ARIA’s Blog

Entry 82   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2006・2・17)

・『灼眼のシャナ』 第19話 「戦いの中で」 感想

変な櫓カラクリロボットがおかしくて、とても面白かったですww
ついでにイカレた教授のキャラと言い、当初予想していたこの作品からは考えられない、最早ギャグアニメにしか見えない様な展開を見せてくれて、個人的には苦笑しつつも楽しめました。
吉田さんと悠二のやりとりは一種感涙物でしたし、盛りだくさんな内容で飽きさせない構成には好感が持てます。
まあ町が云々とか言われると、いつもながら「これなんて『CLANNAD』?」と言わないと気がすまない、自分のKey信者っ振りが1番苦笑ものでしたがね(爆)
で、相変わらず専門用語が多すぎて放置されているので、ほぼ内容が分かりません(^_^;)
あと、「むしろカムシンと吉田さんがくっついちゃえば良いんじゃね?」と思った自分のギャルゲ脳が恨めしいですorz
最後にお約束として・・・またヴィルヘルミナさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


・『怪~ayakashi~JAPANESE CLASSIC HORROR』 「天守物語」 “二の幕” 感想

何となくまた見てみましたが、意外とそこそこ楽しめる気もします(失礼)
やっぱり怪談と言うよりかは、普通に恋愛ものとして描かれている御陰でしょうけれど。
前回に引き続き、桑島法子さんの演技の素晴らしさが非常に引き立っていますね。
結ばれてはいけない同士の関係が惹かれ合ったら、取る行動は駆け落ちと相場が決まっていますが、さすがは古典作品だけあって期待を裏切りませんでした(笑)


・『舞-乙HiME』 第19話 「宿命の17歳 (^^;)」 感想

これは素晴らしいゆかりんアニメですね!!(またか)

だからミドリさんみたいなダウナーボイスのゆかりんキャラは、個人的に反則ですってww
いえね、今回はいつも以上に専門用語連発の上、私のポンコツ脳では理解できない有様だったので、もうずっとミドリさんを追い続けながら見ていました(爆)
今回は非常に出番が多かったので、堪能させて頂きました。
本当にありがとうございました。

話の大本らしい部分は、サンライズらしく専門用語が乱れ飛んでいて訳が分からなかったのですが;キャラクターアニメとしての見所は、たくさんありました。
エルスが死んで、非常にショックを受けているアリカの心理描写が充分為されていたのも嬉しかったですし、ナツキがすっかりオチキャラ担当になっていたり、マキマキおんむシホが相変わらず全開ではっちゃけているのには、大爆笑でした^_^;
ま、何よりも輝いていたのはミドリさんの強さと優しさでしたけどね(死)

・・・どうでも良いですが、やはり永遠の17歳と聞いたらあの御方が思い浮かぶ訳で;「折角御出演しておられるのだから、もうこうなったらいっその事、ミドリさんを喜久子姉さんにやらせてあげれば良かったんじゃない??」とか思って次回予告までビデオを進めた瞬間に吹きましたwww
まさか御自身で御言及されるとは・・・(^_^;)


・『びんちょうタン』 第3話 「びんのお誕生びん」 感想

何処までも邪気が無い世界を、こうも巧く切り取って見せてくれるアニメがあるとは思いもしませんでした。
キャラクターが増えてもマッタリ加減に影が差す事は無く、キャラクター同士の交流によって温かさも切なさも深まった分、むしろ以前よりも楽しく見られる様になったし、この方が個人的にも好きなので万事が好転した印象です。

しかし今回、ウバメガ氏と言うのがびんちょうタンの足長おじさんである事が判明した訳ですが、そのことが今後物語に関わってくる事はあるのでしょうか?(笑)

あと喜久子姉さんのナレーションは少ない方が自分としては好みですが、全く無いのは寂しいので少しは入れて下さい!(^_^;)


・『REC』 第3話 「暗くなるまで待って」 感想

やっぱりこの作品、結構面白いかもww
松丸はこういうコメディータッチの作品の主人公を地で行くヘタレっぷりですが、そこが面白いですね。
最初と最後に同じシーンを持ってくる構成・演出も良かったですし、松丸が仕事の事でカリカリとしている様子を巧く描いている事で、赤の可愛さと一種の清涼剤の如く安らぎを与えるキャラクター描写が引き立って見えます。


『Solty Rei』がオリンピック中継で潰されました_| ̄|○
・・・今日の記事は少しぞんざいだったかもです。
申し訳無いです~^_^;
スポンサーサイト

    2006/02/17   2006年・第1クール アニメ感想     82TB 0   82Com 6  ↑ 

Comment

しまった!ネタバレ満載~ 鷹2号   URL   2006/02/17   [ Edit ]

 て、ほとんど知ってたんですが・・・
 実況板をフラフラしてたら全部目に入ってしまった・・

 では改めまして、まいど~!

 昨日は塩が潰れたのがみんなものすごくショックだったみたいですね。やたらスレがたっていたんですが・・

 永遠の17才のネタが分からない・・ 
 元ネタなんですか?

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/18   [ Edit ]

>鷹2号様
まいどです~!
実況行っているのですか(笑)

>『Solty Rei』
まあ、放送予定があったのにオリンピックで潰れたら、あそこが荒れるのは仕方が無いですよ・・・。

>永遠の17歳
井上喜久子さんでお調べになれば、絶対に一発でお分かりになると思います(笑)
はてなかWikipediaには流石に書いてあるでしょうから。

潤だったりするの?   URL   2006/02/18   [ Edit ]

>やはり永遠の17歳と聞いたらあの御方が思い浮かぶ訳で

えぇこの話題につっこまないわけにはいかないでしょうw

なんといっても、前世が「まんぼう」な方ですからw

おねえちゃんが毎月出ていたCDを聞かされたことがありますが
もうね・・・最初のお題があるものの、最後はあさっての方向に
いってしまってる「ふんわり感」は誰にもまねできませんw

電車で、カセット(当時はまだMD普及してなかったし)
できいてて、一人で噴出してたら周りからすごい目で見られたしw

しかも・・・17歳だからセーラー服とか着ても
違和感なかったし<といっても5・6年以上前の話だけどw

あっ、いまでも17歳ですが(w

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/18   [ Edit ]

>潤だったりするの?様

どうもです!
喜久子姉さん大人気ですか?^_^;

ええ、私も結構好きな声優さんで、実際に様々なイベントや舞台挨拶等でお見かけした事があるのですが、地で独自な世界観を形成されていらっしゃる御方ですからね(笑)
ラジオはそれが顕著に出ていたので、そこが凄く楽しかったですね・・・。
今もやっているのでしょうが、最近自分が聞かなくなってしまいましたからねぇ・・・。
少し残念かもです。

>「ふんわり感」は誰にもまねできませんw
仰る通りです(^_^;)
そして、そこが最高に魅力的ですよね!!

今でも積極果敢にコスプレとかされていらっしゃいますから、もしかしたらセーラー服も現状でもいけるかもですよ!!(爆)
むしろあの御方なら、自らが率先してやって下さりそうで怖い(^_^;;

今でも、当然17歳ですよ!!
なに当たり前の事を仰っておられるのですか(w

まいど~ 鷹2号   URL   2006/02/19   [ Edit ]

 なるほど、自称「永遠の17歳」なんですね
 検索してたら井上喜久子年齢ジェネレイターをつくってる人がいました。
 URL http://d.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20051106/KikukoSeventeen
 
 検索結果・・激しくワラタ ・゚・(ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ 

 でも奥様は魔法少女見てから苦手になりました。
 ほとんどトラウマ状態・・・

 という訳で、お姉さんキャラは大原さやかさんがいいな~

 ちなみに実況は1人で見るのが苦痛なアニメの時に時々参加します。普通にアニメ見るより面白い!
 

コメント、ありがとうございます ARIA   URL   2006/02/19   [ Edit ]

>鷹2号様

まいどー!
おや、お調べになられたのですねww
ジェネレイターはファンの中では結構有名ですねーww
まあ、たまに御本人も御冗談で17歳と~日とか仰いますしね(^_^;)

>奥様は魔法少女
あれは作品自体がゲホンゴホンだったので・・・orz
別に喜久子お姉さんに非がある訳では(T_T)

>お姉さんキャラは大原さやかさん
コレを聞くと過剰反応しそうになってしまうのですが;;
実は小ネタで、「ARIA」のアリシアさん役が、原作ドラマCDで喜久子さんだったのが、アニメはさやかさんだったので、不思議な御縁を感じてしまいますね・・・。
っていうか、ぶっちゃけアリシアさんは区別つか(ry


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/82-b4e57427

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA