ARIA’s Blog

Entry 71   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメひと言感想まとめ(2006・2・10)

最近感想を書く事が重荷になりがちですので、ひと言でさくっと。

・『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』 第6話 「A Pig」 感想

6話にして今までとは少し違った感じの話として、今まで謎に満ちていたタキオン達の存在と有人達との邂逅を描いた話。
アリスの物語に則して展開する話は個人的には興味を持つ事はできましたが、面白さとしてはいまひとつだったかも。
むしろ明らかに嫉妬でドロドロしそうな今後のありすときらはとキサの関係を楽しみたいです。
と言うより、そこを楽しむ事になりそう(笑)


・『闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才』 第19話 「鬼神の昏迷」 感想

鷲巣編に時間を掛け過ぎな感じもするのですが、それでも相変わらず楽しくて続きが気になりますね。
アカギの行動パターン的に自らを極限まで追い詰めるであろう事は読めていたので、輸血よりもお金を選ぶのは個人的に明白でした。
・・・って言うかアカギがそうする可能性があるって言う事に気が付いていたのなら、万全を期している以上麻雀の基本である山越しくらいは防ごうよ、鷲巣さん(^_^;)


・『Angel Heart』 第17話 「夢の中の出会い」 感想

ひとまず槇村が最高に懐かしかったです(笑)
香瑩が香の夢を見るようになったのには理由があるのでしょうか?
シティーハンターの様でシティーハンターで無い、分かってはいましたけどそんなパラレルワールドを見ていると、私としては何とも表現しようが無い、もどかしい感覚に襲われてしまいます。


・『灼眼のシャナ』 第18話 「砕ける願い」 感想

砕けたのは吉田さんの、「悠二はトーチでは無い」と信じたかった思い・願いの事でしたね。
今までの話よりかは個人的にかなり面白く感じたのですけれども、マージョリーと佐藤&田中の描写が増えると、大変輝きますね。
緒方さんと田中のやり取りも見ていて面白かったですし、もう戦闘とか調律とかの設定以外の部分で楽しんでいる、個人的におかしなアニメになってきました(爆)

・『怪~ayakashi~JAPANESE CLASSIC HORROR』 「天守物語」 “序章” 感想

「四谷怪談」は1話を見て詰まらなかったのでそのまま切ってしまったのですが、話が変わるとの事で、もう一度視聴して見ようかと思って「天守物語」になった『怪』を見てみましたが・・。

古典作品(これは怪談というよりかは悲恋譚)をアニメで表現しようとする姿勢は個人的に評価できなくは無いのですが、相変わらず面白いとかワクワクすると言うものでは無い為でしょうか、微妙でしたね。
とりあえず特筆すべき点は、富姫を演じられている桑島法子さんの達者な演技くらいでしたかね。
他、個人的には国崎往人緑川光さんも出ていて、声ヲタとしての自分は満喫したかなという感覚がありました^_^;


・『舞-乙HiME』 第18話 「ホワイトアウト」 感想

ちょ、もうこれ以上の欝アニメはお腹一杯だから要らないですよ・・・orz
マシロの心理面での葛藤を細かく描写していた点は好きですけど、わざわざ死ななくても全く問題無く済むキャラを殺さなくても・・・。
シリアス展開は面白いには面白いのですけれども、微妙にアリカが要らない子になっているのが笑えました。
最後のブーンはEDでもやっているとは言え、まさか本編でやるとは思ってもみなかったので驚きました・・・って言うか吹いたwww
そして次回予告のネタが使い古されているとは言え、自分の中では『ラムネ』でした。
ありがとうございました。


・『びんちょうタン』 第2話 「お仕事げっとびん」 感想

前回と比べると環境アニメっぷりが落ち着いちゃった感じがするのが、自分としてはちょっぴり悲しかったり。
まあそれでも感想サイト様泣かせである作品には、変わりありませんでしたけどね(笑)

私的に、折角素晴らしいクオリティーの背景作画と細かいカメラワークでの演出があるのだから、ナレーションを取ってしまっても良かったのではないかな~と思ったのですが。
喜久子姉さんだから、そういう点で言えば好きで凄く嬉しいのですけれども、自分の中で“世界観に浸るための雰囲気作り”の意味で言えばマイナス要素になってしまっている感じが否めないのです(^_^;)

次回からキャラクターが増える様ですけど、そうなってどう変わるかに今は期待しています。
どうでも良いけど公式見たら、今後増えるキャラって声優が明らかにラムズ投げ売りなのね・・・○| ̄|_


・『REC』 第1話 「ローマの休日」、 第2話 「麗しのサブリナ」 感想

データが残っていたので、先週見ないでほっぽっちゃった『REC』を視聴しました。

1話は各感想サイト様で言われていた通りの超トンデモ展開で、非常に笑えました。
ですが、2話は普通に楽しかった様な気がしましたよ^_^;
何とも言えない流れで、ある意味で過ちの一夜を越した明日の朝の男を描写した時の演出とかは楽しめました(笑)

って言うか仕事場でまたばったり会ったら、アニメ的にもっと大仰な驚き方をしそうなものだと思うのですが。
意外とあっさりとその後夜も戻ってきている辺りが、自分としては可笑しくて逆に好きかもです。

それと、声優オーディションって本当にあんな感じなのでしょうかねぇ・・・。
何か、自分の中のイメージとは大きくかけ離れていたのですが、実際を知らないからでしょうか(^_^;)

どうでも良いのですが、親しい知人に主人公と同じ苗字の人間が居やがるので、その苗字が出るたびについつい反応してしまう自分がいます(笑)


・『Solty Rei』 第16話 「冗談です、半分」 感想

とりあえずタイトル自体が秀逸な事と、そのセリフをソルティがつぶやく事になるのですが、そこに至る過程の描き方は感嘆しました。
しかし『舞-乙HiME』の時にも同じ事を言いましたけど、死ななくても良さそうなキャラクターを殺してまで描いて、伝えるべきテーマだったのかが私には微妙な気がしました。
結局ローズが生きていた事で帳尻が合うのかもしれませんが、それにしてもウィルの扱いがたった1話のみであとは回想という事を考えると、少々不憫だった様にも感じてしまいました。
スポンサーサイト

    2006/02/10   2006年・第1クール アニメ感想     71TB 0   71Com 2  ↑ 

Comment

nekonii@ねこにこばん   URL   2006/02/11   [ Edit ]

>苗字が出るたびについつい反応してしまう自分がいます(笑)
私はシャナの彼と同じ漢字違いの同じ名字なので,名字で呼んでくれる吉田さん大好きです.
川澄綾子に「私坂井くんのことが好き!」とか言われちゃうわけですよ.
素晴らしきかな我が人生*:。.*・゜(n‘∀‘)η・*.。.*・゜゚・*

シャナは名前で呼んでしまうのでそこがマイナス点です(笑)

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/11   [ Edit ]

>nekonii様

いつもお世話になってます~。
漢字違いでも呼ばれるだけで考えれば同じですからねー。
もし自分の名前が声優さんに呼ばれたら・・・と考えたら(´Д`;)

>川澄綾子に「私坂井くんのことが好き!」とか言われちゃうわけですよ.
うおぉぉ、凄く羨ましいです(T_T)

>シャナは名前で~
いっその事、名前が悠二だったら最高でしたねw
ゆうじは多い名前ですが、そう言えば漢字違いで友人に一人居ますww

自分の苗字は漢字違いの方でお笑いタレントさんが居て、その所為で非常に苦々しい思い出があるので好きじゃないです(-_-;)
ちなみに私の“名前”の方を聞いたら、来て下さっている皆さんの大多数がぶっとんで驚くことと思います(^_^;)
非常に珍しくはありますね。
男性として考えたらほぼ有り得ないですorz


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/71-d590ef3c

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA