ARIA’s Blog

Entry 8   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

年の終わり

さて、年末も遂に押し迫ってあと数時間で新年という事になりましたが、今年は本当に多くの出来事がありました。

何よりもやはり自分自身、ブログを始めさせて頂いた事で多くの出会いがありました。

以前のブログの方は私の我が儘で閉鎖させて頂きましたが、たくさんの素敵な皆様と出会い良くして頂きました。
本当に私は幸せものだと思っています。

いつもお世話になっている皆さん、御迷惑をお掛けしてしまってすみません。
至らない私ではありますがこれからも変わらず親しくして頂けますと、とてもありがたく嬉しく思います。
迎え来る年が皆様にとって素晴らしく、幸せに満ちた1年となりますように、心から願い申し上げさせて頂きます。

今年、皆様に出会えた素敵な奇跡に愛しさと喜びと感謝を込めて・・・
1回でも私のブログ(以前のを含めて)に足をお運びになって下さった皆様に、心からの“ありがとう”を込めて・・・

迎える新たなる年に、アウグーリ! ボナーノ!!

皆様良いお年を!

では追記からは今年の総括っぽいものでも書かせて頂きたいと思います(^_^;)

龍お兄ちゃんこと無敵の龍様のところで以前や本日拝見させて頂いてとても楽しそうだったので、お世話になっている多くの皆様に負けじと私も今年印象深かった出来事や、心に残った今年のアニメ主題歌でも書いてみようかなと思います。


まず真性の鍵絶対主義者である私にとって、何よりも忘れてはいけないのが「AIR」が劇場用アニメと、BSでTVアニメとして放送された事でしょう。

劇場版には初日に徹夜で並びに行きました。
本編の何とも言えない「AIR」という作品のあまりにも原作信者的には信じられないような大胆なアレンジと共に、東京・池袋の劇場では行列での並ぶ順番のトラブルや、最初の放映時に映像が流れなかったトラブルなど、どこを切っても良い想い出です。
本当にありがとうございました。


風邪を引いていて体調が悪い中クソ寒い深夜に並んでいた事もあり、帰ってから2日間寝込みました(爆)

うちは衛星放送系が全滅なので、TVAの方はDVDを全巻買わせて頂きました。
本編の作画や泣かせる過程に向かうストーリーはとても素晴らしく、見ていて号泣する事もしばしばありました。

ただ13話で語っているために非常に話が駆け足だった印象は最後まで拭えませんでした。
26話とは言いませんが、あと5話くらいあったらもっとテンポや構成が良くなっていたのかもしれません。
それでも間違える事無く“神アニメ”でした。
本当に素敵な作品に出会えて、心から感謝の念を抱いています。
素晴らしい感動をありがとうございました。


そう言えば昨年から引き続いて、「機動戦士 GUNDAM SEED DESTINY」とかいう素晴らしく珍妙なアニメも放送されていました。

途中で主人公が変わったり、結局主人公が行っている行為のどこら辺が正義なのかが全く分からない、美形のテロリストを格好良く描いて男の子同士の友情を加えた、婦女子様御用達の素晴らしいグゥレイト!なアニメでした。
こちらも本当にありがとうございました。

まあ、ファースト主義者で宇宙世紀時代のガンダムなら大抵好きだけど、いわゆる平成ガンダムを面白いと思った事があまり無い私にしては珍しく、色々な意味で楽しませて貰ったので、とても大満足です。
続編の製作にGOサインがでたとの情報もございますが、ぜひ頑張って頂きたいです。

ちなみに私が1番好きなガンダム作品は「0080・ポケットの中の戦争」です。
まあ戦闘シーンがあまり無いのでガンダムじゃないと見る向きもありますがね。
だから戦闘ものアニメは苦手なんですって。
え、聞いていない?すみません(^_^;)


「英國戀物語エマ」という作品がローカルで放送されていたのですが、皆様は御覧になった事がございましたでしょうか?

私は恥ずかしながら原作の存在は知っていましたが、ただのメイド萌え漫画だろうと思って読んでは居りませんでした。
・・・ええ、その間違った認識によりすごく後悔させられました(-_-;)
昔の人々が生きた空気・雰囲気が良く伝わってくる秀作で、雰囲気もの作品を絶賛する私にとっては最高クラスの作品でした。

アニメの方も丁寧に作られている印象で、私の好きな脚本家である池田眞美子先生のいぶし銀的なストーリー構成も光っているように思えました。
最終回がとても許容外だったと見る人もいますが、私も放映当初はその1人でした。
しかしながら何回か見直しているうちにアニメ版をひとつの作品という観念で見る事ができたときに、その“構成の妙”にはっと気付かされ、心が震えました。
確かに最終回は多くの人にとってはダメだったのかもしれませんが、最近では私にとって、あれはあれで良かったのかもな~と思える様になってきました。


普段はアニメの本数をあまり多くは見ない私なのですが、10月から始まった新番組は10本近くに上りました。

中でも印象深かったのは、原作が始まった当初からの熱狂的ファンである「ARIA」、前期アニメが昨年度トップクラスに大好きだった「なのはA's」、最終回での急展開した激動も記憶に新しい、今期一番のダークフォース「ラムネ」でしょうか。

「ARIA」「ラムネ」については先日書かせて頂いていますので今回は言及致しませんが、もうひとつの「なのはA's」については少しだけ触れておきたいと思います。

最後まで「なのは」シリーズらしく、多くのキャラクターが魅力溢れる人達でしたし、感動的なストーリー構成、迫力溢れる戦闘シーンとどこを切っても文句無しの素晴らしいアニメだった事は疑う余地はありません。
ただ今回は戦闘シーンに偏っていた印象が強かったので、前期の家族愛や友情の面での描写が少なかったせいか、個人的に戦闘ものアニメを見るのが苦手な事も手伝ってか、途中で少しばかり見るのが辛くなってしまった部分もありました。
それでも今季最高クラスの出来のアニメであった事はもはや言うまでも無い事でしょう。
最後の一連のシーンを見てしまうと、どうやら続編が期待薄なのが少しばかり辛いのですが、「なのは」らしい皆が幸せそうな、綺麗で素敵なEDだったのではないかなと思います。
今まで楽しませて下さって、本当にありがとうございました。

・・・小ネタですが;私は「なのは」が大好きですが、「なのは」の方には少し嫌われていたようです(笑)
今期の好きな作品の中で唯一録画に失敗したのが「なのはA's」でした。
しかも3回ほど(T_T)
友人達の協力を頂けましたお陰で、何とか無事に全話見る事ができまして、とてもありがたく思っています。

10月からと言えば、何よりも今年はやはりブログを開始させて貰って、多くの皆様と交流させて頂けた事が、とても嬉しく幸せです。


さて、今年心に残ったアニメソングなのですが、実際問題あまり無いのですが;今期放送されていたアニメから何曲か挙げさせて頂きたいと思います。


・OP部門(評価は映像含めてです)

1.「聖少女領域」ALI PROJECT
2.「ETERNAL BLAZE」水樹奈々
3.「サクライロノキセツ」yozuca*
4.「ウンディーネ」牧野由依
5.「ラムネ色のメロディ」真優
────────────────────────
次点「♥ Lonely in Gorgeous ♥」Tommy february6
  「緋色の空」川田まみ(I've)



結局好きな作品の曲が上位に来てしまうのは仕方が無い事なのかなと思いますが;その中でもトップになった「聖少女領域」は曲の良さももちろんありましたが、何よりも独特な世界観の構築ができている映像美と曲との融合が見事でした。

2位の「ETERNAL BLAZE」は正直1位と差が無い2位です。
正直な作りにすごく好感が持てましたが、やはり独特な世界観を最初から持っている「聖少女領域」というか「ローゼンメイデン・トロイメント」にOPだけは軍配を上げさせて頂きました。

3位は「サクライロノキセツ」yozuca*さんのファンの私としては、最高の曲を提供してもらえて感無量でした。
OP映像も申し分無く、本編のクソ差加減が信じられない素晴らしいOPでした。
本編の感想?
「D.C.S.S.」なんていう作品は私は知りません(爆)

4位は「ウンディーネ」正直、曲はかなり好きですがOP映像は毎回変わっている訳ではなく、ただ単に本編の映像に被せているという認識ですので、個人的に評価を落としてこの位置に。
「ARIA」という作品にはあの手法はかなり合っていたと思いますが、ひとりの「ARIA」のファンとしてしっかりと完成されたOP映像というのも見てみたかった気もします(^_^;)

5位は「ラムネ色のメロディー」そこまで良いOPという訳でもない、ただ普通のOPなのですが、それこそがあの作品の肝だと言っても良いのではないでしょうか?と考えた時に、“この作品の中のこの曲”に特別な愛着が湧きました。
この前カラオケに入っていたので歌ってみたら、結構グッと来るものがありました。
あとは・・・私が評価しておかないとあまり高い評価を受けそうも無かったので;私としては好きな作品のOPなので、わざと評価を高めに設定させて頂いちゃいました(^_^)

次点の2曲については「♥ Lonely in Gorgeous ♥」については、普通のJ-POPアーティストの曲の中ではアニメに極めてマッチしていたので、良い評価をしてあげたいという思いがあったので。
「緋色の空」は普通に良い曲ですし、Ⅰ'veのファンとしては外せないかな~と。


・ED部門(こちらも映像含みです)

1.「Rainbow」ROUND TABLE feat.Nino
2.「夜明け生まれ来る少女」高橋洋子
3.「記憶ラブレター」CooRie
4.「君は僕に似ている」See-Saw
5.「アカギ収録 ざわ・・・ざわ・・・ざ・・ざわ・・・・・・ざわ」 マキシマム ザ ホルモン



「Rainbow」を1位に推したのは「ARIA」の曲だからというところが大きいのですが、映像も付けてくれましたし、作品の内容をしっかりと掴んでくれていた歌詞(特に2番の歌詞は良かったです)にファンとしては敬意を示したかったのでトップに推させて貰いました。

2位の「夜明け生まれ来る少女」は、高橋洋子さんファンの私としては外せないですね。
サビの最後の語りかけるような部分は背筋がゾクッとするかのような強烈なものを感じました。

3位の「記憶ラブレター」は「dolce2」の記事でも触れさせて頂きましたが、アルバムで通して何回も聞いている内に、自分の中でさらに評価が高まりました。

4位の「君は僕に似ている」は唯一今期ではありませんが、梶浦由記さんのファンとしては今年度のランキングの中に加えておきたかったので。

5位は「アカギ」のEDですが、アカギは今期の中でも麻雀ファンとしての見地で見てしまう別格の神アニメなので・・・(笑)
EDも最高です!

総括としては、正直EDソングの方がインパクトが無かったと言いますか、印象に残っている曲が少ない気がします。
もう少し心に沁み込むような曲とED映像が見てみたいです。


では、ここら辺で今年は筆を置きたいと思います。
皆様良いお年をお迎え下さい!
ぜひまた来年お会いしましょうm(_ _)m
スポンサーサイト

    2005/12/31   日記&雑記     8TB 0   8Com 8  ↑ 

Comment

アウグーリ! ボナーノ!! うぃんぐ   URL   2005/12/31   [ Edit ]

こちらに移られたのですね。個人的にARIAさんの文章好きなので、これからも見に来ます。よろしくお願いします。
しかも、ありがたいことにうちへのリンクが残されていますね。私もあんまり大した活動してない脱力的なブログですが、見てくださるのであればよろしくお願いしますということで。

一つ前の記事ですが…
>アニメオリジナル部分に固執しすぎた事が、このアニメが原作ファンにあまり絶賛される事にはならなかった原因なのではないかなぁと思います。
というのは「ARIA」に限らず原作ファンが抱えてしまう問題ですよね。好きだからこそ批判してしまうというか…、違いに敏感になりますよね。私も過去にもいろいろなアニメでそういう経験しました。万人ウケするのは難しいのでしょうけど、もう少しここは違うだろうとか思ってしまいます。

それと、TVAのAIRは本当に凄かったですよ。本当に神でしたね。「なのはA‘s」は私の地域ではやってないのでDVDを楽しみにします。A`sも概ね評価高いみたいなので本当に楽しみです。

まとまりのない雑談文が多くてすみません…。
それでは、アウグーリ! ボナーノ!!

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2005/12/31   [ Edit ]

>うぃんぐ様

ようこそおいで下さいましたm(_ _)m
以前のブログでは大変お世話になりました。
改めてありがとうございました。
私の我が儘で以前のブログは閉鎖させて頂きました。
その節は大変御迷惑をお掛けしてしまいまして、申し訳無いと思っています。

こちらに移させてもらったのは、「自分なりにのんびりと、書きたい事を書こう!」と思った所が大きいです。
私の文章を御覧になって下さっている皆様には、以前よりもっと毒気が増える文章になってしまうと思うので;
もしかしたら受け入れて貰えないのではないかな?と思い、なるべくこっそりやろうとしていましたがww 意外と以前のブログを御覧になって下さっていた方から温かいお言葉を賜りまして、すごく幸せに思っている所です。
本当に私は幸せものだと思います。

私などの文章をお褒め下さって本当にありがとうございます。
これからもいらして下さるとの事でとても感激です(T_T)

さて「ARIA」の件なのですが、どのアニメにも原作と違った部分があるのはやはり仕方が無い事ではありますよね。
「ARIA」に限った事ではないと言うのは理解しているのですが、特別に好きな作品である「ARIA」には過敏になってしまったのかなぁという思いはありますね。
本当にお恥ずかしい限りです(^^ゞ

ただ「ARIA」は原作を見ている限りではありえないだろうと思わせるような描写が多かった気がするのも事実でしたので、好きな作品だけに個人的には厳しい評価をさせて貰っちゃいましたね・・・。
それこそテレビアニメの「AIR」のように、原作にかなり準拠して作っていれば良い話になったかもしれないという気持ちもありました。
そしてアニメでの表現技法として見ても、「AIR」は優れていたと思います。

そういう意味で言えば「ARIA」も、本当に11話だけは別格で素晴らしかったと思います。
原作準拠だけで終わってしまうのに止まらず、アニメならではの部分が突出していましたので。

ああいう話が作れるのであれば、より多くすれば原作ファンからも、もっと良い評価がたくさん貰えたのではないかなと思ってしまうと、「ARIA」という作品の1人のファンとして少し悔しいんですよね。

「好きだからこそもっと良い話が見たい!」
「だから少し評価を厳しく付けさせて頂く部分もあった」と言うのが、私の作品に対する基本スタンスでもあり愛情の表し方なのかな~とも思います。

これからも見て下さっている皆様に、私なりの作品に対しての愛が伝わるよう、最大の努力を重ねたいと思います。

もちろん、私としては素晴らしいと思ったものは素晴らしかったと伝えていく事と思いますので、良い部分と悪い部分を両方しっかりと受け止めて、きちんと文章を書いて行きたいと思っています。
文才が無いので至らない記事になってしまう事とは思いますが;これからも御覧になって下さいますと、とても幸せです。
ぜひまたお気軽にいらして下さいますと嬉しく思います~!

うぃんぐ様をはじめとした多くの素晴らしい皆様に出会えた事こそが、私にとっての今年最大の宝物でした(^_^)
その素敵な奇跡に感謝して・・・
迫り来る新しい年が皆様にとって素敵な年になりますよう、心からの祈りを込めて・・・

新しい良き年に、アウグーリ! ボナーノ!!
来年も宜しくお願い致します。

ぶはっ・・・ 無敵の龍@まじかる部   URL   2005/12/31   [ Edit ]

追記をクリックした途端、自分の名前が出て、
年越し蕎麦を吹き出してしまいました(笑

それでは良いお年を!
って、1分前じゃん・・・・・笑

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/01/01   [ Edit ]

>無敵の龍様

明けましたw
まずはおめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
流石に去年中にはレスできませんでしたww

年越しそば私も食べたのですが、私東京人のクセにそばが好きじゃないので(爆)
いつも年末はゲンナリします(T_T)
ついでに言ってしまうとお節も好きじゃないので、結構年末と年始は苦手です(苦笑)
テレビ番組も面白くないですしね・・・
アニメのDVDでも見て過ごす事になると思います(^_^;)

アウグーリ・ボナーノ! 鷹2号   URL   2006/01/01   [ Edit ]

 ARIAさん、こんばんわ~

 年越しは常にうどんで超えてます~

 >D.C.S.S

 私は記憶がありますよ! ミクトモと小鳥だけ!(笑
 あとはCMのハピマテを聞く為に見てました~

 >エマ・・・
 
 あれは仕方がないですよ。原作に追いついてしまったから。ドラゴンボールのように原作の話が進むまで長引かせるわけにも行かないし・・・

 私はアニメを見てから原作を読みましたが、別にEDの印象は悪くないです。続編をきっと作ってくれると信じてますから!(笑

 ED部門に田村ゆかりが入っていないですね?ARIAさんは田村ゆかりのバナーを貼っているのでちょっと意外です。ダメでした?
 無印のなのはのEDほどじゃないけど結構よかったと思いましたが・・・

 ちなみに無印は最終回のEDだけHDDに残っています。
 

keita   URL   2006/01/01   [ Edit ]

ARIAさんあけましておめでとうございます

遅れましたがリンクの件もちろんおkなのでww
今年もよろしくお願いします

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/01/01   [ Edit ]

>鷹2号様

再度のコメント、ありがとうございます!
うどんを食べて越す人もいますよね~。
ニュースでやっていましたが、讃岐の人とかは殆どがうどんとか。
私もうどんの方が好きなので、そうできれば良いのですが・・・家族がそばを作って食べるので、仕方なく倣っています(^^ゞ

「D.C.S.S.」ですか?
私もさくらとかことりとか美春とか眞子とかアリスとか工藤とか杉並とかは、記憶に残っているのですがね~(笑)
って言うかヒロインのかわいさとかならまあ、良かったとは思うんですけど。
ストーリーと雰囲気重視でアニメを見る人間なので、肝心の内容の方はさっぱりでしたね(爆)
さくらが帰って来た回とその次の回だけ見れば、個人的に無問題でしたね。

「エマ」・・・そうですね、あの段階ではもう原作の残りのストックが無くて、原作にもある新展開に入らないといけない状態でしたから。
12話で終わらせるには、あれでベストだったかもしれません。
あ、私もアニメから原作です~w
アニメの2話まで見た段階で、これは自分のツボだと思ったので慌てて買いに行きました(^_^;)
続編、あの丁寧なつくりなら見てみたいです。

EDというかゆかりんの件ですがww
私は実力のある声優なゆかりんが大好きなので、お歌ももちろん大好きですが、声優としてのファンという意味でバナーを貼っています(^_^)
あとデビュー当時から知っていた声優さんなので、思い入れが強いのもあります。

まあ、ゆかりんのアルバムは全て聴いているのですがね;
好きな曲は「あなただけに~it's only my Love~」「さよならをおしえて」「最果ての森」「Little Wish」辺りが特に好きですね。
この前の「恋せよ女の子」も新たな魅力と言いますか、明るくてノリが良かったので、結構気に入っています。
「なのはA's」の「Spiritual Garden」も、かなり気に入っています。
特に最終回ラストのシーンにあわせて聞いた時には、結構グッと来ましたね。
ランキングに入っていないのは、私が声優さんの歌をあまり高過ぎには評価しないようにしているからかな~と思います。
声優さんの歌、大好きですけどね。

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/01/01   [ Edit ]

>keita様

>>リンクの件でのありがたいお返事
うはwwおkwwww

・・・ゴホン、大変失礼しました。
明けましておめでとうございます。
昨年中はたくさんお世話になりました。
ありがとうございました。
keitaさんの素敵なブログとは違い、私のポンコツブログは何も得る物が無いと思いますが(-_-;)
宜しければこれからもお付き合いしてやって下さい。
こんなブログですみません。
こちらこそ今年も色々と御迷惑をお掛けしてしまうやも知れませんが、宜しくお願いしますm(_ _)m


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/8-ca0e3146

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA