
・・・・・・・・・・おや?

もうテンプレが変わってる!
しかも萌テンプレでございますか?
というわけでびっくりしました(笑
でも、こちらの方が見やすいですね!

D.C.のCDはですね、無印初回に同梱のアレンジサントラCDしか持っていませんね。
ゲーム自体はもうとっくの昔に存在しないのですが、
何故かアレンジCD2枚組だけが手元に残っているんですよね。

なんでだろう?

アルバムⅡ アス   URL   2005/12/29   [ Edit ]

アスです!お世話になってます~^^

おっ!アルバム購入ですか!?
私もつい最近amazonから届きました^^

気に入った曲は・・・全部なんですが(爆
絞ると・・・
ことりファンとして「アンダンテ」はもちろんw 「胸に散る時の葉」、「ハッピーバスケット」、「記憶ラブレター」がよかったです^^
ハッピーバスケットはyozuca*さんらしい明るめな曲なので、聞いてて心地良かったです。
記憶ラブレターは私としては歌詞が気に入りました。
そして曲調も・・・。暗い曲であるものの、その暗さが曲とマッチしていて、とてもよかったと思います^^

他の曲についてもコメントしようと思ったのですが、これ以上いくと熱く語ってしまいそうなのでww

それでは^^

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2005/12/29   [ Edit ]

>無敵の龍様

テンプレの件はですね;実はかなり自分の特殊なパソコン環境に起因しています(笑)
実はうちのパソコン・・・IEがぶっ壊れてて、使うと変に見えるんですww
そのせいで自分はネスケをずっと使っているのですが、前のブログでは一応両方使って確認していたんですけど、新しくブログ立ち上げてからは忙しすぎてチェックできてませんでした。

で、ですね、ここで使っていた最初のテンプレはネスケだと至極普通に見えるんですけど、昨日IEで初めて見てみたらすごい変だったので、普通に吹きましたwwww

テンプレいじるだけのタグの知識が無いので、テンプレ自体を変えてしまう結果に(-_-;)
ホントこの所為で、昨日はやたらと大変でした(爆)
htmlの勉強、いい加減にしないとまずいですねorz

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2005/12/29   [ Edit ]

あ、補足です。
前のコメントで、IEはぶっ壊れていて変に見えると言っていますが、見る分には普通です。
ただなぜか、java scriptが働かないんです(笑)

>アス様

おお!同志ですね。
「D.C.」は曲だけで言うなら、個人的に文句無くトップクラスに好きなんですよ(^_^)
歌を聞くに当たって、私は結構歌詞重視にして見るというか捉える部分が大きいので、そこで好き嫌いが大分分かれますね。
もちろん曲あっての歌なので、曲調や雰囲気もかなり重要なのですが。

当然全曲好きですが、私が特に気に入った曲は、「Dear your mind」、「胸に散る時の葉」、「記憶ラブレター」ですね。
基本的に暗めの曲になると絶賛します(ぇ
個人的トップはさくらに対する隠し切れない愛の為にww「胸に散る時の葉」です(爆)
歌詞覗くと失恋の歌にしか見えないんですがね、この曲(T_T)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/5-dbc16e5f

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA