ARIA’s Blog

Entry 68   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

TBについて

その是非は別にしても、ひとまず自分が1番気になる話題である事が間違い無いのが、TBに対する考えというものです。
で、Web上で様々な意見が交わされている様なので、今日はそれを読んで考えてみました。

ひとまず確認として。
これに異を唱える方は多分いらっしゃらないと思うのですが;私の認識として間違い無いと思う事が、TBは送信先の記事に強制リンクを貼り付ける行為であるという事ですね。

ここでは“感想サイトについて”を大前提にしますが、「TBを送る目的は、各個人によって様々ではないだろうか?」と個人的には思います。
しかしながら、もしアクセスアップを目的に相手先の記事を読みもしないでTBを送っているのだとしたら、同じ作品・同じ話数の感想を書いている記事に送るものだとしても、それはスパムとなんら変わらないものなのでは?という疑念がまずは生まれてきました。

※ここで私は1番最初の基本的な概念として、「記事を読んでから送るのは当然」というものを持っているのだと知る事ができました。


しかし残念な事に、同じ感想サイトでも読んで送る人とそうでは無い人の2パターンがいらっしゃるようです。
もうそうなってしまいますと、正直に申しまして私にはどうする事もできません。
恥ずかしながら今まで、読んでから送ってきて下さっているものだという前提でTBを受け付けていましたし、承認させて頂いていましたから。

※私の記事を読んで頂いてから送られたものかどうかを把握する術を私は持たないので、結局受けたTBは記事内容が共通するものであれば、全て承認していました。

私は自分の記事を読まれもしないで、ただアクセスアップを目的に送ってこられるTBを受け付けたいとは思っていませんし、そういうサイトさんの記事に送り返したいとも思っていません。

ですが、それを防ぐためにTBを全面禁止にすると、しっかりと読んで頂いてから送って下さる皆様(特にいつもお世話になっている相互リンク相手様)の御心遣いを無にしてしまう事にも繋がりますので、今の所の考えではそれは少し許容できません。


それと他の基準として、記事をしっかりと御書きになられているサイト様とそうでは無いサイト様とで分ける事ができるかもしれませんが、自分の中では基準が非常に曖昧でありますので、その判断がつきそうに無いです。
例えば分量について言えば、文字数が多ければOKという訳でも無いでしょうし、逆に少なければOKというものでも無いでしょう。
要するに質の問題なのですが、その判断が自分には難しいように思えます。

しかし少なくとも、私が好んで読んでいるサイト様に関しては全く問題無いと思います。
ですからこれからは、いつもお世話になっているサイト様以外には、TBは送り返さない事にします。
※もっと詳しく言ってしまえば(以前管理していたブログの時を含めて、)私のブログと相互リンクして下さった事がある御方のブログ以外にはTBレスはしません。

この記事を御読み下さった皆様には、予めこの事を御了承頂きたく思います。
(なお後ほど、方針にこの旨は書かせて頂きます。)


それから自分自身についてなのですが、TBを送信させて頂くのは『かしまし』の記事のみで、自分から先立って送るのはこれからは完全に控えさせて頂こうかと思っています。

つまりTBを送って下さった方の中で、いつもお世話になっているサイト様にだけ返信をさせて頂くと言う事です。
ハイ、今更で申し訳無いですけれども(-_-;)


ちなみにどの記事についても、TBを送ってこられる分には私はそこまで気にはしません。
(それから記事本文中にリンクを貼る事については、特に必要とはしません。)
但し今日読んだ記事の中に非常に興味深く、自分の考えに合致している様に感じたものがあったので、それを紹介させて頂きます。

・TrackBackによってあなたの評価は上がってますか?『ARTIFACT―人工事実―』様)

※上記の記事では補足にて、それが読者にもたらす関係についても触れていますが、そこは読んで下さっている方の自由だと思いますので、私の方ではそこまで関与しようとは思いません。
TBを辿られるのも辿られないのも、読み手側の自由だという考えです。
つまり、意義の低いTBを表示しているからそれで私のブログの価値が下がるとしても、私は気にしません。
(なぜなら極親しい方とお付き合いするために管理している、アクセス数を気にするブログでは無いので。)
そう言う点まで含めて、こんな利己的なブログであっても「読んで下さる方にだけいらして頂ければ良い」が持論ですから。


さて無意味に長くなってしまいましたが、結論を述べさせて頂く事にします。

・私のブログではこれからも、今まで通りTBを認証制で受け付け続ける事にします。
(認証制を使用する目的・理由は、アダルトサイト等の広告スパムTBをブログ上に晒さない様にする為です。)

・TBは私が書いたアニメ感想記事の場合、どの記事でも受け付けさせて頂きます。
(『アニメ感想まとめ』の記事を含むという意味です。)

・記事と共通する作品・話数のTBでしたら、管理人確認後、大体は認証させて頂く事になると思います。
但し100%ではない事を予め御了承下さい。

・TBレスについては、私が日頃からお世話になっている(相互リンクさせて頂いた事がある)サイト様にのみ、恐縮ながら送り返させて頂く事にします。
(但し作品個別の記事に限ります。
今期は恐らく『かしまし』だけだと思います。)

・これから感想記事に関しては、自分からTBを送信する事はしません。
(TB本来の使い方である、言及記事を書いた際にお知らせをするためにTBを送る事は、恐らくさせて頂く事と思います。)

以上です。
スポンサーサイト

    2006/02/08   思索など     68TB 0   68Com 9  ↑ 

Comment

TBはね~ 潤@AM日記   URL   2006/02/08   [ Edit ]

えぇ・・・あの○○姉絶対領域バナーが外れてさびしい潤です(ウソです)

TBについてはほぼ意見は同じですね。
「他のサイトに強制的にリンクを貼る行為」は間違いないと思います。

TBについてはうちは「マンガがあればいーのだ。」さまの
TBに関する考え方を尊重しうちも取り入れています。

簡単に申し上げるならば「TBは他人の家に土足で
踏みいるようなもの」「全く知らない人がいきなりきたら
びっくりしますよね?」というものです。<うちの主観もありますが

そういったことからして、TBは
交流(相互リンク・コメントがある・TBとしての基本がある)のある方は歓迎しますよと
逆に言えば、それがない方はご遠慮してください、というものです。
この考えには共感できました。

そういったことを踏まえて、FC2で実装した「リンクがなければ
TBを受け付けない(一部不備もあるらしいですが)
を導入しました。
問題は、コメントがあるけどリンクがないからTBが受け付けられない
という点もありますが、申し訳ないですが完璧なものはないと思い
この機能を入れています。

長々となって申し訳ありません。
要は管理者がどう考えるかですがね。
あとFC2に言いたいのはTB数もアクセスランキングに
反映させているのでそれはしないでほしいかな?
純粋なアクセス数(見た人)とコメント数でやってほしい~
まぁうちには関係ないけどねw

了解しました 海鴎@DD   URL   2006/02/09   [ Edit ]

ARIAさんの中で結論が付いたようでよかったです。
では、定期的に見ていますよ、という証拠のためにも、
今季は「かしまし」感想記事だけ、TBを送ることにしますね。

ちなみに自分のところは別にTBが来ることなんて何も気にしていません。
「TRPG」という文化の潜在的普及が究極目標なもので(ぁ
変なのが来ても、消せばいいだけですしね。
…うん、ちっとも参考になりませんね…(汗
では、失礼します。

かしこまりました。 九郎   URL   2006/02/09   [ Edit ]

こんばんは。

TBに対しては色々な考え方がありますよね。
確かに、読んで頂けないのにペタッとTBのみを貼られるのは、怒りは覚えませんが、寂しい気持ちになってしまいます。
私は、アクセスアップの価値があまり解っていないので、その目的でのTBは首を傾げてしまうんです。
多くの方々に読んで貰えるのは嬉しいですが、自分の文章にそこまでの自信は持てませんしね;(それも良くないのですが)

正直、大手の感想ブログ様のTBを辿り、様々なブログ様にお邪魔したりはしています。
現在はTBセンターやランキングサイトよりも遥かに多くの記事が拝見できますし、TBセンターでは管理の行き届かない部分も多々見受けられるからです。
この問題の解決には、非常に優れたTBセンターなどの存在が、必要不可欠なのではないかと思ってます。
あったら便利ですしね(笑)

ARIA様のご意見は、非常に納得させされた部分が多かったです。
なので今後は、かしましの記事に対してのみTBさせて頂きたいと思っております。
勿論、記事は楽しく拝見していますので、その点はご心配なく(笑)
逆に、こちらの駄文が恥ずかしいぐらいですから;

では、長文をだらだらと失礼しました。
今後も、よろしくお願いします。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/09   [ Edit ]

皆様、無意味な長文にコメントありがとうございましたm(_ _)m
いつもお世話になっている(コメントを下さった)皆様からしてみると、この記事の意義は実際の所、あまり無いのですけれどもね(^^ゞ
(今までに相互して下さった皆様へは、ただ私からTBはしなくなるというだけでやり方が大して変わらないので。)

皆様にはやり方がそれぞれ御有りになることと思いますが、うちは今までの反省を含めてこれからはこの方法でやって行きたいと思っております。
では後ほど個別レスをさせて頂きたく思います。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/09   [ Edit ]

>潤@AM日記様

いつもありがとうございます。
潤さんのTB概念は実際、かなり参考にさせて頂きました。
うちは本当にごく一部のお世話になっている皆様(相互リンク・特にいつもコメントを下さる御方)との付き合いを大切にしたいと思っているので、TBは本音を言えば必要無い様なものなのですが、感想を書いているサイトである以上、TBでの繋がりと言うのも大変楽しくはあると思うのです。
この人ならこういう文章を書くのだなという事をダイレクトに伝えてくれる以上、全面禁止にしてしまうと色々と弊害がでてきそうだったので、「受け付ける」という点についてはもう敢えてスルーしました。

私は強制リンクを張る行為をどう捉えるのかについては、やる側に委ねてしまいますが、潤さんが仰っているように「土足で他人の家に上がりこんでいるようなもの」だと言う事をもう少し考えて頂きたかったので、また大々的に書いちゃいましたです(苦笑)
もしうちにも記事を読みもしないで送ってきている人がいたとしたら、考えて欲しいなと思います。

記事中リンク~~機能の件なのですが、自分で使ってみてあまり役に立ちそうに無かったのと、相互先さんの手間を考えるとうちでは使用は難しいですね。
くるものは拒まずって事で我慢しようかと・・・(^_^;)

>純粋なアクセス数(見た人)とコメント数でやってほしい~
普通はそうですよね!・・・・・・恐らく(爆)
ま、自分の考えとして潤さんと同じく「うちには関係無い」というのもありますが、人それぞれが個性を打ち出しているブログに順位をつけて、何が楽しいのかが分からない・・・というのが正直あるので、どうでも良いです。
自分の考えからして正反対の位置にあるのがランキングですから(-_-;)

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/09   [ Edit ]

>海鴎@DD様

いつもお世話になってます。
うちにも海鴎@DDさんのように、素晴らしいポリシーがあれば・・・(汗)って私などが失礼極まりないですけれどもorz

この記事で書いているTBのやり方は、アニメ感想サイトならではのものを踏まえて、私はちょっと別の方法をとりますよーという事・・・でしょうか。(自分でもTBについては完全には掴みきれていないのが、情けないのですが)

お世話になっている皆様から頂ける分は「お読み頂けたのか・・・恥ずかしいっ!!」って言う感じで、(まあ今までは自分から送っていましたから、レスして頂ければ幸せでしたし、)
更新の御挨拶みたいに思っていたのですが、それを含めて自分のやり方に、これで決着がついたかなと思っています。
まあレスが面倒臭いっていうのもあるのですけれどもね(ぇ
もう残るは送ってくる人の意識的な問題だと思うので、うちでは関与しませんし、できませんね・・・。
基本は「くるものは拒まずですが、リンク先以外は送り返さないですよ!」ですから(^^ゞ

『かしまし』にのみ、了解させて頂きました。
と申しますか、基本的には今までと変わりませんですね^_^;
では今期は私の『かしまし』の記事に、拙文ですが送って頂けるのでしたら幸せに思います。

あ、自分暇人なので、RSSリーダーに登録している皆様の記事は、毎日楽しく拝見させて頂いています(爆)
調子に乗るとコメントを残すことがあるので、生暖かい目で見守ってやって下さい(T_T)

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/09   [ Edit ]

>九郎様

いつもお世話になってます。
今は申し訳無いながらも九郎さんの所はリンクに載せていない状態なのですが、前相互リンク先ですし、私のRSSリーダーに登録させて頂いておりますので、九郎さんのブログについても恐縮ながら、基本的に今まで通りという事ですね(^_^;)

TB概念が人によって様々であると言う事が今回分かっただけでも、自分としては調べてよかったかなとは思っています。
アニメ感想ブログのやり方を私は否定は出来ない身ですし、そういう方が楽しいというのも少しはあったので、自分が取れる方法として1番柔軟性が高そうで、皆様にも迷惑が掛からないであろう方法を取らせて頂きました。
・・・残る問題はリンク先以外の方がこれをどうお考えになるかなのですが、そこは実際にやってみない事には分からないので、次に書く「かしまし」の記事で試して見たいと思っています。

TBセンターが実質役に立たない状態なのは、正直問題が大きいですよねorz
大手様から辿って打つのは方法としてはありだとは思いますが、そこまでやって何がしたいのかが分からない自分もいるのです。

TBを打つ意義自体が不鮮明だというのは、アニメ感想サイトの抱える問題であるようにも思います。
(アクセスアップが目的なのか、はたまた記事を読んで共感できたりしたのか、それとも打つものだと思い込んでいるのかが、はっきりとしないのですね。)
で、共感できたならそれを記事にリンクを貼るなりして言及してからTBを打った方が賢いし、コメントを書けばもっと簡単に済んじゃいます。
それからアニメ感想サイトのTBの意義が人とのコミュニケーションだとするのなら、これもコメントなんかで済んでしまいます。

要するに何が言いたいのかというと、惰性でやっているだけなのでは?ということなのです。
同じ話の感想を書いたからといってTBをしなければいけない義務は無いですし、強制リンクを貼り付ける行為をしてまで自分の記事を読んで欲しいとは、私は思えなくなりました。
「読んで下さったお世話になっている皆様への御挨拶」というと虫が良く聞こえますが、事実それ以上は望まないかなーと。

※結果論としてうちがお世話になっているのは大きいブログさんが多いので、「アクセスアップに繋がるんじゃないの?」と言われても仕方が無いのですが、自分はそこまで考えていませんよと言う言い訳めいた文章なのですがね(死)
記事にも書いていますが、アニメ感想サイトに関して言えば、TBを辿るかどうかは管理人意識的に言うよりかは、もうすでに読者意識に委ねられてしまっていると思いますので。

ぴよ   URL   2006/02/09   [ Edit ]

TBって私も最近調べるまで正直よくわからんものでした・・・(まぁ少し調べたものの結論に至らなかったわけですがw

一番びっくりしたのは送られたものを返すのは通常しない、とか言うことで、常識だと想ってたものが完全に覆されたところです。

ええと、ここでも結論に至ってないまま喋ってるもので、わけわからないことになってますが、とりあえずブログサービス提供側が定義をしっかり決めない限り、あとは各ブログ管理者の判断に任せざるを得ないですよね・・・

なんか共通の認識でも出来上がればいいですが、なかなかに難しいのかなと・・・

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/09   [ Edit ]

>ぴよ様

いつもお世話になっております。

ぴよさんの記事にてお書きになられていた文化圏についてなのですけれど、あれ実はかなり曖昧ですよね・・・。
私もすでに読んでいたのですが、ほぼ全ての文化圏の考えが自分の中に許容できるので、非常に困ってしまいました(^_^;)(ただSpamだけは納得ができませんでしたがw)

要するに、もはや使っている人の意識に委ねられてしまっている側面は否めないので、「相手(送られる側)の気持ちを考慮してあげようよ!」という事だと考えました。
ですので自分がどうするべきかを考えて、1番面倒が無さそうな方法を取ったのと、多分これなら迷惑はかからないかなぁと思う方法を選ぶ事ができた・・・と自分では思っているのですが、結局私も未だに良くは分かって無いです(T_T)

サービス側が共通した認識を示すのは、恐らくもう無理(と言うより、そこまで考えて定義を示すよりかはTBを完全になくした方が早い)と感じちゃったりしてますorz

“使い手側に委ねられたもの”として、自らが方針を固めて常に分かる位置で発表しておく事こそが、来て下さった皆さんに向けて私が今できる、精一杯の事なのではないかと思っています。


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/68-5b51a68b

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA