ARIA’s Blog

Entry 78   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2月14日深夜放送分)

ちょっと今日は事情が合って出かけてしまった為、昨日言った特別企画ができず、已む無くまとめ感想記事を書かせて頂く事にしました。
と申しますか私めは単純な人間ですので、企画を打ち立てたら結構モチベーションが復活した様ですし、もしかしたら感想は今まで通りで行く可能性もあります(^_^;)
(すみません;石を投げないで~w)
ただあくまで、「書けそうだったら書く」という方向にする事については変わりません!
まあ、今後の感想がもし手抜きでも、あまり叱らないでやって下さい(笑)


・『闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才~』 第20話 「希望と愚行」 感想

やっぱり麻雀打ちにとって、『アカギ』は他のアニメとは桁が違う感じで面白いですね。

麻雀やギャンブルをする以上、自分自身を極限まで追い詰める事ができるのかは、ある意味通常でも永遠の課題だと思います。
例えば麻雀なら、自らの打ち筋に則した上での相手との駆け引きの中でも上がりに向かうか降りるかの見極めに、自身の経験・勘・感覚・神経全てを極限目指して何処までも駆使してこそ勝てるという感覚が、真面目に打てば必ず表れますから。

つまりアカギが行っているのは通常では考えられない異常・異質な麻雀ではありますが、突き詰めて考えれば、普段私たちが打っている麻雀と何ら変わる事が無いという事なのです。

タイトルにもある「希望と愚行」ですが、これを両方バランス良く見据えて双方が備わっていないと勝負には勝てないのが麻雀の最大の醍醐味であり魅力だと思います。
しかし・・・作中でのその表現法が巧み過ぎて、言葉ではとても表現できませんし、ただただ脱帽するばかりと言った感じです。
これが“福本マジック”なのでしょうか?(^_^;)


・『Angel Heart』 第18話 「親子の絆」 感想

これなんて『CLANNAD』?(笑)
だから家族愛描写作品には弱いのですって・・・(T_T)

香瑩が夢で見ている視点での獠と香の過去話編が前回から引き続き為された訳ですが、随分と本編の大筋と関係が無さそうな所に時間を割くのだなーと思っていたのですが、最後の獠と香の元に笑顔で向かう香瑩の姿を見て、思わず涙があふれそうになってしまいましたよ^_^;
この結果に至るために、過程である獠と香と槇村の過去話を長々とやっていたのだと気付かされた瞬間に、ある種の戦慄を覚えました。
香瑩が今まで香の事を名前で呼んでいたのをママと初めて呼んだ瞬間なんて、もうね汐たんキター!とか叫びそうになってしまいました(爆)

これでようやく獠と香と香瑩が“親子の絆”を手に入れる事ができて、本当の意味での“家族”となる事ができたのでは無いでしょうか。
今回の最大の見せ場でもあった最後のシーンは、素晴らしいエピソードと、それに合った良い演出が光っていました。


・『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』 第7話 「A Tea Party」 感想

とりあえず「戦闘シーンさえやらなければ、それなりに見られるアニメですよね」という事を再認識させられた回だった気がします。
明らかな尺足らずで超展開にしか見えない構成になってしまっているのに、絶対に戦闘シーンを入れなければいけない決まりでもあるのか、必要のない様に感じられるそれを入れている意味が私にはいまいち掴めなかったです(-_-;)

きらはの嫉妬とそれを受けて苦悩するありすの描写は見るものがあったと思います。
と申しますか、そこが個人的には楽しかったです。
キサが今回は他のヒロインをも喰ってしまう勢いで出演していましたので必然的に彼女が1番輝いて見えましたし、その魅力が良く伝わってくる話だったと思います。
今回はそのキャラクター描写という点については本当に素晴らしかったので、余計に足を引っ張っている戦闘シーンが必要無く感じてしまいましたし、自分の中で評価を下げる原因になってしまった事が残念でなりません。

結局は百合アニメと言いますか、キャラクターの心理描写面にもっと重きを置いた方がやはり楽しめる作品でした。
「物語を集める」という作品の根本がいらなくて、普通の恋愛修羅場葛藤アニメだった方が楽しめたという自分の結論が今更ですし、最早仕方が無い・・・○| ̄|_
スポンサーサイト

    2006/02/15   2006年・第1クール アニメ感想     78TB 0   78Com 2  ↑ 

Comment

まいど~! 鷹2号   URL   2006/02/15   [ Edit ]


  永久アリス・・今回は感想を書く気にならなかった以前に、途中で見るのが辛くなりました・・

 書くモチベーションが高くならないアニメの場合、本当に義務感だけになってしまいますね。
 
 今回の事でARIAさんの気持ちが良く分かりました。 

 今夜はかしましがあるし、飛ばすことにします。

 スイマセン、グチ書いてしまって・・・m(_ _)m

 マイメロやBLOOD+の場合はツッコミどころ満載で、書くのが本当に楽しいんですけどね~

 ちなみにかしましは書くのがむずい~
 書きたい事だらけでまとめるのが大変!

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/16   [ Edit ]

>鷹2号様

まいどです!

「永久アリス輪舞曲」・・・うーん、確かに今回は今までに比べると話の構成が悪かったので、展開がおかしく見えた分悪い評価にはなるでしょうね^_^;
私は結構、話の面で言えば面白かったですけど、戦闘で興を削がれましたorz

>書くモチベーションが高くならないアニメの場合、本当に義務感だけになってしまいますね。
これは感想サイト様としてのジレンマですし、とても御辛いと思いますので、そういう時は書かないに越した事は無いですね。
書きたい時に書きたい作品についてだけを書くのが、1番ストレスを感じずに理想的なのですが、アニメ感想サイト様の多くは毎日更新されていたり、感想にTBを打つ以上速報性も少し考慮に入れたりとかを考えてしまい、中々しがらみが多いですからね。
私はそれから脱落するためにもこのサイトを立ち上げたのに、恥ずかしながら今までその事をすっかりと放棄してしまっていたので;;今更色々と改変中です!

やはり自分が書いていて楽しい記事は、読んで頂ける方にとっても楽しいものである可能性は高いと思いますよ!
鷹2号さんも楽しい記事が書けている(そういう作品がある)のでしたら、全く問題は無いですよ!!(^_^)

愚痴大歓迎ですよwww
いつでもいらして下さい。
御知り合いの方からでしたら、長文でもひと言でも嬉しいですし、愚痴も全く気にしないですので。
と言いますか、自分が龍さんの所ですでにやっちゃっているので;;何も言えません(爆)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/78-9d624c61

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA