ARIA’s Blog

Entry 94   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

人によって変わるバトン&例えバトン

いつも通り?(笑)ながら、お世話になっている『初音島情報局』の由喜さんから、表題のバトンを頂きました。

※ちなみに由喜さんの「人によって変わるバトン」のお題は「音夢(D.C.)」で、双方のバトンとも“こちらの記事”内にて御回答されています。

さて、「人によって変わるバトン」の、私へのお題は「Key作品」との事です。
それでは早速、回答に移させて頂きます\(^o^)

Q1:パソコンもしくは本棚にはいっている『Key作品』
実はこの記事を書いている現状況で使っているPCには、Keyの作品は1本もインストールされていなかったりします_| ̄|○
家には、自分専用の古いタイプのPCがもう一台あるのですが、そちらには未だに『Kanon』『AIR』がインストールされていますね~(^_^;)

ちなみに本棚には、オフィシャル発行物に限ってですが、Keyに関する書籍はほぼ全て網羅されていますww


Q2:今妄想してる『Key作品』
うはw この質問意味ワカラナスww
この記事を書いている最中も、早くPS2版『CLANNAD』をプレイしたいという願望が止められないので、それでしょうか。


Q3.最初に出会った『Key作品』
ええと、“Key”の作品でしたら『Kanon』です。
ただ、実質的に主力スタッフが勢揃いで、すでに別会社で発売されていた『ONE~輝く季節へ~』を含めても良いのでしたら、そちらが当てはまります。


Q4.特別な思い入れのある『Key作品』

全部に特別な思い入れがあるから、そんなの1つだけ選ぶのは決められませんよ!!(爆)

・・・と言いたいのですが、今現在での私の“人生史上ベストゲーム”は『CLANNAD』なので、それでしょうかね~~(^_^)
まあ、前述の『ONE~輝く季節へ~』を含めても良いのでしたら、1stインパクトがあれだったので、1番強い思い入れと言いますか、衝撃とも言うべきものがありましたね。


Q5.私にとっての『Key作品』
私の今までの生涯の中で、これ以上のめり込んで好きになったものは、他には天野こずえ先生の漫画だけです(笑)
とても言葉では語り尽せるものでは無いのですが、そうですねぇ・・・。
出会えた事が“人生史上、最高の感動と喜び”なのでしょうか。

むしろ今現在、『CLANNAD』をプレイしている事を踏まえて考えますと、どちらかと言うと“人生そのもの”なのかもしれませんね。
「そこに人の生きた証をみる」・・・そんな気がします。

ええ、信者でごめんなさい(^_^;;


Q6.バトンをまわす4人とその「お題」
いつも通りバトンは放置で;拾って行って頂ける御方に御任せしたいと思います。



そして、ついでにその下で由喜さんが御答えになっていらした、「例えバトン」というものにも、勝手に拾って回答させて頂きたいと思います(爆)

Q1.自分を色に例えると?
“限りなく無色透明に近いホワイトブルー”か、“様々な色が混在されていて暗く淀んだ混沌の色”
いつもこのどちらかが、入れ替わり立ち代り心を支配しているのだと思います(死)
何で透明なのに青いのかというと、単純に好きな色だからです(笑)


Q2.自分を動物に例えると?
世間一般にそう思われているという意味でなら“うさぎ”w
いえ、うさぎって、「構ってあげないと寂しくて死んじゃう」とかいう迷信があるじゃないですかwww

もしくは“ねこ”
・・・すっごい気まぐれなので○| ̄|_


Q3.自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)
これは“好きな”がミソですね!!ww
TVアニメ版第1期の芳乃さくらは、まさに私そのものでした(えぇ


Q4.自分を食べ物に例えると?
うーん、なんでしょう?
“ステーキ”とかかも^_^;
パッと聞いた感じは、好まれている食べ物の様に聞こえますけれども、その実毎日食べたいとは決して思わないじゃないですか。
つまりそんなに重宝されていないと言いますか。
あと、見てくればかり取り繕って豪華そうな所とかww
まさに私っぽいです!ww(^_^;)


Q5.次に回す5人を色で例えると?
同じく放置で。
しかも「色で例えると?」とか聞かれても、流石に答えられませんですorz


はい、では回答終了ですー!
由喜さん、楽しいバトンを本当にありがとうございました。
1つは勝手にパクってきましたが;;
2つとも私らしく回答させて頂けた・・・とは思いますw
もし、御読みになって下さる方がいらっしゃいまして、楽しんで頂けましたのでしたら、心から嬉しく思いますm(_ _)m
スポンサーサイト

    2006/02/26   バトン     94TB 0   94Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/94-94a3961b

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA