ARIA’s Blog

Entry 7   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

師走の暮れ、アニメも終焉を迎えて。

今年ももう残すところ今日であと2日(というか、もうあと数時間で大晦日なので実質あと1日)という事で、今週は年末に合わせてアニメもたくさん最終回を迎えていましたね。

最後ですし、たまにはアニメの感想も書いて置かないと、ジャンルをアニメでエントリーしているブログとしての意義が分からなくなりそうでもありますのでww 作品によってはひと言ですが(爆)少しばかり総括な部分での感想を書いてみようかと思います\(^o^)


・『ARIA The ANIMATION』第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」 感想

うーん・・・
原作の“アウグーリオ・ボナーノ”という話とは全くもってかけ離れてしまったのが、私個人としてはすごく残念でなりません(T_T)
個人史上、“アウグーリオ・ボナーノ”は原作で1番好きな話だっただけに、この話には正直拍子抜けしてしまった感じがあります(^_^;)

OPを見ていたら脚本が藤咲あゆな先生の回だったので、これは絶対安心して見られそうだなぁと思っていたのですがね。
今まで藤咲先生が関わっていた回は鉄板でしたし、原作版ドラマCDですでに、この話をアニメ1話分に少しだけ足りない程度の結構な長さで描いた事のある藤咲先生なら、絶対文句は無い出来になるだろうと思ったのですが・・・(-_-;)

残念ながら個人的に今回は微妙でした。
オリジナル展開にこだわった意味が全く理解できませんでしたし、原作の良い部分が端折られてしまうか、キャラクター設定の改変の為に(あまり良くない)違う形になってしまっていたと思うので、やはり良い印象が抱けませんでした。

アニメの全体的な部分に関して言えば、アニメのスタッフさんによって変わってしまっているキャラクターの設定がどうにも浮いて見えてしまうと言いますか、特に今回に限って言えば、当然原作とも違っていますし、アニメで基本となっているキャラクター設定とも違って見えてしまった気がするのですよね。
キャラクター(性格)に一貫性が無いように感じてしまったとでも言えば良いのでしょうか。(特にアイちゃんとか)
・・・って言うかアイちゃんが普通に個人的にドツボの幼女萌えキャラにしか見えませんでしたorz


ここら辺で少し、「ARIA」のアニメについて総括的に感じた事を書かせて頂こうかと思います。

正直、アイちゃんにしてもそうですが、アニメオリジナル部分に固執しすぎた事が、このアニメが原作ファンにあまり絶賛される事にはならなかった原因なのではないかなぁと思います。

実際問題11話が好評なのは、(当然アニメファン的には作画が良かったとか、演出が良かったという事もありますが)原作屈指の素晴らしい話という土台があって、アニメだからこそできる音楽や構図(カット)のアレンジが、原作をある意味上回る事ができた回だったからだと思うのです。

この前の12話も良い話だとは思いましたが、「ARIA」らしい話かといわれると個人的に正直疑問を感じてしまいました。
どうもSF的な部分にスポットを当てすぎている気がしてしまって、「ARIA」本来の魅力であると思われるヒーリング系の物語としてみると、少し弱かった気がします。

結局、「ARIA」のどこの部分を好きになるのかという各々の個人で違うのが当たり前な部分に関わる問題になってしまうのですが;私個人としてはもし「ARIA」のどういう話が好きなのか?と問うた時に、答える内容が「日々の生活の中にひっそりと隠されている幸せや喜びみたいなものを感じさせてくれる話」になるのです。

個人的にアニメの「ARIA」は、原作の数多くあるそういう話が圧倒的にアニメになる事が無く終わってしまった気がしますので、相対的に自分の評価が下がる原因となってしまったのではないかなと感じています。

原作信者の独り言を言わせて頂けば、アニメオリジナル(4&12話)とアリア社長話(8話)を合わせて、+今回の話(13話)の様に原作の話(今回の場合“アウグーリオ・ボナーノ”)とは少し違うオリジナルが中心となった話を合わせて数えると、全体の3分の1にもなるのは少しやり過ぎだったのではないかな?とも思いました。


さて13話の話に戻ってw ひとまず言える事は、私個人としては同じ脚本家さんがお書きになられた同じ話であるアニメとドラマCDを比較すると、今回のアニメ版の“アウグーリオ・ボナーノ”よりはドラマCD版のそれの方が圧倒的に好きだと言う事ですね。
無論、原作でのこの話は「ARIA」という作品の中では1番好きなので、「原作が1番良い!」という思いはどうしても否定できませんが(汗)

・・・正直、アニメからこの作品をお知りになって下さった方でまだ原作をお読みになられておられない御方には、ぜひ読んで頂きたいという思いは大きいです。

「一粒で2度おいしい!」というだけでも、お勧めさせて頂く理由にはならないかなぁ・・・と思います(笑)

2期製作が正式に決定・発表されていますが、正直に申しまして今回の形と全く同じようなものになるのであれば、あまりやる意義が無いのではないか?という気は致します。

原作ファンにもアニメファンにおいても、両方のファンが納得できる作り方(例えば今回の11話みたいな話を増やすとか)をもう少しだけ考えてみるのも、もっと良い方向になるために必要なのではないでしょうか?という思いが、原作の熱狂的ファンである私個人としての現状での偽らざる気持ちです。

・『ラムネ』第12話(最終回)「100個の貸しと100個の借り」に寄せた総括

個人的には今季最高クラスアニメだったラムネも終焉の時を迎えてしまいました(T_T)
今回は恥ずかしながら;かなり泣きそうになりながら見ていましたね・・・。

正直最初はかなり侮ってみていたのですが、自分の中では神アニメっぽいwwwです。

作画がおかしい回が多かったとかキャラクターが電波過ぎちょっと個性的かな~?とかヒロインが七海以外おざなりすぎるとか、多数の問題を抱えていたのにそれを自分の中でラムネクオリティーだから(爆)ゴホン、・・・好意的に解釈する事ができたのがこの作品が良かった所なんだろうと思います。

音楽も申し分なく好きでしたし、やはり何よりもアニメにゆったりとした雰囲気を求める私の性に合っていたアニメだったのではないかなと思いますね。
もう雰囲気だけで「好きだ!」と思ってしまった作品は、自分の中で説明する範疇を越えてしまうので(笑)

「ARIA」と時間がかぶってしまった所為で、1回もしっかりと録画した話が残る事無く、最後まで不遇な扱いとなってしまいましたが大好きでした。
ある意味原作信者としての業を忘れる事ができずに、殆ど癒される(雰囲気に浸る)事ができなかった「ARIA」とは好対照なアニメでしたね。
・・・って言うかいい加減に原作やろうよ、自分(-_-;)
アニメのDVDも買おうかなぁ(ぇ!?)


・『ぱにぽにだっしゅ!』第26話 (最終回)「一寸先は闇」に寄せた総括

途中から考える事も感じる事もネタを見付ける事も何もかもを全て放棄するようになった「ぱにぽにだっしゅ!」もついに最終回。
・・・正直、途中からは見ても見なくても自分の中で変わらない存在になっていたので、切ろうかとも思ったのですが結局最後まで見てしまいました(苦笑)

このアニメの魅力というものが自分の中で全く見出せていないのですが、途中まではそれなりに楽しみだったと言いますか、かなり期待して見ていました(^_^)

後半10話くらいはかなり飽きがきてしまった感が自分の中であったりしましたが;それでも見続けて楽しめたのは、ひとえにキャラクターの魅力が大きかったからだと思います。

たまにはこういうアニメも自分の中で見ておかないといけないのかなという感じがします(^_^;)
好みがかなり偏っている私という人間にとっては、良い勉強だったのかもな~と思いました。


・『涼風』第26話(最終回)「涼風」に寄せた総括

最後まで普通にダメアニメでしたと書きたかったのですが、最終回が1番クソアニメでした(爆)
ブラックアウトした画面の演出が笑えました。
最後までメインキャラクターである大和と涼風に、共感も好感も何もかもが全く持てませんでした。

数多くいるキャラクターを活かそうという意思も、全く感じられませんでした。

どうみても今年度ワーストクラスです。
本当にありがとうございました。


「Paradise kiss」は、昨日の忘年会の所為で見逃してしまいました~(T_T)
スポンサーサイト

    2005/12/30   『ARIA The ANIMATION』 感想     7TB 0   7Com 2  ↑ 

Comment

大晦日 ユリミテ   URL   2005/12/31   [ Edit ]

こんにちわ~♪ブログ再開おめでとうございます^^
さて、当ブログへの温かいお言葉ありがとうございました(。´Д⊂)
凹んでいた気持ちも、救われた思いがします^^
で、ARIAのことについてもちらりと。
私は原作の方は知らないのですが、ARIAさんの感想をみて、是非これは読んでみねば!と思いました。原作を知らない分、私はアニメを楽しめたのですが、原作の方がよいできのようですね^^
好きな作品だから苦言を呈したくなる気持ち、ものすごくわかります!思い入れがある分、厳しくみちゃうんですよね。
なんだかんだと言って、私はアリシアさん大好きでした(笑)とても癒されました。
猫が物語りに絡んでくるのも個人的にすごく嬉しかったですし、みな優しい気持ちの人達ばかりだったので、安心して見ていられました。
そして最後に、もしよろしければ、引き続きリンクさせていただきたいのですが、いかがですか?
こちらのブログはアニメ1本のリンクとはなっておりませんし、多ジャンルのお友達をリンクさせていただいているので。もしよよしければ、また教えてくださいね。あ、もち、だめでも全然OKなので。それでは^^
あ。それと、今年一年お疲れ様でした。私もARIAさんとお友達になれて嬉しかったです^^
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪よいお年を~♪♪♪

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2005/12/31   [ Edit ]

>ユリミテ様

いつもお世話になっております。
いらして下さりありがとうございます~(T_T)

「なのはA's」が終わってしまったので、私としても確かに悲しみというか胸に穴が開いたような感じがしていましたが、でもあの終わり方はやはり自分としては大満足でしたので、今では納得しています。
またDVDで見る事とかもできますしね(^_^)

「ARIA」についてですが、私としてはやはり原作が優れているという認識の下で文章を書かせて頂いておりましたので、少し言い方がきついものになってしまっているのかもしれませんね;
アニメの方もたいへん素晴らしかったと思いますが、原作での話もまた良い話だと思いますので、御機会があれば御覧になって下さいますと、原作のファンとしてはとても嬉しく思います(^_^)

リンクして下さるとのありがたいお言葉を頂きまして、大変ありがたく思います。
ユリミテ様がお許し下さいますのでしたら、ぜひこちらの方こそ宜しくお願い申し上げます。
後ほど改めてご挨拶させて頂きにお伺いさせてもらいたいと思います。


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/7-ef2dec53

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA