ARIA’s Blog

Entry 61   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2月4日深夜放送分)

・『マジカノ』 第5話 「ウィッチハンターってマジですか」 感想

新キャラが登場して、メインヒロイン(?)のあゆみと対立させる相関図を作り出したのまでは面白くて良い事に感じましたが・・・。
結局、その新キャラ真鈴もなあなあの間に絆されてしまって、主人公春生に好意を持つようになる“主人公総受けのハーレムストーリー”という構図は変わらず。

メインで目立つのも、相変わらずワンパターンのノリ重視ギャグと微妙なお色気なので、個人的にはもうお腹一杯というよりも退屈が表面に出てきてしまいました(爆)
なんだかなぁ・・・orz


・『あまえないでよっ!! 喝!!』 第5話 「堕ちないでよっ!!」 感想

しかしこの作品は、シリアスとエロのバランスが可笑しいですね(笑)
シリアス部分を真面目にやろうとしたら、結構それはそれで興味深いものが作れそうな気もするのですけれども、この作品にその姿が似合わないような気がしてしまうのも、また事実ですし(^_^;

陽が逸剛を救わんがために、自らの不安定な闇の力を抑えるように・・・という話の骨格部分に関しては良かったと思います。
サブエピソードにしても千歳がある種の焼きもち加減で、逸剛を心配してこっそり付いてきているのもニヤニヤと言った感じですし、何よりもさくらが妹を心配している過保護ぶりは、個人的には見所として充分かなと思います。

あと、京さんエロ過ぎですよwww
この作品にしては少し珍しい感じの、“大人の成熟した色香”は新鮮味があって楽しかったです(死)
声が琴乃姉さんなのも、中々良い感じでしたね^_^;w


・『陰からマモル!』 第5話 「乙女心と侍魂」 感想

今回は少し、ギャグパートがいつもよりも大人しめでしたかね?
良い意味で力が抜けすぎる作品なのは相変わらずですけど、そろそろいい加減にゆうなの御馬鹿さん加減に拍車が掛かり過ぎな気もしてきました。

いくらなんでも昼の2時と夜の2時を間違えるのは、ボケていると言うよりは病気ですから。
と言うより、むしろこのヒロインは人間としての扱いを受けていない気がしてきました(苦笑)

ストーリーの占め方と言うか、椿担当回だけあって彼女が関わっている部分は良い感じでしたね。
ひとまず主人公が主人公らしく、臭くて八方美人なセリフを並べ立てているのは、この作品がやっぱりギャルゲだったって言う事で問題無いですよね?(爆)
個人的に総ハーレムアニメは、この曜日にはもういらないよとも思っているのですけれどもね(-_-;)
・・・ゆうな一筋で守り続けていく展開だったら、最高のネ申主人公だったのにな○| ̄|_

陰に名前など無いのであります。
スポンサーサイト

    2006/02/05   2006年・第1クール アニメ感想     61TB 0   61Com 6  ↑ 

Comment

呼んだ? 龍であります   URL   2006/02/05   [ Edit ]

何か最後の一行で呼ばれた気がしたので参上!

いや・・・・・それだけなんですけどね・・・

じゃ、また!(失礼致しました)

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/05   [ Edit ]

>龍であります様

ええ、呼びました!(笑)
召還に応じて頂きありがとうございますww
こちらこそ失礼しました!!(^_^;)

まっぷたつさんさえいれば 鷹2号   URL   2006/02/06   [ Edit ]

 まいど~! 

 ゆうな・・・初めは天然ボケキャラと思ってたんですが、その範疇に収まらないですね。
 違う生き物に思えてきました。(笑

 >八方美人なセリフを並べ立てているのは

 女の子を5人並べて、男キャラ1人の時点でずんいち的発言するようになります♪(笑

 さいごにまっぷたさんつカワイイよまっぷたつ!(意味なし・・)
 

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/06   [ Edit ]

>鷹2号様

ども!まいど~w

>ゆうな
あれはもうボケキャラの範疇どころか、人間の範疇におさま(ry

って言うか今回のマモルは、もろくそズンイチっぽかったですよね(笑)
個人的にハーレムものは、ギャルゲ原作以外はどうにも好きになれません!^_^;
ギャルゲはそういうものだから良いんです(爆)

椿は面白いですねぇ。
彼女がいたからこそ今回は少し救われましたww

ナタデココも斬れない・・・ うつろねこ   URL   2006/02/07   [ Edit ]

どうもです。
自分は録画して溜め見が基本なんで今更コメントごめんなさい(つД`)

始めは良いかなとか思ってたマジカノが早くもキレがなくなってきたような・・・
陰マモと共倒れしそうな予感がしますorz
なんだかどっちも見たことあるような展開ばっかりなんですよね・・・
う~ん、長く生きすぎたんでしょうかw

>むしろこのヒロインは人間としての扱いを受けていない~
あれは人ではありません。もはや知性を持ったただのコンニャクです。
そう解釈することにしましたw
あれだけ歴史があるんだからコンニャク人間くらい作れるはずだ・・・うん。

しかしこの2つが切れないあたり自分は駄目ヲタなんだと実感する今日この頃orz

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/07   [ Edit ]

>うつろねこ様

どうもです!
いえいえ、コメントして頂けるのは、いつでもどの記事にでも大歓迎ですよ!(^_^)
・・・スパム以外なら(笑)

御知り合いの方から頂けるだけで、記事を書いて良かったという気になりますです。
・・・最近モチベーション下がっていたので余計に(爆)

何で自虐ネタやっているのでしょうか、自分orz
すみません、本題に移りますww

『マジカノ』は同じパターンを延々と繰り返すタイプの作品だとは最初から思っていたので、流石にもうそこについては突っ込み様が無くなってしまったのですが、ハーレム状態作品は個人的にもう要りません!(^_^;)
あと、うつろねこさんが仰っている通りに、明らかにギャグと言うかノリの切れが悪くなってきましたね~。
まあ多分マンネリ作品だからこそなのでしょうけど。

『マモル』は私的に悪くは無いのですが、こちらもいい加減にマンネリが過ぎる気もしてきましたね。
次回で新キャラをまた追加する辺りが、完全に辛さを表しているかと思います。

>もはや知性を持ったただのコンニャクです。
うはwワロスwww
ゴホン、仰る通りで(^_^;;

>あれだけ歴史があるんだからコンニャク人間くらい作れるはずだ・・・うん。
wwww
コンニャク人間キタコレ!w

私も切ろうと思っていたのに惰性でビデオに録り続けている作品が、今期は非情に多いですね_| ̄|○
私の場合はダメオタクって言うか、ネタが無いからって感想ばかりをブログに書くからいけないのですけど(-_-;)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/61-586bf43b

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA