ARIA’s Blog

Entry 74   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2月11日深夜放送分)

どうでも良いのですが、今日の夜にちばテレビで放送するアニメの放映時間が、オリンピック放送のためゴールデンタイムにずれ込んでいて微妙・・・。
感想はいつも通り、書けそうだったら明日書かせて頂く方向で検討していますが(^_^;)


・『マジカノ』 第6話 「幽霊が出たってマジですか」 感想

今までにも「これでもか!」と言う位、ハイテンションギャグとエロさえあれば良いという徹底した姿勢を見せてきたアニメでしたけれども、水着回である今回もやはりそれは変わらなかったですね。
もうここまできたらある意味尊念を抱ける様な気もしてきましたので、最後までこのまま突っ走って行って欲しいです。

でもあの主人公の中身を吸い取られた姿とかは、丸っきり意味が分からなかったですよ。
「あれでも死なないのね・・・。」とか、最早何処から突っ込んだら良いのかが全く分からないですorz
個人的に1番笑えたのは、超自然科学クラブの2人が「ワレワレハチキュウジンデアル・・・」をやったところでした(^_^;)


・『あまえないでよっ!!喝!!』 第6話 「迷わないでよっ!!」 感想

家族愛ストーリーに弱い私ですが、流石に「あまえないでよっ!!喝っ!!」でそんな感じのストーリーを見られる事になるとは夢にも思いませんでした(笑)
実は前回までは「この作品にシリアスストーリーは微妙だよなぁ・・・」とか思っていたのですが、どうにも私は無条件で家族関係描写作品には弱い様で、終わった後には普通に感動していました(爆)

とりあえず陽のキャラクターを深く描き出すために重い話を持ってきたのだと考えれば、「必要無くは無かったかなぁ・・・」程度には感じられる内容でしたし、さくらの陽を想う姿にはころっと胸を打たれてしまいましたし、案外逸剛が主人公らしく活躍している所を見られた部分が楽しかったりで、個人的には中々の好印象なストーリーでした。
1つだけ少し気になったのが、「さくらさんは何故に陽の事に対して、異常とも思える位に献身的なのか」というところだったのですが、そんなに妹が欲しかったのかな~(笑)

って言うか、京さんって春佳さんのお姉さんだったのね・・・^_^;
姉妹の関係を描いた話と考えてのオチとしては面白かったですww

最後のエロシーンに関しては・・・堪能させて頂きました○| ̄|_
次回からはいつも通りのお気楽エロアニメに戻るみたいですが、それもまた一興かと(ぇ


・『陰からマモル!』 第6話 「転校生はドキドキ美少女」 感想

あれ?
ちょっと最近マンネリっぽく感じていましたけれども、今回は自分的にすんなり楽しめましたよ(^_^)
何となく分かったのですが、このアニメは余りゆうなが出張っていない方が、私としては楽しめる気がしますwww

という訳で新キャラ登場でしたが、あっさりまたマモルの手に落ちちゃいましたorz
マモル・・・てめえはどこまでズンイチなんだよヽ(`Д´)ノ

まあ良いのですが、話が始まる時の江戸時代っぽい話毎回入れるんですね^_^;
それからいきなり戦闘アニメになっていたので、一瞬違う番組を録画したのかと勘違いしそうになりましたw

ホタル自体はいいキャラだと思えるのですが、雲隠家の汚名を雪ごうとする理由がアホな所はさすがこの作品といった感じ。
って言うかそもそも山芽が原因なんだから、山芽を狙った方が過去の清算としては良いのでは無いですか?(笑)
次回予告で凄く因縁めいた表情を見せていたから、恐らくは今後そうなるのでしょうが。

古典的一発ギャグな部分である、“おつきあい”とか“ひとめぼれ”とか“あ、UFO”とかは面白かったです。
私はこういう古典的なのは好きですよ!ww

あとホタルの1番上の兄貴については、他人事には思えないので;大変身に詰まされる思いでした○| ̄|_

・・・どうでも良過ぎなのですが、初めてお隣が関係無くなりましたww
しかもついでに名乗りました(^_^;)
って言うか、作品の根本の意義からすでに逸れていないですか、この作品(爆)
スポンサーサイト

    2006/02/12   2006年・第1クール アニメ感想     74TB 2   74Com 2  ↑ 

Comment

忍法どうもです! うつろねこ   URL   2006/02/13   [ Edit ]

>ホタルの1番上の兄貴について
私 が 本 人 で す (ぇ
ギャグアニメの中へ巧妙に仕掛けられた社会への訴えを感じましたw
忍術恐るべし・・・ハートに刺さったクナイが抜けませんorz

>作品の根本の意義からすでに逸れていないですか
え、この作品の意義ってギャグ&ハーレムじゃないんですかw
それ以外に見えません・・・視聴者の目をくらますとは、忍術って凄いな(ぇぇ

最初はただの出来損ない萌えアニメと思ってたのですが(失礼)
意外に話がまとまってるし、「ちょっと笑える」シーンが多くて最近評価上がってきました。

しかし付きっ切りで守るとか言ってる割には結構離れてるのはご愛嬌でしょうかねw
キャラが揃った後どうなるか、そのあたりが楽しみですw

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/13   [ Edit ]

>うつろねこ様

どうも!
>ホタルの1番上の兄貴
私 も 本 人 の 様 で す が 、 何 か ? (爆)
>ギャグアニメの中へ巧妙に仕掛けられた社会への訴えを感じましたw
orz
これは酷い・・・って言うか痛いですよ(T_T)
>ハートに刺さったクナイが抜けませんorz
ちょw吹いたww(失礼;)
表現が巧すぎですよ^_^;

私の初見の印象では、『マモル!』は萌えアニメと言うよりかはどちらかと言うと、「エロゲ的日常設定」で夕方とかに良く放送されている「マンネリギャグ作品」だと思っていました。
でも最近では、ただのハーレムアニメになっている気がしますね(^_^;;
ちょっと笑えるギャグ(お約束)は私としても良い感じですねー。


>作品の根本の意義
ゆうなを守り通すアニメだと言うのが、大前提な作品では・・・あれ違ったかな??(笑)
もう元々、ハーレムがやりたかっただけの様な気もしてきましたwww

絶対にお隣を守り続けて~~とか言っている割にはいつもゆうなをほっぽっていますよね;;
それじゃ無いと話が始まらないからでしょうけど(笑)

これでキャラが出揃って、結局今後どういう風に各々を絡ませるかですよね~。
そこら辺は私も楽しみです!!(^_^)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/74-a5ae5813

マジカノ 第6話「幽霊が出たってマジですか?」 12/02/2006

今回は水着祭り開催~!!通販もあるよ!!TVアニメ『マジカノ』オープニング主題歌「もっっと!」ランティス野川さくら(アーティスト)三重野瞳(その他)橋本由香利(Adapter)影山ヒロ

あまえないでよっ!!喝!! 第6話「迷わないでよっ!!」 12/02/2006

どう見てもエロアニメです本当にありがとうございましたあまえないでよっ!!喝!!VOL.1(初回限定版)バップ元永慶太郎(監督)発売日:2006-02-22amazon.co.jpで詳細をみる

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA