ARIA’s Blog

Entry 96   Permanent LIN K



~ Information ~


■諸々辞めましたが,Twitterでは今まで通りに

適当な情報botと毒を吐いていることと思いますので,

よろしければそちらで付き合ってやってください。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アニメ感想まとめ(2月26日深夜放送分)

・『タクティカルロア』 第8話 「落日(テラ)の祭り」 感想

いつも微妙なCGとはいえ(失礼)戦闘等の緊迫したシーンが無い『タクティカルロア』には、個人的に全く魅力を感じません。

何か敵さんグループと思われる御方達が、どこかの村か何かのお爺さんにお話を窺っていましたけれども、話の大本はこっちですよね?^_^;
水着回なんて今までに何回やってきたのですか。
いい加減にパスカルメイジのクルー達を大本のストーリーの中心部分に持っていって進行しないと、辛いと思うのですが。

翼と漂介の「これなんてエロゲ?」なラブコメシーンは要らないです~(T_T)
そもそも前回に述べさせて頂いたとおり、2人が親密になるまでの描写が全く為されていないで、唐突で理解できない様に感じてしまったので、楽しめません。
恋愛ストーリーも作品の骨格にしたいのでしたら、お願いですから過程の描写くらいはしっかりとやって下さい。

その翼自身は可愛いとは思うのですが、私としては漂介に全く感情移入ができないので、彼にデレデレしている翼にも、あまり好感が持てないです・・・_| ̄|○

七波お姉さんが明らかに嫉妬していたので、もし今後修羅場展開に発展したとしたら、そういうのが好きな私は非常に熱狂してしまいそうです(^_^;)

どうでも良いのですが個人的メモとして;七波お姉ちゃんの中の人が渚(『CLANNAD』)と同じっていう事が、今回見ていて信じられなかったです。
まあこれは昨日『あまえないでよっ!!喝!!』の千歳を見ていても思った事ではありますけれどもねww


・『Canvas2 ~虹色のスケッチ~』 第20話 「マーマレード色の夕暮れ」 感想

なんと言いますか、柳は悪役だったはずなのに、正直主人公よりもイカス奴として描かれている気がして参りましたよ(笑)
いや、きーやん好きですので、個人的には実は嬉しかったりしてww
普通に考えて、あれだけの出番があるのは異常だとも思えるキャラクターですからね(^_^;)
でももう、これ以上は普通に考えて出番は無いかなぁ(´・ω・`)ショボーン


しかし霧は、何でそんなに浩樹に未練がましく固執するのでしょうか?
いえ、私が言いたいのは霧が悪いという事ではなくて、浩樹にそこまで魅力があるのかを、疑問視している為だと思われるのですがね・・・。
エロゲの主人公補正wはひとまず脇に措いても、1回振られた後も思い続けるほどのキャラに描かれていたかなぁ・・・。

いや、恐らく今回、あまりに柳がナイスキャラに描かれていた事に中てられてしまっただけだとは思うのですが、柳×霧エンドで良くないかな~とか考えている自分が居ますwww
まあひとまず、文字通り“背中を押してくれた”柳の面目の為にも、霧には幸せになって欲しいのですが。

エリスはパリ留学に向けて、いよいよ本腰を入れなくてはならない時がきましたか。
赤色のトラウマを克服しようとしている姿には、やはり強さを感じて好感を持てます。
やはり浩樹から巣立つ事を、暗に示しているのでしょうかねぇ~。
・・・だとすると霧エンドが濃厚?
めっちゃくちゃ多いと思われるエリスファンが嘆く構成にしたら、ある意味最高に勇気溢れるネ申アニメですね!!(爆)

実は個人的予想では、エリスエンド。

途中、さりげなく可奈たんが出てきてたのが今回1番嬉しかったという事は、秘密にしておきましょうね。
アイキャッチがいつもながら素晴らしかったです。

今回最後の、霧の学生時代に重ねた屋上での夕暮れ告白シーンは、展開的にはベタですけど、やはりそれでなくてはいけないと思いますね~。
良かったです。


・『Fate/stay night』 第8話 「不協の旋律」 感想

とにかく藤ねえが面白かったです。
それなんてエロゲ?「これなんてラブコメ??」には、流石に吹きましたww
凛に言い包められるのは、まあ仕方が無いのでしょうねww
個人的に年上キャラは、無条件で嫌う回避するのですが、珍しくもこのお姉さんキャラは好きですねぇ~。
と言うか、他には特に好きなキャラがいないので、相変わらずキツイですね、この作品orz

・・・正直、聖杯戦争とかいうのを早いところ、本格的に始めてしまったら宜しいかと思いますよ。
少し展開がゆるく感じると申しますか、最近はちょっぴり冗長な気がしてきました。
決して詰まらない訳では無いのですが・・・(-_-;)
多分、本格的なサーヴァント同士の戦闘シーンが、ここの所ずっと無いからかなぁ。


・『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』 第8話 「少年の旅路(前編)」 感想

やっぱり大体の回がガチで面白いのは、『よみがえる空』くらいですね~。
ひとまず、内田には「迷惑掛けないですから」って突っぱねている思春期真っ只中な少年よ、もう充分に迷惑掛けている事に気付きましょうね。

流石に5歳で両親の離婚と再婚を受け止めるのは、無理ですよ・・・。
って言うより、普通理解できないでしょうね(-_-;)

命の危険に晒されている状況でも、最低限他の人間には迷惑を掛けずに生きていく事すら出来ない奴とか、様々な人物パターンの描写をしている点は素晴らしいです。

さりげなく日本の現場の指揮系統の甘さを、痛烈に批判している所も面白いかなと思います。
「全部を自衛隊に任せろ」と言う気は毛頭無いですが、消防が命に関わる仕事である以上、認識の甘さとコミュニケーション不全は、取り返しのつかない自体に繋がる可能性があるという事は、忘れてはいけない事なのでしょう。
要するに様々な職種の現場のプロがいる中で、どの人物の意見を重視するべきかをつかめていなかった所がまずかったという話なのですが、「日本人は他の職業の人間に対して、排他的過ぎるのがいけない」というメッセージを暗に込めていると思うのです。

まあ、もっとコミュニケーション(話し合い)を取るべきですよね~。
最初から「それは~だからいけない」と決め付けていたら、ダメです。
それは、人間関係や様々な事象にも言える事ですけれどもね。
・・・と申しますかね、自分がそう言われているみたいで痛かったって事なのですが(苦笑)
スポンサーサイト

    2006/02/27   2006年・第1クール アニメ感想     96TB 0   96Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://ariasblog.blog42.fc2.com/tb.php/96-1766402c

FC2Ad

.


ARIA

Author:ARIA

世界は美しい“こと”にみちて.
・詳しい自己紹介
・お気に入り作品リスト
・今期視聴予定アニメリスト
・ブログの方針
・全記事タイトル表示


・Web拍手ボタン


あァ?


杏「ちょうどいいところにきたわね。
どうせ暇してるんだったら、拍手くらい送っていきなさいよ!」


「・・・あァ?なによ?ヘタレのくせに、この私の頼みが聞けないっての!?」



ひいっ!


春原「ひいぃぃぃぃっ!
お、お、押させて頂きますっ!!」

 



My Profile by iddy

 

ご意見・ご感想・ご批判,
その他何かございましたらこちらまで

サイトの推薦もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

・てきとうなもの
・仮のブログ
・擬態箱
・アニメanimeANIME中心
・ANDANTE ~歩く様な速さで~
・K-DIARY
・萌えと燃えの日記。
・wind
・AM日記@beNatural
・初音島情報局
・TwinTailSanctuary
・ForbiddenfruitHomepage
・GrapefruitHomepage
・TMくんのホントのトコロ
・W.N. Central Station

~TDAC(ツンデレ学会)関連~
・ツンデレ学会公式サイト
・キノ"こ"の旅
・All things are inane
・あかいあくま.ねっと
・とあるヲタクの禁書日記
・いまじならっく

 

~Twitter~
・Twitter

~RSS Reader~
・livedoor Reader

 

※このサイトでは一部、及び一時期において、『Key Official HomePage』『ねこねこソフト Official HomePage』『ハイクオソフト Official HomePage』『Navel Official Website』『Fizz official web site』『コットンソフト Official HomePage』『TVA「ひとひら」公式サイト』『わつき屋』『幻想遊技施設』の画像素材を使用しています。
著作権はそれぞれの会社等に帰属します。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

 

  since 2005/12/27 ※前ブログ(『ARIA’s Diary』 http://ariasdiary.blog27.fc2.com/)は、2005/10/1開設
  (C)ARIA’s Blog / 管理人:ARIA